骨は筋肉を鍛えると強くなるって本当?筋肉と同じ原理で強くなる

投稿日:2016年3月13日 更新日: 3,595 views

骨

実は骨は筋トレをする事で強くする事が可能である事を皆さんご存知でしたか?

またこれはよく疑問に思われると思いますが、そもそも「なんで筋トレをしたら骨が強くなるのか?」と言う話を今回はしたいと思います。

これは僕自身最初は「なんで筋トレで骨が強くなるんだ??」って疑問に思って調べた事でもあります(笑)

結局骨も筋肉も同じ理由で鍛えれば強くなるんですよね。

骨が筋肉を鍛える事で強くなる理由

どうして骨が筋肉を鍛える筋トレで強化されるのか?

実はこれは筋トレをしている人なら誰もが知っている「筋肉が鍛えれば強くなる理由」と全く一緒なんです。

刺激を与えると骨に傷がつく

実は筋トレやスポーツなどで身体に負荷をかける事によって、大なり小なり骨にも刺激が行って傷をつけています。

そこでちょっとした傷をつけられた骨は、カルシウムを使って修復を開始するのです。

筋肉の時と同様で、修復された骨はそれまでより少し丈夫になって修復されていきます。これによって徐々に丈夫な骨が形成されていくと言う事です。

これは筋肉が傷ついた際に、タンパク質で修復して更に強化されるのと全く同じです。違うのはタンパク質かカルシウムか…の違いですね。

骨が強化されやすい運動とされにくい運動とは?

骨が強化されやすい運動は、当然ですが「身体に衝撃が来るもの」であると言えます。

つまりウェイトリフティングなどを行っている人は骨が強く、最も身体に衝撃を与えない水泳が骨を強化するには適さない運動のようです。

水中は浮力などがある事から、衝撃が少ない事でも有名でよくリハビリにも使われますよね。それが骨を鍛えるには向いていない…と言う事です。

筋トレをしているボディビルダーやウェイトリフティングの選手は骨密度が高いわけです。

他にも格闘技や野球なども衝撃が身体に与えられて強い骨を生み出すようです。

スポンサードリンク

軟骨に関しては別の話

ただしこれ、気をつけて欲しいのは軟骨に関しては全く別の話になります。

軟骨は使えば使うほどすり減っていきます。だから強度の高いトレーニングを過剰に行えば行うほど、軟骨はすり減っていって痛みが生じるのです。

だから関節の痛みなどはトレーニング強度を上げれば上げるほど悪化する事になります。骨密度そのものはトレーニングをする事で強化出来ますが、軟骨に関してはまた別になるので、それについては注意してください。

有名な話ですが、関節を痛めている人は軟骨がすり減っている人なので、そういう人へのリハビリでは逆に水泳が好ましいとされているのはそういう事ですね。

骨を鍛えるには栄養も必須

これもまた当然の話で、筋肉も全く一緒ですが骨を鍛えるためにも栄養が必須になります。

では骨に良い栄養素とは何か?皆さんご存知カルシウムですよね。

またカルシウム以外にはビタミンD・ミネラル・マグネシウムなども必要となります。

マルチビタミンなどのサプリメントもオススメ

マルチビタミンなどのサプリメントを摂取する事で栄養素を補う事が出来ます。

マルチビタミンのサプリメントとはこういうものです。

こういうのを使う事で栄養素を補充する事が出来ます。

骨に良い食事とは?

骨に良い食事や食事といえばなんでしょう?

これも定番過ぎますがお魚になります。

いわし、しらす、さけ、さんまなどを食べる事で骨に必要な栄養素を補充する事が出来ます。

マルチビタミンのサプリを飲むよりも、食べ物で補いたい人はこういう食材を好んで食べる事も大事だと思います。

スポンサードリンク

年老いていても骨の強化は可能

骨密度のピークは男性で25〜30歳、女性で18〜25歳だと言われています。

ではそれ以降ではどれだけ鍛えても骨の強化はされないのでしょうか?

答えはNOです。筋トレと同様に年令を重ねていても実は強化する事は出来ます。

歳を重ねても骨や筋肉は成長する

「もう30代だから遅いわ」なんて事はないのです。海外では50歳を過ぎてからムッキムキになったおじいちゃんだっています。

本当にちょっと引くぐらいの変化を起こしています。これも筋トレと全く同じですね。

だから骨の強化に年齢は関係ありません。適度な運動をして、ちゃんと栄養素を摂取していれば骨も強化できるし、身体も強くする事が出来るわけです。

適度な運動は絶対的に健康に良い

もちろん過剰にやり過ぎたら筋トレだって怪我に繋がります。ですが基本的には適度な運動は身体に絶対的に良いのです。

「運動をしているからこうなった」と言うデメリットも少しは存在します。でもその大半が「やり過ぎ」「基礎知識が足りていなかった」事がほとんどだと思います。

もちろん不慮の事故で負傷する事もありますが、基本的には筋トレをしていて大変な目にあう事なんてほぼないと言って良いと思いkます。

適度な運動は絶対的に身体に良く、不健康になるなんて事はありえないのです。

だからやって損はありません。ウォーキングでも、ジョギングでも、軽い自重トレーニングでも、まずは軽い運動から始めてみて下さい。

メンタルにも良い影響を与えるのが筋トレなので、絶対的に良い事づくめだと僕は思いますよ!

ただし筋トレを行う時も、スポーツを行う時も、正しいやり方をしっかり把握してから行う事をオススメします。

何も知らずに行うと、それこそ怪我に繋がる事になりますから…それだけは気をつけて欲しいですね。

骨を強くしたくて筋トレや運動を始めたのに、逆に痛めて怪我したら本末転倒ですから…。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.