「○○ダイエット」だけを絶対にやってはいけない理由

投稿日:2016年3月23日 更新日: 791 views

意識の高いデブ

「バナナダイエット」「寒天ダイエット」「食事制限ダイエット」「糖質制限ダイエット」様々なダイエット方法が世の中には溢れています。

でもこれを僕はやる必要があまりないと思っています。正確には「一つだけで取り組むのは危険」と言う意味です。

だって一つだけのダイエット方法をやって成功するわけがないからです…摂取カロリーだけを減らして、消費カロリーが増えなかったら何の意味もないからです。

以前も記事にしましたが「これ一つだけやれば大丈夫です!」なーんてものは存在しないのです。

○○ダイエットだけをやってはいけない

仮に貴方が「糖質制限ダイエット」を行うとします。完璧に勉強をして、必要な摂取カロリーと基礎代謝を完璧に把握、そして完璧にコントロールされたカロリーを摂取しているとしましょう。

その上で糖質を制限すれば、確実に痩せます。最初は絶対に痩せます。

ですがそこで必ず停滞期にぶち当たります。そしてそこで心が折れそうになってしまうのです。何より効率が悪い、何故なら人間は「消費カロリー>摂取カロリー」にしないと絶対に痩せないからです。

摂取カロリーを減らしたら消費カロリーも増やす

摂取カロリーだけを減らして、消費カロリーを増やさないと意味が全くないのです。

だから食事制限ダイエットタイプを行う際には必ず運動もしましょう。

でもここで僕は「ジョギング」「ウォーキング」を絶対にやれとは言いません、必要なのはどちらかと言うと筋トレです。

理由は簡単で、筋トレをすると二つのメリットが有ります。

  • アフターバーン効果で脂肪が燃えやすくなる
  • 筋肉の減少を抑えられる

この二つの効果があるだけで筋トレをする理由としては十分です。もちろん消費カロリーを増やすって意味ではウォーキングなどをした方が効果的ではありますが、僕はわざわざ外に出てまでウォーキングをする必要はないと思っています。

だって外出るのめんどくさいので…僕は運動に関しては筋トレさえやれば良いと思っています…(笑)

ただ効果を上げるにはウォーキングもした方が良いのは事実です。でもそれをやるなら通勤時にやっちゃえば良いんじゃないかなー?って最近自分でやってみて本当に思いました。

消費カロリーだけ増やして摂取カロリーを減らさないと意味は無い

逆でも同じです。スクワットだけをやれば良い…なんて話もたまに見ますが、スクワットをして消費カロリーを増やしても、結局摂取カロリーを制限しないと何の意味もありません。

だから運動に関しても同じで「これだけやればOKです!」なんて甘い言葉を信じてはいけないのです。両方やるのが一番に決まっています。だって太る理由って要するに「食べ過ぎ」なんですから、食べるのを控えずに痩せるわけありません。

こんなの至極当然の話なんですよね…それを自分を甘やかすために、わけのわからん手法に頼ろうとするから「食べても大丈夫!」なんて言葉に惑わされるってわけです…食べたらダメに決まってます。

食事と運動の両方をコントロールする必要がある

痩せるためには食事と運動の両方をコントロールしなければいけません。当たり前ですが、がむしゃらに運動しまくってもその分「疲れたから食べよ!」とか言って食べたら何の意味もない。

炭水化物を減らしてササミなどのお肉を多めに食べる分には問題ありませんが、お米をおかわりしたら全部無駄です。

それらのコントロールを両方しないといけません。

最も大事なのは実は食事

運動も大事ですよ。筋肉をキープするための、脂肪燃焼を促すための筋トレも本当に大事です。ですがそれ以上に大事なのが実は食事なのです。

食事を綺麗に制限しないと、いつまで経っても痩せる事はありません。痩せるためにまず大事なのは実は食事なんです。

だって食事が多すぎて太ってるわけなので、食事を制限して摂取カロリーを減らせばその時点で、少なくともそこから更に太る事は100%なくなるわけです。

もちろん極端に減らせば飢餓状態になってしまって、停滞期に入る可能性は高いです。元々太っている人の場合は尚更簡単に飢餓状態に陥ってしまうでしょう。

そんな時のためにチートデイを覚えるか、それとも停滞期について確実に把握して「このまま継続すればOK!」と続けるか、その選択は人次第です。

片方だけをやれば良いわけじゃない

何度も言いますが「消費カロリー>摂取カロリー」にしないと人間は痩せません。では片方だけを下げたり、片方だけを上げるのと、両方をコントロールして消費カロリーを上げて摂取カロリーを下げたら?

絶対こっちの方が楽だと思いません?

めちゃくちゃ運動をして消費カロリーを増やして、好きなだけ食べて痩せようとするのと、ちょっと運動して消費カロリーを増やして、摂取カロリーを減らした場合、どっちが楽ですか?僕は絶対後者だと思うんです。

めっちゃくちゃ食事制限をして一切運動をしない…なんて事をすると筋肉が真っ先に失われて、最終的にはめちゃくちゃ太りやすい体質になるので、こっちは絶対にやっちゃダメです。

結局痩せるためには筋トレが必須、そして食事制限は100%絶対にやらないといけないものなんですね…。

だから本当に痩せたいならここは絶対に避けては通れない道なので、絶対に避けないでください。何度も似た記事を書いてきた気がしますが、結局は「両方やる事がベスト」なんです。

スポンサードリンク

楽をしたいならお金をかけるしかない

「バナナを食べれば痩せる!」とかそういう単体のよくわからないダイエットに頼るぐらいなら、僕は食事生活を完全に見なおして改善して、その上で筋トレをする方が100倍近道だと思います。

自分の基礎代謝や消費カロリーを調べたり、筋トレのやり方を学ぶのが面倒…って人はお金を支払ってライザップみたいなプライベートジムに行く事をオススメします。

ハッキリ言ってその方が絶対的に近道になります。

こちらの記事でも書いてますが、何の知識もないド素人が家で一人で行うダイエットって、ぶっちゃけると時間の無駄なんですよ。

消費カロリー、摂取カロリー、基礎代謝の言葉を知らなくて「何それ?」って思った人は、ダイエットを始めるスタートラインにすら立っていないという事になります。

ただそれらの情報はマッチョ道でも何度も何度も書いてきた事なので、もし自分でやりたい…自分で勉強して覚えたいって人がいるなら、このブログを参考にしてやってみて下さい。

人に直接指導してもらった方が確実って思った人は、プライベートジムに通って見ると良いと思います。

厳しい言葉を沢山書きましたが、僕自身が実際に勉強をして覚えてみると「今まで何やってたんだろう…」って思う事ばかりだったんです…。

だからダイエットをするなら、必ず正しい知識を得てからやってみて下さい。効果が全く違ってきますよ!!

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.