運動が嫌い・苦手な人にこそ筋トレダイエットするをオススメする理由

投稿日:2016年4月8日 更新日: 9,071 views

ジョギング

運動が嫌いな人ほど、僕は筋トレをするべきだと思っています。何故なら筋トレは有酸素運動と違って毎日やる必要がないからです…!!笑

ダイエットをするための運動って、外に出てずっと走ったりずっと歩いたりしないといけないと思っていませんか?実はそんな必要はありません。

必要な事は適切な食事を摂取する事、それと筋トレだけなんです。実は最近話題のプライベートジムも大半がそれだけなんですよ。

別に毎日何kmを走る必要はありません。週に二回筋トレをするだけでも脂肪は落とせます!

ってわけで痩せたい人は筋トレをやった方が良いよって話をしたいと思います。

運動の何が嫌か?

筋トレブログなんか書いてますが、僕は子供の頃は運動が嫌いでした。運動神経が悪いからです(笑)

今でも運動神経の悪さは改善されず、初めて行うスポーツは(スポーツに限らず)ど下手です。ど下手からスタートして、時間をかけてじっくりコツを掴んで上達するタイプです。努力型ですね。

子供の頃は本当に運動が嫌いだったし、走るのも大嫌いだったしマラソンなんて死んでもやりたくありません。走るのは今も嫌い(笑)

だから「走るのが嫌だ」「歩くのも嫌だ」って気持ちはよくわかるんです。何より暇になりますしね…。

家から外に出たくもありません。特に寒い季節は最悪です、何が悲しくて寒い思いをしてまで外に出て走らないと行けないのか?嫌ですよね~。

ってわけで運動の嫌な所を挙げてみますと。

  • 外に出たくない
  • 毎日続けられない
  • 疲れるのが嫌だ
  • めんどくさい

って感じになりますね。僕もそう思う派なのでよくわかります!(笑)

成功体験があれば頑張れる

僕の場合は「フットサル上手くなりたくないの?」って言われたら頑張って走りますし「もっと走れた方が活躍出来るよ」って言われたら毎日10kmでも走りました。

僕の場合はそういう「鍛えた後の事を考える」事でモチベーションを維持する事も一応出来ます。

大嫌いな事でも「これ頑張ったら絶対良くなるから、頑張ろ!」って思えるんです。ここまで持って行けるのが理想ですが、嫌いなもんは嫌いですよね…笑

このモチベーションを持ち続けるには「成功体験」がないと無理です。

頑張った結果変わった経験があるからこそ、こう思えるので…だからこれまでダイエットや筋トレを成功した経験がない人には、これは不可能です。

裏返せば一度経験してしまえばこの「成功後を考えてモチベーションにする」が使えるようになります。

今回はこの成功体験を絶対に得られる方法を紹介したい。

筋トレは有酸素運動よりは楽

ハッキリ言って筋トレは有酸素運動よりは楽です。それは何故かと言うと結構サボれるからです。

何故なら有酸素運動は「一度止まると効果が薄れる」と言う過酷なもので、30分~1時間動き続けると言うハードなものなんです。

ですが筋トレは違います。1セットやったら休憩して良いし、しかも3日に1度で良いわけです。

むしろ筋肉痛がある時は無理にやらない方が良いぐらいです。そう思うと有酸素運動より遥かに楽だと僕は思います。3~4日に1回やるだけで良いんですよね。

特に初心者の場合はすぐに筋肉痛になりますし、3~4メニューだけでもやれば良いぐらいなんで、本当に30分足らずで終わります。

この初心者のうちに自重トレーニングをしているだけでも、結構変化が出ると思うんですよ。もちろん食事改革は必要です。高タンパク低カロリーの食事にすれば確実に効果は出ますからね。

でもこっちの方が僕は絶対楽だと思います。筋トレってしんどいけど、そのしんどさは短いんですよね。有酸素運動はずっとしんどい、それが嫌です(笑)

ダイエット=有酸素運動じゃない

「ダイエット=有酸素運動」という誤解が世間では広まりすぎている気がします。有酸素運動も大事だとは思いますが、有酸素運動一択ではないと僕は思うんですよ。

筋トレだけでも十分痩せます。だって僕がそれで痩せているので…笑

筋トレを継続して、糖質制限をするだけでもガンガン体重も体脂肪率も落ちていきます。

むしろ体脂肪率は筋トレをすれば落ちやすいと言う説もあるぐらいです。

筋トレは糖質を使う

有酸素運動は糖質だけじゃなくて脂質も使いますが、無酸素運動になる筋トレは糖質のみをガンガン使っていきます。

日本人は糖質メインの食生活を送っており、その糖質が余る事で脂肪になっていくので、この糖質をガンガン使うので、エネルギー切れを起こしやすいんです。

当然糖質が体内から減っていれば痩せやすくなるので、筋トレの方が効率よくエネルギーを消費出来るという事です。

筋トレにはアフターバーン効果がある

有酸素運動で消費カロリーが増える時間帯は運動中と、その後30分だけになります。

ですが筋トレ後にはアフターバーン効果と言って、6時間以上は消費カロリーが増えている状態が続くんです。

これについてはこちらの記事でも詳細を書いています。

スポンサードリンク

有酸素運動より筋トレの方がダイエットに向いている

だからダイエットをするからって有酸素運動にこだわる必要はないって僕は本当に思います。むしろ筋トレの方が向いていると僕は思います。

ジョギングしたり、ウォーキングしたりするよりも、筋トレする方が習慣化する際に楽だって僕は思います。

特に毎日やる必要がない点が一番のメリットですね。

運動が苦手な人ってやっぱり運動をする時間が苦痛だと思うんで、その運動をする時間が短くて済む筋トレダイエットは個人的にはオススメです。

自分自身が筋トレと糖質制限だけで体重も落ちて体脂肪率も落ちて行っているので、だからこそ強くオススメしています。

正しく行わないと痩せない

では筋トレの正しいやり方は?食事制限の適切なやり方は?そこまで理解している人はどれだけいるのか?

ハッキリ言って大半の人が理解していません。

僕自身、長年筋トレをしてきました。ダンベルだって持ってましたし、筋トレが好きなタイプです。それでもきちんと勉強するまで肉体の事はもちろん、筋トレの事も完全に勘違いをして覚えていました。

腕立て伏せのやり方一つ、まともに知らなかったんです。

本当に筋トレで効果を出している人、痩せている人はその正しいやり方を知っているんです。

初心者が闇雲に始めても全く効果が出ない理由はこれです。正しいやり方を知らないからです。僕もずーーーーーーーっと間違えていたので、本当にこれは断言出来ます。

筋トレやダイエットに失敗している人はやり方を知らないから、それだけの理由ですよ!!

絶対に短期間で成功する方法

絶対に短期間で成功する方法は簡単です。

ライザップなどのプライベートジムでパーソナルトレーニングを受ける事です。

パーソナルトレーナーは正しい食事制限も、正しい筋トレのやり方も理解しています。筋トレをすれば脂肪が燃焼する事、食事を上手く制限すればある程度食べながら脂肪を燃焼させれる事も理解しています。

だから確実に痩せるんです。人体を理解して科学的に実証された方法を使っているのだから、痩せるのは当然です。痩せられなかったら身体の不調や病気を疑った方が良いレベルです。

そしてプライベートジムの最大のメリットは「成功体験を得られる」と言う点です。

一度成功すれば頑張れる

一度成功すれば絶対に頑張れます。僕自身も元々運動が嫌いで運動神経が悪かったんですが「鍛えれば変われる!」って気付いてから、自分で努力する事が出来るようになりました。

やっぱり一番大事なのは「これで本当に成功するんだ!」と実感する事、頭でわかっていても実際に自分が変わらないと本気で信じる事は出来ません。

それが出来るのがプライベートジムなんです。だからこれだけ流行っているし、僕も勧めています。

自分でやってみて思いましたけど「ダイエット=有酸素運動」「ダイエット=腹筋」「ダイエット=食べない」って凄い大きな誤解ですからね…。

適切に食べるものを選択して、適切に筋トレすれば、結構楽に痩せられるんですよ。

何も勉強もせず、ただ断食に近い事をしたり、闇雲に運動だけして食べちゃったりしてれば痩せられませんけどね。

まずトレーナーに指導してもらって、正しい知識を手に入れて、自分の肉体の特徴も把握してから行ってみて欲しいです。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.