痩せられなくなる病気の一例…おかしいと思ったらまずは病院へ

投稿日:2016年3月31日 更新日: 1,358 views

病気の男性

ダイエットをしているのに痩せる事が出来ない…なんて人は世の中にたくさんいるでしょう。

まず最初に疑うべき事は「正しい手法をしっかり勉強をしているか?」と言う点ですが、それはこちらにまとめてあるのでチェックしてみて下さい。

では「やり方は絶対に間違っていないのに何故か痩せない」って状態に陥った時に考えられるものの一つである「病気」について紹介したいと思います。

痩せられなくなる病気というのは実在するそうです。恐ろしすぎる…。

甲状腺疾患(橋本病)

慢性甲状腺炎とも言われている「橋本病」になっていると、痩せる事ができない体質になると言われているそうです。

これは橋本策さんが世界で初めてこの病気について論文を発表して、その名前である「橋本」がつけられた病気だそうです。

食べなくても太ってしまう

橋本病になっていると、食欲がなくなってあまり食べなくなる。にも関わらず体重が増えたり、むくみが悪化するなどの症状があるそうです。

この病気の特徴が食欲が大幅に減退するという点。食べる量が減ってカロリー摂取が減るにも関わらず、新陳代謝も落ちてしまって消費カロリーも減ってしまうようです。

女性の発症率が高い

甲状腺の病気はどれも女性の方が発症率が高く、この橋本病もその例に漏れず女性が発症する確率が高いそうです。

どれぐらいの差があるかと言うと、20〜30倍との事…恐ろしすぎる…。

橋本病の症状

橋本病の症状は決して「痩せなくなる」だけではありません。他にもこれらの特徴があるそうです。

  • 皮膚の乾燥
  • 無気力になる
  • 月経の異常
  • 脈がゆっくりになる
  • 食欲減退、それでも体重が増える
  • 便秘になりやすくなる

なんかどれも女性は結構起こりそうな症状なのでハッキリとわかるものだと言えなさそうですね…。

橋本病の治療

橋本病になっている場合は病院で薬をもらって治療をする事が出来るようです。

甲状腺に関しては内科に行けば良いようですが、専門的な病院に行く方が良いとの事。

仮にもし甲状腺に問題があるようだったら、病院で調べてもらうほうが良いと思います。

正確にはどこに行けば良いのかも病院で聞いた方が早いって所ですかね…わからないならまずは電話して確認しましょう。

クッシング病(下垂体性ACTH分泌亢進症)

コルチゾールというホルモンが過剰に分泌されてしまい引き起こされる症状です。

手足は細くてもお腹周りだけが太ってしまうという恐ろしい状態を引き起こします。

特徴としては顔がむくみ、前腕や太腿などの皮膚が薄くなって毛細血管が透けて見るぐらいになるとのことです。

更にぶつけた自覚がなくても皮下出血をしやすくなるとの事。

治療法は存在する

手術をする事によって治療をする事は可能なようです。

また再発をする可能性もあるとの事なので、仮にこの「クッシング症候群」である事が判明しているならば、病院でしっかり治療をして改善する事が大事でしょう。

また放置をしていると、高血圧・糖尿病・骨粗鬆症などに悪化する可能性があり、更に免疫力も低下するとの事です…怖すぎる。

やはり女性に多い病気

これまた女性に多い病気だそうで、女性の方は注意して下さい。

筋力も落ちるとの事なので、完全にダイエットの大敵ですね…これも絶対に病院に行った方が良いですよね…治療法があるなら尚更です。

スポンサードリンク

正しいやり方をしても痩せないなら病院に行こう

筋トレやダイエットをしても全く痩せられない人、上記した正しいやり方をしても全く効果がない人は一度は病院に行ってみるのも良いと思います。

今回紹介したのはざっと調べただけの一部に過ぎません。他にも複数の病気が原因で痩せない人は絶対にいると思います。

「何をしても痩せない」って状態はハッキリ言って正常ではありません、異常です。

その異常な状態を認識しているのに「まぁ良いか」で済ませてはいけません。おかしな状態が起きているのだから、ちゃんと病院に行ってみて下さい。

前述しましたが、自分でやるだけやっても、ライザップみたいなプライベートジムに行ってプロに見てもらってもダメな場合は、ホントに体がおかしいって事になります。

その時はちゃんと身体の異常を訴えて病院に行くべきです。そして自分の肉体の状況をちゃんと把握した方が良いです。

明らかに異常が起きているのに「恥ずかしいから」なんて病院に行かないのは損です。もしかしたら大病が隠れている可能性だってありますから…。

「病気だから痩せられない」→「じゃあ諦めよう!」ではなく

「病気だから痩せられない」→「じゃあ治そう!」って考えて欲しいです。どうしても治せない病気だったらもう諦めるしかないのかも知れませんが…。

諦める前に出来る事は最後までやって、その上で諦めた方がスッキリすると僕は思うので、何かしら異常がある時は必ず病院に行って少しでも自分の肉体の状態を知る努力をした方が良いと思います。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.