筋トレの効果が出ない人の特徴まとめ…休養・食事・トレーニングの3つが大事です

投稿日: 213 views

筋トレする人

筋トレを長い間やっているのに効果がない人の特徴を今回は紹介したいと思います。

ちなみにこれは簡潔に言うと「以前までの僕」でもあります(笑)

僕はこれまで自分でも筋トレの効果を実感する事が出来ない時期が長く続いていました。それこそ中学生の頃から最近までずっとです。

何年もどうして効果がなかったのかと言うと、やっぱり自己流でやってたからなんですね…今考えても馬鹿すぎる。

ってわけで筋トレに効果がない人の原因について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

貴方の筋トレに効果が無い理由

筋トレに効果がないって人はこれのいずれかに必ず該当します。自分がやっている筋トレと照らしあわせて考えなおしてみてください。

ちょっときつい事も言いますが、これらはほぼ総て僕もやっていた事なので…自己流でやる以上は仕方ない部分だと思います。では無数にありますがいってみましょう。

軽い負荷で行っている

筋トレにはある程度の負荷が必要です。それこそ20回以上はやれないぐらいの負荷で行わなければあまり効果はありません。

例えば「腕立て伏せが50回出来る!」って人は、そこまで行ったら腕立て伏せをいくらやっても遅筋が増えるだけ、要するにスタミナが増えるだけで筋力も増えませんし、筋肉が大きくもなりません。

あくまで「6〜12回ぐらいが精一杯」の負荷でトレーニングは行わなければいけません。

遅筋と速筋の違いについて理解をして、しっかりと自分に適した負荷を与えないと筋肉は大きく育つ事はないのです。

だからいつまでも軽いダンベルを使っていたら絶対に筋肉は大きく成長しませんし、自重トレーニングだけでは限界もあります。

素早くデタラメにやっている

腕立て伏せの例ですが、昔やってた「筋肉番付」などの腕立て伏せの回数を競うレースみたいに、素早く高速にやっていませんか?腰を曲げて行っていませんか?

素早く高速にやっても効果はありません。しっかり筋肉に効かせるためにはフォームを意識してじっくり行う必要があります。

正確には上がる時は素早く、降りる時はゆっくりですね。そうやってじっくり筋肉に負荷を与えないと、あまり効果は出ません。

ましてや高速に50回やっても、ジョギングするのと一緒で「持続力をつけてる」ってだけです。

そのやり方で継続しても、出来上がる肉体は脂肪が一切ない細い肉体という事になります。

もちろんボクサーやマラソンランナーみたいな脂肪が一切ない細い肉体を目指すならそれで良いとは思います。

ちなみに僕もその状態で「ボクサーみたいな体つきしてるね」ってずっと言われてました。プロレスラーみたいな肉体のマッチョを目指してるのに…(笑)

筋トレのフォームや呼吸法を気にした事がない

筋トレのフォームや呼吸法を気にした事がない人は筋トレをしても効果がないのは当然です。

呼吸法を意識して、フォームを正しく行い筋肉に正しい負荷を与えて初めて筋肉に刺激が与えられます。

その刺激を与える工夫をしていなければ筋肉が育つはずがありません。

「筋トレをして太くなりたい!」と思うならば、まずはフォームや呼吸法を勉強してマスターしないと無意味です。

これは僕自身が通ってきた道なので断言出来ます。痩せたい人も、マッチョになりたい人も、まずは勉強から始めましょう‼

食事の計算を一切していない

食事の計算を一切していなければ、どれだけ筋トレをしても全くの無駄です。

痩せたいならカロリーを減らす、マッチョになりたいならタンパク質とカロリーを増やす、この最低限の原則を守らなければ絶対に肉体は変化しません。

筋トレだけをして食生活を変えなかったら、結局肉体にはほとんど何も変化はないです。消費カロリーだけは増えるので、以前より痩せやすくなるぐらいですね。

ガリガリの人がマッチョになりたくて筋トレを始めてるのに、食事を変えなかったら更に痩せるだけなので気をつけてください。これをやってたのが過去の僕です…。

どれだけ筋トレしても、肉体労働で筋肉を使ってても、栄養が足りてなくて全く効果が出ませんでした…どんどん脂肪がなくなって、体脂肪率が6%とかにはなりましたが、筋肉が太くならなかったんですよね…完全にカロリー不足です。

筋トレに必要なものは知識・栄養・休養

筋トレで痩せるためにも、マッチョになるためにも必要な事は「知識」「栄養」「休養」の3つです。

何故ならこの3つがないといつまで経っても効果が出ないからです。筋トレの効果なしの理由はほぼこれだと思います。

自分でしっかり勉強をした事があるのに効果がない人は、まだ間違っている箇所があるからですね…。

休まないと筋肉は育たない

気をつけないいけない点は休まないと筋肉は育たないと言う点です。

そして休んでいる間にも筋肉に栄養を与えないといけません。すなわちタンパク質の摂取ですね。

筋トレをしていない日でもプロテインはしっかり摂取しましょう。きっちりトレーニングで追い込む事が出来ていれば、筋肉を休ませている休養日でも栄養をしっかり摂取しておけばどんどんその間に筋肉は育ってくれます。

逆に休ませるべき時にも筋トレをずっとやっていると、いつまで経っても筋肉は育たず逆に怪我をして終わる事でしょう。

筋トレには休養も非常に大事で、その休養の間もタンパク質の摂取が必要になる事を忘れないで下さい。

食事を完璧にしないと意味がない

僕自身は肉体労働をしていたので、トレーニングをしていなくても毎日トレーニングをしていたような状況でした。

そんな状況なのでカロリーもタンパク質も全く足りていない状況になっていました。

特にお腹がすいてもそのまま仕事をしていたのが良くなかった。

栄養が切れているのにずっと無理して動いていたので、その間に肉体は筋肉を分解してエネルギー源にして動いていたんです…どんどん細くなる一方ですよね…。

これらの栄養学を知らないで筋トレをしても、あまり大きな効果を望む事は出来ません。効果を出すためには栄養学が必須になるのです。

増量期の時にはカロリーも消費カロリーに対してプラス500にはなるようにしっかり摂取して、糖質も摂取しなくてはいけません。その上でタンパク質も摂取しないといけない。

もちろんタンパク質を摂取する分、食物繊維もしっかり摂らないと便秘になってしまいます。これは僕もやりました…(笑)

この食事について、甘く考えないようにして下さい。

筋トレとはただ体を動かせば良いわけじゃないのです。

トレーニングの質を見直そう

トレーニングの質・やり方を一度しっかり見直して下さい。

筋トレの効果が出てない人で、もし筋トレを完全に自己流でやっていた場合は、しっかりと勉強をするか、ジムで教えてもらうようにしましょう。

例えばいつまでも適当に腕立て伏せをやって「胸筋が育たない」って悩むのはしょうもないです。

ベンチプレスをして、プロテインを飲んで、しっかり休ませたらすぐに胸筋は育ちます。実際に僕もやるようになって食事を意識したらどんどん育ってますから。

こういうトレーニングの質をもう一度見直す事をしてみて下さい。効果が出てない人はこの「トレーニングのやり方」を間違えている可能性は高いです。

スポンサードリンク

ちょっと勉強すれば劇的に変化を起こせる

今回僕が言いたい事は「勉強をしてみよう」って事です。

筋トレは本当に真剣に取り組んだらすぐに効果が出るようになっています。

ただの根性論だけを信じて適当に取り組んでいると怪我をしたり、効果が一切ない事が大半でしょうけど、ちょっと勉強したらすぐに効果が出るのも筋トレの特徴です。

何も考えない事は無駄な努力を生む

ちょっと考えたら「こうすれば良かったんだ!」とわかる事なのに、それに気付かずに延々と無意味な事を繰り返してしまう事が世の中には無数に存在します。

むしろほとんどの物事が「ちょっと勉強すればわかる事」で溢れています。

筋トレもちょっとやってみてから、その上で改めて勉強をしてみて下さい。きっとこれまでわかっていなかった沢山の事を知る事になると思います。

筋トレのフォーム・頻度・負荷を考えて行い、栄養を適切にバランス良く摂取して、適切に休養を与えて怪我を防ぎ筋肉を育てる。

これらを覚えないと筋トレの効果は出ないのです。

頭が良い人にマッチョが多い理由

僕の勝手なイメージですが、高学歴だったり頭が良い人ほどマッチョなイメージありませんか?

もちろん学歴がなくてもムッキムキの体力自慢の人もいますが、ジムに通って上手く鍛えている人はやはり頭が良い人が多いイメージです。

それってやっぱり「適切に勉強する事を知っているから」だと思うんですよ。

僕みたいな低学歴のバカは勉強をしようとしない。だから筋トレで失敗するんです…。まさに僕の事です、ワッハッハッハ!!

確実なのはトレーナーの下で行う事

これらの知識を総て正確に知っていて、しかも経験を重ねているのがパーソナルトレーナーになります。

パーソナルトレーナーはプライベートジムや、会員制のジムにいるプロのトレーナーの事ですね。

トレーナーは貴方の肉体・生活習慣・運動習慣・食事習慣を見て改善点を出してくれます。もちろん聞けばその理由も教えてくれます。

自分で勉強するのも大事ですが、その上で専門家のアドバイスを聞く事で確実に筋トレにこれまで以上の効果を与える事が出来るでしょう。

またこれらは無料カウンセリングの時点で話を聞く事が出来るので、自分の考えがどれだけズレているのか、一度相談に行くのも良いと思います。

とにかく筋トレをやる際にはまず勉強をして知識を植え付けてからにしましょう!!

何も考えずにガムシャラにやるのが一番ダメです!!本当に時間の無駄になるので、最初にちょっとやってみる。勉強をする、改めてやってみる、また勉強をする…この繰り返しが一番大事だと思います。

一人で勉強するのが嫌な人は、手っ取り早くプライベートジムに行く事をオススメします。全部実演しながら一緒にトレーニングして教えてくれるので、一人で勉強するより数倍効率よく覚える事が出来ます。

スポンサードリンク

サプリメントを使うのも大事

筋トレで大事な事はトレーニングはもちろんですが栄養素も非常に大事です。

食事で完璧に栄養素をコントロールするのはやっぱり難しいです。

その際にサプリメントで足りない栄養素を摂取したり、不要なカロリーを排除するのは非常に大事なので、筋トレの効果を実感出来てない人には是非一度試してみて欲しいです。

特に僕はクレアチン関係を摂取するようになってからは筋肉のハリを凄く感じているので、クレアチンはオススメしたいですね。

他にもEAAだったりBCAAだったり色々な種類がありますが、最低限として個人的には筋肉の増量を目指している人にはプロテインとクレアチンはオススメしたいです。

もちろん可能なら何が自分に合っているのか把握した上で、適したサプリメントを摂取するようにしてみて欲しいんですが、一番手頃ですぐ手が出て、なおかつ効果を実感しやすいのがこの2つかなと僕は思っています。

少なくとも僕自身はかなり効果を実感する事が出来たサプリメントなので、是非お試しあれ!!

元々筋トレの効果を実感出来ていなかった僕が実感出来たので相当なはず…です…(笑)



Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.