筋トレの効果に不安がある人はトレーニング内に明確な目標を作ろう

投稿日:2016年1月18日 更新日: 1,385 views

目標

筋トレを行う際に最も大事なのは何でしょうか?

僕は心構えが一番大事だと思うんですよね。

今回は筋トレの効果を上げる方法として「まずは目的意識をしっかりしておこう!」って話を紹介したいと思います。

この目的意識をハッキリさせるだけで、筋トレの効果が大きく変わるはずです!!

スポンサードリンク

筋トレのゴールを決めよう

アナタは何のために筋トレを始めようとしていますか?もしくは今現在しているのですか?

適当に考えて以下のような理由があるとは思うんです。

  • 腹筋を割りたい
  • 痩せたい
  • ムッキムキになりたい

大体がこういう理由だと思うんですよ。どれも見た目に関わる事ですよね。これも大事なモチベーションだと思います。

ですがそれ以上に大事なのは「筋トレに目的意識を見つける事」です。

トレーニング種目に目標を設定する

例えばですが、今の僕の目標は「ドラゴンフラッグが出来るようになる事」です。

ドラゴンフラッグ出来たらカッコいいじゃないですか、そうなるとドラゴンフラッグをやるために何を頑張れば良いのか?

もちろん腹筋を鍛えないといけませんよね?

そこで僕は今日紹介した「リバースクランチ」などを取り入れて腹筋を鍛えています。

これが大事な「筋トレに目的を見つける」事です。

これがないと「腹筋を割りたい」という漠然とした目標だと、見た目に変化がないとモチベーションが落ちて来てしまうんです。

筋トレそのものに目標を設定するメリット

あくまで最終目標は「腹筋が割れる事」「痩せる事」「マッチョになる事」これで良いんですよ。

僕もそれが最終目標です。腹筋をバッキバキに割って、マッチョになるのが僕の最終目標です。

でもそれって簡単に出来る事じゃないんですよね。

そして散々筋トレして、食事制限をした上で到達する最終目標です。

それよりも「毎日のトレーニングで目標を設定する」事で日々のトレーニングに目的を持つ事が出来て、モチベーションが高まります。

重量を上げる事でも良い

例えばベンチプレスで40kgしか上がらないなら「45kgで8レップ出来るようになる!」と、トレーニングそのものに目標を掲げましょう。

当然ですが40kgでしか8レップ(限界の回数)出来なかった人が、45kgで8レップ出来ればそれだけパワーが上がった証拠です。

その目標を達成した時、見た目に変化はなくても確実に貴方は筋肉がついている証拠になるのです。

そうなると、見た目に変化があまり見られなくても「トレーニングの成果が出ている、大丈夫だ」と安心する事が出来ます。

これによって筋トレのモチベーションを保つ事が可能になるです。

こんなシンプルな事ですが、案外この目標を設定していないと、途中で「本当にこの筋トレの効果ってあるの?」と諦めてしまう人が出てくるんです。

スポンサードリンク

最も大事なのは継続する事

筋トレの効果が出やすいのか出にくいのかは人それぞれです。

僕も正直効果が出にくいタイプだと思います。徐々に持ち上げられる重量は増えてますが、見た目が劇的に変化した感じはまだありません…。

僕が「筋トレの成果が出ている」と実感しているのは、実際にPK合戦やバドミントンなどの運動をしているからに過ぎません。

運動をしている人なら、日々自分のトレーニングの成果を実感する事は可能でしょう。ですが運動をしていない人だと、あまり実感する機会がないかも知れません。

だからこそ大事なのは「トレーニングそのものに目標を設定する事」なのです。

これによって日々の辛いトレーニングにもわかりやすい目標が現れるので、トレーニングに向かうモチベーションが高まります。

見てくれるパートナーがいると尚良い

これは理想論ですが、そのトレーニングの成果を見てくれるパートナーがいる事が理想です。

「○kg上がるようになったね!」と一声かけてくれるだけで、自分の努力の成果をわかちあう人がいる事になります。

そういう意味でも本当は一緒にジムに行く友人がいると良いんですが…またはパーソナルトレーナーについてもらうのがベターですかね…。

誰かが「力が上がってる!」って言ってくれるのは凄く大きなモチベーションになります。

一人で継続出来る人はそれで良いとは思いますが、無理な人は何かしら運動能力を見てくれるパートナーを作るべきですね。

大きな目標と小さな目標を分けよう

筋トレの大きな目標は上記した3つで良いと思うんです。見た目の変化ですね。

ですが小さな目標は必ず「トレーニング内」で作っておくと良いと思います。

そのためにもYou Tubeで凄い人のトレーニング動画を見たり、実際にジムで上級者を見て「あんな風になりたい!」って思えないと厳しいでしょうね。

上級者の凄いトレーニングを見て「あそこまで行きたい、まずはスクワットを○kgでやれるようになろう」的に目標を持って、じわじわ進めるのが一番です。

そのためにも、自宅で筋トレをするなら必ず重量はある程度揃える事をオススメします。

僕が「最初からダンベルは60kgを買おう」と言ってる理由もそれです。

最初から重いセットを購入しておく事で「今日はもう少し重くしてみよう」と、ちょっとづつでも向上心をつけられるんですよね。

それが30kgしか持ってないと、30kgってちょっと筋トレしたら持てちゃうんですよ…笑

そこで「じゃあ追加して重りを購入しよう」「ジムに行こう」って思えるなら良いです。

でもずっと30kgでトレーニングをしてしまうと、貴方の成長がそこでストップしてしまいます。

そういう停滞期に入らないためにも、重い重量のトレーニング器具を準備しておいて、徐々に重くする「目標」を持っておく事が、一番の筋トレの効果を上げる方法だと僕は思います。

「筋トレの効果が本当にあるのか不安」って人は是非お試しあれ!

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.