食事制限ダイエットの効果を高めるなら筋トレを一緒にやった方が楽

投稿日:2016年3月15日 更新日: 41 views

食事規制

ダイエットと言えば食事制限が話題になっていますが、食事制限だけをやっている人はいませんか?

僕は食事規制だけでは絶対に良い効果は出ないと思っています。もちろん痩せる事は大なり小なり可能な事は間違いありません。

ですがそれで確実に綺麗になるとは言いがたいと思うのです。食事制限に効果がないわけではありません、正確には「食事制限だけではダメ」と言う事が言いたいのです。

スポンサードリンク

食事制限ダイエットの危険性

食事制限をする事でダイエット効果はもちろんあります。そもそも太る理由は「食べ過ぎ」なわけなのですから、その根源にいある食べ物を規制してしまえば、そりゃ太る事は抑える事は出来ます。

ですが食事規制だけにすると、あまり綺麗に痩せられるとは僕は思わないのです。その理由についても書いておきたいと思います。

過剰な食事制限に走ってしまう

食事制限だけを行っている人の場合は、どうしても「もっと痩せたい」と思って過剰に食事制限を行ってしまう傾向が強いです。

例えば酷い人になると断食に近い状態になってしまう。そうなると最終的には食事制限ダイエットではなく「断食ダイエット」になってしまいます。

断食を繰り返していたら、最終的には拒食症になってしまいかねません。拒食症になってしまったらもはや完全に病気なので、ダイエットどころか生命まで危険に晒されてしまいます。

綺麗になろうとしているのに、死ぬかも知れないほどのダイエットをしても仕方ないですよね。だから僕はあまり「食事制限だけ」のダイエットを推奨しません。

食事制限だけだと痩せにくくなる

食事制限だけをしていると、実際に痩せます。そして痩せてくると「もっと痩せたい」と思ってしまうのです。

その結果どうなるかと言うと、上記したようにどんどん断食に近い状態になるわけです。

もちろん断食をしても痩せます。カロリーを遮断するわけなので、当然どんどんやせ細っていきますが、最悪なパターンになると筋肉が一切なくなり、肉体が「飢餓モード」に入って脂肪をなんとか蓄えようとしだすのです。

「栄養が足りない→死ぬかも知れない→脂肪を増やして生命維持を」と身体はこのように働いてしまいます。

その結果大事な筋肉が全部失われても脂肪だけは見事に残り、更に断食していく…という負の連鎖に陥りかねません。

ではそれを防ぐために何が必要なのかと言うと、やはりそれは筋トレなんですね。

摂取カロリーを減らしたら消費カロリーを増やす

大事な事は摂取カロリーを減らす事だけではないのです。食事制限は摂取カロリーを減らしてくれますが、消費カロリーを増やす工夫はありません。

あくまで太っている人は「摂取カロリー>消費カロリー」になっているから太っているわけです。摂取カロリーが余っている状態ですね。

それを逆に「摂取カロリー<消費カロリー」にしてあげれば人間は痩せます。

これを考えるとただひたすら摂取カロリーを減らしているだけより、消費カロリーを増やした方が痩せるペースが上がるのは当然の話ですよね。

だから食事制限ダイエットをするだけではなく、筋トレもした方が良いというわけです。

食事制限ダイエットと筋トレをセットにすると効果が大幅にアップする理由

食事制限ダイエットに更に筋トレを同時に行う事で何故効果がアップするのかと言うと、筋肉を維持する事ができるからです。

そして筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されます。これによって脂肪が燃焼されやすくなるのです。

これが身体の脂肪を燃焼させてくれる秘密というわけです。食事制限だけをするより、運動もした方が痩せるのは当然の話ですよね。

筋肉を維持して美しい肉体へ

筋トレをする事で、脂肪燃焼をしていっても、筋肉を維持する事が出来ます。食事制限だけだと筋肉も一緒に失われてしまうのです。

そうなると体が弛んでしまいますし、あまり良い状態とは言えなくなります。

ですが筋トレをする事で脂肪を燃焼しつつ、それでも筋肉はある程度維持する事が出来て、理想的な身体の絞り方が可能になります。

上手く身体を絞る事が出来れば、当然ですがある身体にハリがあり、その上で脂肪を燃焼して美しい身体になれるというわけです。

ではその綺麗な肉体になるための食事制限と筋トレとはどうすれば良いのか?それについても一応紹介しておきます。

スポンサードリンク

糖質を制限するだけで良い

食事制限に関しては、僕は糖質制限が最強だと思っています。

といっても完全にカットする必要はありません。あくまで制限するだけで良いんです。

過剰に糖質制限をしても、必ずどこかで限界が来て食べてしまうものです。それが人間なのでハッキリ言ってやるだけ無駄です。

糖質制限は単純な話、炭水化物を減らせば良いだけです。身近なもので言うとお米とパンと麺を減らせばそれだけで全然変わります。

お肉・豆・魚肉・野菜をメインに食べれば良いわけです。芋も炭水化物が多いのであまり食べない方が良いかな…。

これらについては詳しくはこちらで紹介しています。

何度も書きますが、完全にカットする必要はありません。特に朝と昼は食べないと体が持たないのでちゃんと食べましょう。

特に不要なのは夜です。

筋トレもすれば食事制限はゆるくて良い

ハッキリ言って「1〜2ヶ月で完璧に痩せたい!」なんて無茶な目標を立てなければ、食事制限なんてゆるくても問題はないのです。

本当にちょっとした食事制限で十分痩せる事は出来るので、僕はそんなに気にする事はないと思っています。

僕自身、お米だけ控えめにしただけで、お肉はバクバク食べてましたがそれでもガンガン痩せましたから。

筋トレさえしていれば、別に有酸素運動なんてしてなくても本当に驚くほど痩せて行きますよ。

僕自身がそれで簡単に痩せる事が出来たのでこれは本気で明言出来ます。筋トレと食事制限だけで十分です、有酸素運動は無理にする必要はないんじゃないですかね。

炭水化物を減らせば嫌でも痩せる

これについては先日まとめておきました。

どの筋トレをすれば良いのか、どれぐらい食べなければ良いのかは各記事を参照にしてもらえれば、十分な情報量があると思います。

ハッキリ言って人間は炭水化物を減らせば嫌でも痩せるんですよ。

その上で筋トレをして体を健康的に保てば最強だと思います。

炭水化物とお菓子以外は普通に食べて良い

僕は炭水化物とお菓子以外は普通に食べてました。

ぶっちゃけるとお菓子も「週末はお酒を飲もう」と決めたら、週末にお酒を飲む時は食べてました。しかも夜に(笑)

それでも痩せていったので、僕はあまり難しく考える必要はないって思うんです。

ともかくちゃんとお肉を食べて、高タンパク低カロリーの食事を心がければ、お肉とかは沢山食べて良いんですよね…。

正直途中で「もうお肉いらんわ…」って思ってましたけどね…食べ過ぎて…(笑)

それでも食事の面をちょっと我慢して、後は筋トレさえしてれば確実に痩せます。

食事制限だけして「どうして痩せないんだろう」って悩んでる人は、ともかく自重トレーニングからで良いので、軽く筋トレをしてみて下さい。

継続さえ出来れば絶対人生変わりますよ!!

その継続が難しいんだけど…。

過剰な食事制限だけをしてはいけない

繰り返しますが食事制限をするのは正しいとは思うんです。ですがそこで過剰にやり過ぎたら何の意味もありません。

食事制限ダイエットをしてみて「思ったより痩せないからもっと食事を減らそう!」って思った人、食事制限を強くする前にまずは筋トレをしてみて下さい。

筋トレは本当に最強ですよ。みんなが思っている以上に正しい筋トレをすれば、短時間で確実に痩せる事が出来るものです。

間違ったやり方でやっていたら痩せる事は絶対にありません。僕は摂取カロリーを減らすだけでは絶対に痩せづらいと思います。

痩せるかどうかは結局「摂取カロリー<消費カロリー」になっていないとダメなのです。摂取カロリーばかりを減らすのではなく、消費カロリーを増やす事を意識してみましょう。

停滞期を抜けるためにはチートデイで沢山食べる事も必要

そして実は停滞期というものがありまして、それをごまかすためには「チートデイ」というのを設けて、沢山食べる日も作らないといけないんですよね。

それをすれば一気に痩せる事が出来ます。そう、実は食事制限をしていても「思いっきり食べていい日」も作れるんですよね。

これらの知識を上手くつけてやりやすい形でダイエットをする事を僕は絶対的にオススメします。

やっぱりどうせ痩せるなら楽に痩せる方が良いですしね。

筋トレも一つのメニューを使うより、複数のメニューで追い込んだ方が効きますが、それはダイエットでも何でも同じです。

一つのダイエット法をひたすら行うより、複数のダイエット方法を組み合わせた方が良いに決まっているのです。筋トレだけでもダメ、だ食事制限だけでもダメです。

ダイエットをするなら食事制限と筋トレの両方を行う事がやはり最強と言う話でした。



Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.