下半身デブの原因と対処法…下半身太りもセルライトも解消可能

投稿日:2016年4月7日 更新日: 1,509 views

下半身デブとは正反対な美脚

女性の天敵とも言えるもの、それが「下半身太り」です。

上半身は大して太ってないのに下半身だけ妙に太くなってしまったり、お腹だけ出てお尻が垂れてしまっていたり…その下半身太りの原因と対処法について今回は紹介したいと思います。

実は下半身太りに関しても、恒例ですが筋トレで治せます。

下半身デブの原因

下半身デブの原因にはこれまた筋トレとかなり関係があるものが多いです。

実は大半のものが筋トレをする事で改善されるものなんですね。だから恒例ですが筋トレと食事制限で十分なんとでもなります。

セルライトが出来ている

「セルライト」ってよく聞きますよね。セルライトは簡単に言うと「皮下脂肪組織に脂肪・水分・老廃物が溜まり肥大化したもの」です。

困った事にこのセルライトも女性に出来やすいものなんです。ではこのセルライトが出来てしまう原因は何でしょうか?

セルライトの原因はあくまで運動不足、食生活の異常です。だから運動不足を解消して、食生活を改善すればただの脂肪として除去可能です。

筋トレなどをしてもセルライトはなくならない…と言う説が結構一般的になってますが、じゃあマラソンランナーにセルライトだらけの下半身デブはいるのかと言えばいませんよね。

女性ホルモンなどの影響で出来やすい、女性の天敵のセルライトですが実は運動習慣と食事を改善する事で対処は可能なんです。

もちろん普通の脂肪より除去は大変かも知れませんが、まずは運動習慣をつけて血行をよくする事、食生活を見直す事が大事です。

筋力が足りていない

下半身の筋力が足りていないと、血行が悪くなり老廃物も溜まりやすくなります。

その結果下半身に皮下脂肪が増えていき、それがセルライトになっていき下半身デブを招きます。

これも言うまでもなく、筋トレで下半身を鍛える事で改善をする事が出来ます。

水分不足

よく「水太り」なんて言葉がありますが、水分を少なくする方が身体に老廃物が溜まりやすくなります。

水分を適量しっかり摂取する事で老廃物を排出する事が出来るようになります。もちろん筋トレなどで汗をかく事もこれを促進させます。

水太りに関しても筋力を鍛える事で改善する事が可能です。毎度言ってますが、筋トレをするって事は運動不足を解消し、肉体をつくり上げる行為なので、肉体に悪いわけがないんです。

冷え性やリンパのつまり

冷え性になる原因に関しても、これまた筋トレで改善する事が出来ます。

冷え性は血行の悪さが問題ですが、筋トレをして特にふくらはぎを鍛える事によってこの結構の悪さも改善出来ます。

またリンパの流れに関しても筋肉量が少ない事が影響しています。その結果むくみが起きやすくもなり、下半身デブに繋がります。

むくみ・冷え性の改善にも筋トレが有効的なので、これまた筋トレで改善出来てしまいます…筋トレが万能過ぎてヤバイです。

足に筋肉があるから太る?

「足に筋肉があるから下半身デブになってる」という言葉を聞きますが、勘違いです。

筋肉だけでそこまで太くなる事はありません。その上に脂肪が乗るから太くなっているのです。全部完全に筋肉で足がガッチガチになっているなら話は別ですが…。

筋肉の上に脂肪が乗っている以上は、結局「脂肪が乗っているから太っている」のが正解です。ではそこで落とすべきは筋肉ですか?脂肪ですか?

落とすべきは脂肪ですよね。

決して筋肉が悪さをしているわけではないのです。

元運動部が下半身デブになる理由

元運動部で「元々筋肉がついてたから下半身デブになった」と言う人もいます。

恐らくこのパターンは、運動部を引退して消費カロリーが急激に減ったのに、以前と同じ量の摂取カロリーをキープしたが故に太った。が正解だと思います。

元々筋肉もあって運動をしていたから、自由に食べても太らなかった人が、運動を引退したのに以前と同じように食べていたら、全部脂肪になって上に追加されてしまいます。

筋肉と脂肪は同時に増減するので、摂取カロリーが多すぎて筋肉をほどほどにキープしたまま、運動をしていないので余ったカロリーは全部脂肪になり、筋肉の上に積み重ねられた…って事です。

運動をしていた人が引退後に太るパターンは完全にこれでしょう。中に筋肉は残るかも知れませんが、これまでの異常な消費カロリーを補うために食べてきた食事量が完全に仇になるパターンですね。

あくまで食べ過ぎが原因

これはあくまで食べ過ぎが原因である事は忘れてはいけません。

実は筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質が必要で、糖質も必要です。

つまり筋トレをしようがするまいが、カロリーが足りてなければ筋肉はつかないんです。

食事制限をしっかりしたまま筋トレをすれば、脂肪がどんどん燃焼されて、タンパク質をしっかり摂取しておけば筋肉があまり減らず、血行も良くなりしつこいセルライトも徐々に燃焼させる事が出来る…って事です。

セルライトって言っても結局は脂肪ですからね。取れづらい事はあっても、取れない事はありません。

「筋トレしたら太る」「筋トレのせいで下半身が太くなった」は幻想です。あくまで原因は食べ過ぎ、カロリーの摂り過ぎです。

スポンサードリンク

上手くコントロールするならパーソナルトレーニング

ライザップで有名になったプライベートジムの最大のメリットは「トレーナーが食事の管理をしてくれる」点です。

つまり筋トレなどをした上で、これ以上太らないようにカロリーをコントロールしたら?血行を良くしていったら?痩せないはずがありません。

だって実際にカロリーが足りないなら、脂肪分を分解するしか肉体は出来ません。絶対に痩せるんです。

このコントロールを第三者が手伝ってくれるのは非常に大きいです。下半身デブになっている時点で、食生活が乱れている事、運動不足になっている事はほぼ間違いありません。

その改善をするために筋トレをして運動習慣をつける事、そして食事制限をして健康的な食事に切り替える事は非常に大事です。

また無料カウンセリングもあり、実際に貴方の肉体を見てトレーナーが改善点を示してくれるのもプライベートジムのメリットの一つです。

実際に自分の身体を見てもらって「この下半身デブも直せますか?」と聞いてみるだけでも、大きいと思いますよ。無料カウンセリングはあくまで無料ですから。

ともかく大事な事は運動不足を解消する事、暴飲暴食をやめて健康的な肉体になる事です。

下半身デブを嘆くのは、やるべき事を実際にやってみてからにしましょう。無料カウンセリングで相談するだけでも、絶対に気が軽くなりますよ。

何より「これをやれば絶対痩せますよ」って言われたら、やる気出ますからね!

下半身太りに最も効果的なのも、当然ですが下半身を鍛えて血行促進する事です。大きな筋肉から使って血流を良くして、食生活を改善すれば必ず徐々にでも改善されるはずですよ。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.