エアロバイク アルインコAF6200を使った感想…騒音も無くオススメ

投稿日:2016年6月27日 更新日: 723 views

以前からずっと欲しかったエアロバイクをとうとう買ってしまった…僕がエアロバイクを欲しいと思っていた理由はいくつかあるのでついでなので適当に紹介しよう。

  • 足首を痛める癖がついた。走るとすぐに痛めるが、フットサル好きだし肺活量を極力高く維持したいので、他の運動法が欲しかった
  • 雨の日でも出来る運動が欲しかった。ミット打ちもその1つだけど、奥さんが怪我をするリスクがあるので長時間やれなかった。
  • とりあえず足を鍛えたい、足首を痛めず足を鍛えて肺活量が欲しい。となると自転車を漕ぐしか選択肢がなかった。

って事で総合的に考えるとやっぱり「エアロバイクが欲しい!」っていう僕のワガママを通す事にしました。

奥さんには旅行やデートをプレゼントする事で妥協してもらう事に(笑)

スポンサードリンク

アルインコAF6200を買った理由

今回僕が買ったのはこれ、値段を見て「安すぎず高すぎず」をチョイス、安すぎて悪すぎるのもどうかと思うし、かと言って5万超えはどうかと思ったので、2万円で妥協しました。

この商品で良いと思ったのは体力評価が出来るという点です。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200+サドルカバー【特別お買い得セット】 AF6200S

心拍数を計って体力評価が出来るってのと、消費カロリーや距離も測れてそこそこ安いのがこれでした、単純に選んだ理由はそれだけです。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200+サドルカバー【特別お買い得セット】 AF6200S

サッカーの方のアカウントで「エアロバイクって足首に負担こないかな?」って質問してたので「ああ、あの後に買いやがったんだな」ってわかる人はわかるかも知れませんね。

心拍数を測りながらエアロバイクを漕ぐ事が出来るなら、ある程度自分で負荷をコントロールする事が出来ます。

年齢や性別によって適した心拍数は異なってきますが、自分に高い負荷を求めるなら、高い心拍数を維持して漕ぐ必要があります。

それらを常にチェックしたまま使えるのがこれの特徴の一つでしょう。

組み立ては男性がいた方が良いかも

実際に届いたので開封の儀でも紹介したいと思います。

エアロバイク買ってみた

何故か乗る猫さん達、ダンボール好きだよね猫は。ハム(黒い方)は箱が気になるご様子。

エアロバイク買ってみた

マロさん(白い方)はハムに便乗した感じでした。

エアロバイク買ってみた

箱を開けて中身を撮ってたらハムさんも気になるそうで覗いております。

エアロバイク買ってみた

中身は取り出したらこんな感じ、黒いのはハムさんです。ずっとついてくるね…。

設置する過程も撮影しようかと思いましたが、説明書が非常に丁寧なので迷う点は特にないと思います。ただそこそこ力が要ります。

六角レンチとかで頑張って回さないといけないし、またネジの穴が浅いので力がない人が回すと簡単にネジの穴がなめって潰れてしまうかも知れません。

力がない女性だけで設置するのはちょっと厳しいかも…出来れば男性に手伝ってもらう事をオススメします。とりあえずネジを回す時は気をつけて下さいね。

そして完成品がコチラになります。

エアロバイク買ってみた

高い所が好きなので今度はマロさんが乗っておられました…笑

スポンサードリンク

実際に使ってみた感想

凄い事にこれ、漕ぎだしたら勝手に電源がついて色々と測定してくれるんですね。もちろん最初にカロリーや距離でタイマーをセットする事も可能です。

最初に20分走るなら20分でタイマーをセットしとけば、20分で「もう終わりだよ」って教えてくます。

ペダルの重さも8段階で調整が可能で1~3がウォーミングアップ、4~6がメイン、7~8が負荷をかける…って感じに推奨されてます。

だから僕は最初は2ぐらいで漕いで、途中で5にしたけど心拍数が全然上がらなかったので、途中から8にしてやった感じで20分漕いでみました。

説明書にどれぐらいの心拍素を目安にすれば良いのか書いてありまして、30代は124~105を目安にすれば体脂肪燃焼のための運動、162~124が心肺機能向上のための運動になるそうだったんですが、最初意味がわからず適当に漕いでたら、心拍数84ぐらいでずっとキープしてしまいました(笑)

奥さんが見に来た時に「心拍数低すぎじゃない?」と指摘されたので、心拍数を上げようと早目に漕いだらスピードが40km/hぐらいにならないとダメでした。

「それなら負荷上げろよ」と突っ込まれたので、もう面倒になってペダルの負荷を8(最大)に変更して、ようやく心拍数110前後ぐらいに出来ました。

それぐらいでとりあえず初日なので20分漕いでみたら汗が尋常じゃない。

もう顔からエアロバイクにボタボタ汗が滴り落ちるレベルだったので、何度も服で顔を拭ってもムダだったからタオルで度々奥さんに拭いてもらう事に…。

心拍数を計りながらだと手を離せないのが辛い…もう途中から離して自分で拭いてましたけど、マジで凄い汗かきました。

これは後でやってみた奥さんも一緒でして、20分やった時点で相当汗ダックダクでした。

今日の天候が雨で、蒸し暑かったのもあるとは思いますが、水分補給しつつやっても良いレベルかも知れませんね。

音もほとんどない

こういうのって音がうるさかったり、振動がうるさかったりするイメージがあると思いますが、少なくとも購入直後は全くありませんでした。

僕の座っている真後ろで奥さんが漕いでたりしたんですが、全く気にならなかったですね。

下の階にも響いてないんじゃないかなこれなら…気になる方には専用のマットもあるそうなので、それは購入した方が良いかも、特にマンション住まいの人は。

サドルカバーは買った方が良い

自転車と言えばサドルに座ってると痛くなるのが最大の問題だと思うんですが、僕は常に座って仕事をしないといけないので、ケツを痛めたらマジでシャレになりません。

だから椅子とかには凄い気を使ってるんですけど、サドル痛いですこれ…。そこでこういうの見つけました。

これがピッタリ合うそうなので、購入する事に…サドルカバーでお尻が痛くならないなら安いもんよ…いやマジで。

インナーパンツで代用しても

カバーを買わないならインナーパンツを購入して代用しても構いません。

ただどちらでも言えるのは「絶対につけた方が良い」と言う点です。僕はしばらく使った結果、お尻が慢性的に痛くなるようになりましたから…。

どうしてもお尻を痛める事には変わりがないので、絶対にお尻のケアをする事はオススメします。

室内で有酸素運動がしたい人へ

僕が引きこもりだという事もありますが、室内でこれだけの運動が出来るのはかなり便利ですわ。2万円ぐらい払う価値はあるなと個人的には感じてます。

2万円は必要になりますが、外でジョギングをするよりはよっぽど疲れますし楽です。

室内でかなり追い込む事が出来る

何度か書いていますが、いきなりジョギングをするとすぐに膝を壊してしまいます。

僕はジョギングをまずはする事をオススメしていますが、どうしても有酸素運動を取り組みたい人にこそこのエアロバイクをオススメしたいです。

理由は天気関係なく有酸素運動をする事が出来るからです。

外に出る必要もなく、座って漕いでいれば嫌でも鬼のように汗をかく事になるので個人的には有酸素運動をするならエアロバイクをオススメしたいです。

やっぱりいきなりのジョギングをするよりは絶対こっちのが良いですよ!

足首が痛い人にもピッタリ

またちょっと雨が降ってるのもあり、慢性的に痛みを抱えている左膝はちょっと傷んだものの、足首への痛みはほとんど感じる事はなかったです。

だからやりすぎない程度にこれで運動すればそれなりに体に負荷をかけられるかなと、足首がもう逝っちゃってる僕としてはこれは嬉しいですね。

ってわけで個人的には買ってみた結果「エアロバイクはマジで良い!」って結論が出ました…外にでなくても良いってのがひきこもりの僕にはツボ。

家に帰るのが遅い人もこれなら良いんじゃないかな?夜に外にでるのもアレだしね…。

ってわけで皆さんにもオススメするでごじゃりますよ!とりあえず週二から始めた方が良いって話なので、僕も我慢して週二ぐらいから始めていこうと思ってます。

またやりすぎて怪我したらアレだしね…笑



Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.