体幹トレの効果はダイエットよりもスポーツのパフォーマンスアップ

投稿日:2016年2月29日 更新日: 22 views

体幹トレーニング

みんな大好き体幹トレーニングですが、今回はちょびっと体幹トレーニングについて感じている事について紹介したいと思います。

体幹トレーニングの効果って、ダイエットが最大の目的じゃない気がするんですよね…どっちかと言うと、運動のパフォーマンスアップの方が大きいと思います。

ダイエットしたいなら普通に筋トレした方が効率が良いです。

スポンサードリンク

体幹トレーニングとは?

体幹トレーニングとは、要するに体の幹を鍛えるトレーニングです。

体の幹ってどこかと言えば、胴体ですよね。要するに胴体のトレーニングと思って良いです。

要するに胴体を鍛えるトレーニングはほぼ体幹トレーニングと言って良いんですかね。

イメージ的には静止するトレーニング

あくまで自重トレーニングなので、色々と静止するタイプのトレーニングが多いイメージです。

ダンベルやバーベルなどの重りを使うわけではなく、自分の体重を支える事で筋肉を鍛えます。

また「◯◯の姿勢でキープ」というのも多いイメージがありますよね。

案外このキープをする際にバランス感覚が必要となるのが最大の特徴だと思います。

そしてこのバランス感覚が体幹トレーニングの総てだと僕は思っています。

体幹トレーニングの効果

体幹トレーングをする事でどのような効果があるのでしょうか?

今回はこれについて特に書きたくて記事にしました。別にダイエット効果がメインではないと思うんですよ。

ダイエット効果は少ない

ダイエット効果に関してはどうしても少なくなると思います。

そもそもが筋肉をつけてダイエット効果がある理由は、筋肉が増えて消費エネルギーが増える事からです。

体幹トレーニングをしても筋肉は増えますが、あくまで「体勢をキープする筋肉が増える」だけです。もちろん姿勢を綺麗にする事が出来るので、それによって筋肉は使われます。

だから厳密には消費エネルギーが増えるのも事実ではありますが、ハッキリ言ってそれならスクワットをして足の筋肉をつけたり、背中の筋肉をつけた方がダイエット効果は高いです。

何より筋肉が増えた状態でスポーツをする事が最強だと僕は思っています。そこまでやって初めてダイエット効果が上がると言えるんじゃないでしょうか?

だから別に僕は体幹トレーニングがダイエット効果高いとは思いません。そりゃちょっとはありますが、メインはそれじゃないんですよね。

バランス感覚が格段に良くなる

体幹トレーニングの最大のメリットってこれだと僕は思うんです。

実際遊び程度でしか運動はしませんが、それでも体幹トレーニングを取り入れるようになってからビックリしたのが体重移動が実にスムーズになりました。

例えば遊びでやってたバスケで、僕はディフェンスがやばいぐらい下手だったんですけど、一気に上手くなったと仲間内で褒められましたから。

体幹トレーニングをしているとバランス感覚が良くなるので、体重移動にも結構気を使うようになるんですよ。そうなると左右のステップが何故か良くなりました(笑)

ちょっと抜かれそうになっても素早く対応出来るようになったんですよね…これは本当にビックリしました。僕はこっちの方がはるかに効果が高いと思います。

パフォーマンスがアップする

これまたスポーツに関してですが、明らかにパフォーマンスがアップします。

サイドステップはもちろんですが、腰の回転も僕は何故か良くなりました…単純に体の動かし方をまた覚えるのかも知れませんね。

サッカーのシュート力も体幹トレーニングで変わったように思います…本当に全体的に良い事が多いです。

だから僕は体幹トレーニングはスポーツをしている人がやるべきものであり、運動不足の人がやる事じゃないと思うんですよ。

スポンサードリンク

運動不足のダイエットには筋トレの方が良い

結局運動不足の人がダイエット目的で始めるなら、僕は自重トレーニングの方が良いと思います。

単純な話、腕立て伏せ、スクワット、懸垂、腹筋をするだけでも全然変わると思います。これらの筋トレをする方がよっぽどダイエット効果は高いです。

最初は自重トレーニングから

いつも書いていますが、ダイエット目的で運動不足の人が筋トレを始める場合はいきなり高度なトレーニングをするのではなく、最初は自重トレーニングから始める事をオススメします。

最初はここで紹介しているトレーニングから始めて、怪我をしないようにじっくり行う事をオススメします。

変化には時間が必要

筋トレをして変化が起きるにはまた時間が必要となります。

筋トレをしたら一ヶ月もすればすぐに筋肉がつく…なんて事はなく、ちょっとづつ神経が発達して、徐々に筋肉が増えるのが正しい解釈です。

だから筋トレを行うのは長い目で見る必要があります。

筋トレを始めるなら夏に近づく前に始める方が良いと僕は思います。夏が近付いてきたからと急いで筋トレを始めても1〜2ヶ月ではすぐに効果は出ません。

やめたら元に戻るだけ

また筋トレは「痩せたからもうやーめた」とやめれるものではありません。

やめたら結局筋トレを続けた期間と同じ期間が経てば元に戻ってしまいます。これはどれだけムキムキの人でも、誰でも同じです。

記事タイトルにもあるように、実は現状維持なら一週間に一度行えば問題がないようです。実際にムキムキの人でも「これ以上マッチョになりたくないから」と週一のトレーニングでキープをしていると言ってる人もいました。

だからキープに関してはそこまで筋トレの頻度を高めなくても問題はありません。

一生続けられるようにしよう

極論でもありますが、筋トレは一生続けられるぐらいにした方が良いです。

急激に筋トレやダイエットを行って、急激に元に戻ると体に非常に悪くなります。そういう急激な増減を繰り返すのではなく、じっくり行ってじっくり綺麗になる方が絶対に良いです。

スポーツをするなら体幹トレーニングは凄く重要だと思う

あくまで個人的な意見ですが「ダイエットなら筋トレ」「スポーツをしているなら体幹トレーニングもやると良い」だと僕は思っています。

体幹トレーニングはあくまで「筋トレとセットにして効果があるもの」だと僕は思うんですよね。

体幹トレーニングさえすれば良いなんて事はないと思います。

「ドローイング」って言うお腹に力を入れるだけの運動すら体幹トレーニングに入っている事を考えると、極論ですが背筋を常にびしっとまっすぐ伸ばして姿勢をよくするだけでもある意味では体幹トレーニングの一種にはなりますからね。

それぐらい幅が広いものだと思って良いです。だからそれだけでトレーニングをするよりは、適度な自重トレーニングと組み合わせてパフォーマンスアップを目指して行う方が良いと思います。

ダイエット目的で体幹トレーニングを行うのは僕はオススメしません。痩せたいなら筋トレの方が絶対良いです。

だけど実際にやってみて本当に思うんですけど、体幹トレーニングのパフォーマンスアップ効果はマジで凄いので運動をしている人にはガチでオススメします(笑)

ダイエットに適しているとはあまり僕は思いません。

ただ体幹トレーニングが自重トレーニングなどの筋トレに比べると、辛い思いをしないのは事実だと思います。

でもだからって女性にオススメとまでは思わないかな…痩せなかったら意味ないんで…。



Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.