ライザップなどのプライベートジムは終了後にリバウンドする?

投稿日:2016年3月12日 更新日: 1,551 views

リバウンドしちゃう人

ライザップなどのプライベートルジムに行くと、その場では痩せるけどすぐにリバウンドする…って話をよく聞きますよね。

では実際にプライベートジムに行った後にリバウンドはするんでしょうか?今回は基礎的な話をしたいと思います。

先に結論を書いてしまうと、リバウンドに関してはライザップやプライベートジムの問題ではなく、単純に本人の意思の問題なので全く関係ありません。

ではリバウンドをしないために必要な事はなんでしょうか?それについて書いておきます。

カロリー制限を軽度に維持すればリバウンドはしない

せっかくプライベートジムやジムに通ってダイエットに成功したとしても、それを終えた後に「もう筋トレはやだ!食事制限も嫌だ!」となってどか食いをしたら当然ですがリバウンドします。

リバウンドするかどうかなんて、結局自分の意思が総てなのです。

リバウンドしないためにカロリー計算を

例え面倒だとしても、プライベートジムでのダイエットを終えた後にも最低限のカロリー計算はしなければなりません。

最も大事なのは糖質をある程度制限する事です。もちろん完全にカットすると体に悪いので、ある程度は食べても問題ありません。特に一度痩せている状態でそれをキープするための制限はそこまで厳しくする必要はありません。

自分に必要なカロリー範囲内でなら、好きなものを食べる事も可能なはずです。

特にご飯などの炭水化物や糖質に関しては、朝やお昼に食べるようにすれば問題ないんです。もちろん食べ過ぎたら意味がありませんが、適度なら問題なく接すする事が出来ます。

極端な食事制限をしなくても良い

ハッキリ言って痩せようとしている時のカロリー制限と、現状維持のカロリー制限は同じではありません。

現状維持のカロリー制限はちょっと制限を軽めに出来るのです。極端な話消費カロリーと摂取カロリーを同じにすれば良いわけですから。

痩せる時は摂取カロリーより消費カロリーを増やさないと痩せません。ですが現状維持なら同じで良いわけです。

そのぶん食べるか、運動を減らすかのどちらかは出来るわけです。

個人的には運動を減らすより、食事をちょっと緩和する方が良いと思います。だって運動はしないとどんどん衰えて、また元に戻って行きますから…。

糖質は夕食だけは断つ

糖質制限は夕食だけで継続すれば良いと思います。

朝昼は普通に糖質制限せずに食べ過ぎない程度に食べて、夕食は糖質を制限する。そしてお肉や野菜を多めに摂取する事を考えると良いです。

実際痩せるための食事なんて、油控えめのお肉と、野菜を多めに食べれば良いだけの話ですからね…。ただそれを継続するのはちょっと経済的に辛いのも事実だとも思います…。

筋トレは週一で行うようにする

現状維持の筋トレは、これまで行ってきた強度のまま週に一度は行うようにして下さい。

実はこれについは過去に書いているので、そちらを参考にしてください。実は筋肉の現状維持は週一でOKなんです。実際にムキムキの人達もそうしています。

ムキムキの人が週一で維持出来るのだから、2〜3ヶ月で鍛えた筋肉なら週一でキープ出来て当然ですよね。

適度な筋トレを維持する事をオススメ

ただし筋トレを行う事でのダイエット効果は結構強いので、僕は週一とは言わずに適度な筋トレをオススメしたいです。

もちろん常にハードな筋トレをする必要はありません。強度を多少落としても良いので、適度に筋トレを継続した方が良いんじゃないでしょうか?

食事を緩めるか、筋トレを緩めるか、二者択一になりますが僕なら食事を緩める方を選択します。

だって運動は常にしておいて絶対に損はないからです。ご飯は沢山食べたくなりますし、多めに摂取して悪い事はないと思いますが、運動を減らす事はデメリット以外ないからです。

運動を減らして食事をキープするぐらいなら、逆に食事を増やして運動をキープした方が良いんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

総てをキープすると更に痩せるから注意

筋トレの強度も、食事制限もずっとキープしていると更に痩せて行ってしまいます。あまりにもカロリーを制限し過ぎているとどんどんげっそりしてくるだろうからあまり僕は良い状態だとは思いません。

途中で食事を緩和して現状維持…もしくは徐々に筋肉が増える程度にする事が一番健康的ではないでしょうか?これは男性でも女性でも言えることだと思います。

適度に継続すれば絶対リバウンドしない

適度に運動と食事制限を継続すれば絶対にリバウンドはしないんです。プライベートジムでどれだけ頑張っても、終わってから「終わったからもう食べるぞ~!」と食べてしまえばリバウンドするのは当然です。

僕はそれは本当の意味で「生まれ変わった」とは言えないと思います。

一度ダイエットに成功したとしても、その後にリバウンドすれば全く意味がない。それは痩せたとは言えないと思います。

一時的に無理をして痩せてもそれじゃ健康に良いとは言えません。健康な肉体になる事がダイエットの目的だとも思います。ギリギリまでやせ細っても駄目ですし、リバウンドをしてもダメです。

プライベートジムでの減量期(ダイエット)を終えた後にちゃんとキープ出来るようにして欲しいですね。

終了後のリバウンドを防げるかどうかは自分の意志次第

「プライベートジムに行けば痩せる」と言っても、あくまでトレーナーがその道筋を示してくれるに過ぎません。

食事を我慢するのも自分ですし、効率の良いやり方を教えてもらって、正しいトレーニングのやり方を教えてもらえるだけで、苦しい筋トレをするのも自分自身です。

あくまでジムでのトレーニングを終了後は、最後は結局「自分の意志次第」と言う事になります。

「ライザップ(プライベートジム)に行ってもどうせリバウンドする」と言うのは、甘えでしかないと僕は思います。

どのような形で筋トレやダイエットをしても、継続する事が出来なければリバウンドするのは何処でやっても同じです。自宅でやっても、共用ジムでやっても、プライベートジムでやっても同じです。

リバウンドをするのは意志が弱い人だけです。

だから「プライベートジムはリバウンドをしやすい」のではなく「プライベートジムに行くしかないぐらい意志が弱い人が、結局プライベートトレーナーに管理してもらえないとリバウンドしてしまっている」というだけの話だと思います。

本当はそこでダイエットや筋トレのコツを知って、その後もコツコツと継続出来るようになるのが理想だと思うんですけどね…。

他人任せの気持ちだとリバウンドする

僕はプライベートジムは「痩せに行く」場所ではなく「正しいトレーニングや食事制限を学びに行く」場所だと思っています。そういう気持ちで行った方が成功しやすいんじゃないでしょうか?

「ダイエットを成功させてもらいに行く」って心構えだと、開放された瞬間に「やったー!食べるぞー!サボるぞー!」ってなっちゃうんじゃないですかね…。

あくまで手助けをしてもらっているだけなので、ジムに通っている間はもちろん、ジムを終えた後も自分の体を管理出来るのはあくまで自分だけですから…。

それがちゃんと出来るかどうかで、リバウンドするかどうかが変わるんだと思います。


一生続けられるゆるいペースで継続しよう

僕がいつも言っているのがこれです。

激しい食事制限やトレーニングは一生続ける事が出来ないので、ゆるく継続する方が良い。

痩せる目的の時は激しく行う必要があるかも知れませんが、ゆるめにしてもカロリーがマイナスにさえなっていれば徐々に痩せる事は実は出来るんですよね…だからプライベートジムに通って、そこで筋トレのやり方やトレーニングの正しいフォームをプロに叩きこまれてからも、自分でちょくちょく継続すれば絶対リバウンドなんてしないと思いますよ!

もちろん年齢を重ねるほど、痩せるのが大変にはなっていくと思いますが…。

結局太るか痩せるかは自分次第ですよね〜って話でした。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.