筋トレやダイエットを友達と一緒に始めてはいけない理由は?

投稿日:2015年12月25日 更新日: 2,090 views

手を握る

筋トレやダイエットに失敗しがちなパターンの一つに「友人や家族と始める」がある事にふと気付いたので、今回はそれについて書きたいと思います。

ダイエットや筋トレは人と一緒に始めてはいけないと僕は思います。

これまでの経験上「人と一緒に始める」事はデメリットしかないと僕は思うのです。

スポンサードリンク

ダイエットと筋トレは一人で頑張るもの

ダイエットと筋トレは、人によっては過酷なものになります。

有酸素運動や筋トレを継続し、何より食事制限をしなくてはいけない。

ハッキリ言って僕は友達とワイワイやるものではないと思います。

だから「一緒にジム行こうよ」は間違いだと思うのです。だって片方がやめたらとんでもないことになってしまう。

片方がサボると引きずられかねない

友達と一緒にジムに行ったり、友達と一緒にダイエットを始めるのは、ある意味では「お互いに頑張る事でモチベーションを高められる」とも捉える事が出来ます。

ですがあくまでそれは「別々の場所で頑張っている」状態に限る気がするのです。

久々に合って「今これぐらいになったよ~」ってお互いに報告する事で「友達も頑張ってるな。自分も頑張ろう!」と思えますよね。

でも「一緒に行こう」と言う形にしてしまうと、いつも一緒に行ってる友達が「今日はやめとく~」ってなると「じゃあ自分もやめようかな」と引きずられかねないんです。

一緒に頑張ってた子が音を上げている、それだけ自分も辛い事をしている。ここまで頑張ったからもう良いか…的な甘えが出て来てしまうんですよね。

結局一人で頑張る事になる

ハッキリ言って誰かと一緒に始めても結局一人で頑張るパターンが多いです。

僕も誰かと一緒に運動をしても、大体相手が「今日は良いや~」って言い出して、気がついたらずっと一人で継続する…ってのがいつものパターンです(笑)

だから僕は最初から他人に期待していないので「やっぱそんなもんか」と思って一人で黙々とやっちゃう事が多いです。

だから結局最後は一人でやってるパターンになると思います。

だから特にあまり乗り気じゃない友人を誘って一緒にジムとかに通ったり、ダイエットや筋トレを始めるのは僕はあまりオススメしません。

予定が合わなければ出来ない

例えば友人の家に筋トレ器具を揃えて行うとしても、その友人と予定が合わない時は出来ないんですよね。

筋トレは本当に肉体の状態と相談して行うものなので「今日は出来る」「明日は出来る」と肉体の疲労度によって変えるべきものです。

その「予定が合わないとトレーニングできない」状態にするのはあまり良くないと思うんですよね。

そういう意味でも友人と一緒に始める事はオススメしません。

トレーニング頻度は肉体の疲労の回復度合いに左右されます。ダイエットにせよ筋トレにせよ、疲労が溜まっている時はやらない方が良い事を考えると、誰かに合わせて行う事は得策ではありません。

筋トレ・ダイエット仲間が欲しい場合

筋トレ・ダイエット仲間を友達から選ぶのは個人的にはあまり良くないと思います。

どうしても一緒に頑張る仲間を作るなら、既に筋トレやダイエットをしている仲間を作った方が良いと僕は思います。

もちろん友達に凄く意思の硬い人がいるなら、一緒に始めれば良いんですけどね。

一人で黙々と頑張れる人同士で話した方が良い

貴方の友達がどれだけ気が合う人でも、ダイエットや筋トレにストイックに向き合えるかはまた別問題です。

そこは適材適所と言いますか、同じようにダイエットや筋トレにストイックに向き合える人と一緒にやった方が良いです。

そうなると「既に筋トレやダイエットをやっている人」「長年継続している人」と一緒にやった方が絶対に良いんですよね。

僕はその方が自分を高める事が出来ると思ってます。実際既にムキムキな人と話していると「食事はこうしてます」「トレーニングの頻度はこうしてます」と様々な事を話してくれます。

同じ趣味を持つ仲間をみんな探している

あくまでみんな同じ「筋トレ」「ダイエット」と言う趣味を持つ仲間を探しているんです。

興味がない人からすれば「お米食べなくて大丈夫?」「甘いもの食べないなんて耐えられない」「御飯食べる時に気を遣う」などを言われてしまいます。

ですが同じ趣味を持つ仲間なら、食事の際も「お肉メインで」「鶏肉食べようか」「サラダ最高」と言う話になります(笑)

だから僕は一人で始めて、その後に筋トレ仲間を作るぐらいの方が良いと思います。

筋トレ仲間を作るならジムに通ったり、SNSなどで筋トレの話をしていると良いんじゃないでしょうか?

上級者はモチベーションを与えてくれる

筋トレやダイエットに限った話ではありませんが、既に長年やっていたり、結果を出している人の話を聞くとモチベーションに繋がります。

「今のまま頑張れば絶対成果出ますよ」とか言われちゃったら「よーし頑張ろう!」って思えるじゃないですか。

だから僕は上級者の人と話すのって凄く大事だと思うんです。僕自身がそうやってモチベーションをもらったりしているので。

凄い人と話すのってそういう効果があるんですよね。

同レベルの人と固まって話してるのも楽しいかも知れませんが、それよりも遥か高みにいる人の話を聞くのもモチベーションを刺激されて楽しいと思います

どの業界にも初心者に優しい人はいますから、そういう仲間を探すのが凄く大事だと僕は思います。初心者を馬鹿にする人は基本的に完全スルーでOKです。

スポンサードリンク

一人で始める強い意思が必要

結局筋トレにもダイエットにも「誰か一緒にやってくれないかな?」って甘い考えじゃ成功しません。

「一人で最後までやり切る」ぐらいの強い意思を持って取り組まないと結局継続する事は出来ないのです。

「誰かが一緒にやってくれればな~」「一緒に行ってくれる人がいればやるんだけど~」ってこれ、完全に甘えですよね。

その甘え根性があるから、ダイエットが出来ないし筋トレも出来ないんですよ。

ダイエットも筋トレも自分に厳しく行うものです。自制心がなければ出来ないんです。

ダイエットも筋トレも出来ない人は自制心がないと言っているようなものです。つまり根性なし、甘えん坊、自堕落なわけですよね。

もちろん自分で望んでデブでいたり、ガリでいる人はそれで良いと思います。それが自分の自然体で、それが好きなら全然良いですよね。

僕はそれが嫌なので自分を変えたくてやっています。それぐらいの強い意思を持たないと結局は続かないんじゃないでしょうか?

だから僕は絶対に「友達と一緒に始める」ってのはオススメしません。もちろん家族と一緒でもダメですよ。一人でやり切るぐらいの気持ちじゃないとダメなんじゃないでしょうか?

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.