筋トレをやる時間帯は朝?夜?適しているのは「食べてから数時間後」

投稿日:2015年8月21日 更新日: 10,577 views

食事

「筋トレってどの時間帯に行うのが効果的なの?」と言う疑問を持つ人は沢山いると思います。

今回は筋トレを行う時間帯…と言うより、自分のリズムでどのタイミングが適切なのかを書いておきたいと思います。

まずは筋トレをやるべきではない時間帯の説明から書いていきます。

空腹時に筋トレは逆効果

まず最もダメなのは空腹時です。

何故なら空腹時にはエネルギーがなくなっている状態なので、その状態で筋トレを行うと筋肉を分解してエネルギーを作り始めるからです。

筋トレで筋肉を強化しようとしているのに、その筋トレで筋肉を分解して失っていたら笑えません。

だから空腹時に筋トレをするのは避けましょう。エネルギーが不足しているとそういう事が起こります。

また肉体労働をしている人の場合、空腹のまま仕事を継続する事によって筋肉が減っていく事がある事も覚えておきましょう。

食後すぐも実は良くない

食後はエネルギーを補給しているので、じゃあ良いだろう…って思ってしまうかも知れませんが、実はこれもダメです。

食後は消化をするために胃が働き始めるタイミングです。ここで筋トレをすると胃に集中するはずだった血液が、トレーニングしている部位に流れてしまいます。

その結果胃に血液が足りなくなり、胃に負担をかける事になってしまいます。よく食後に運動するとお腹が痛くなりますが、これはこの消化不良が起きているからです。

そもそもお腹が痛くなるのだから、食後に運動してはいけませんよね。ちゃんと食後には休憩を取ってから運動をするようにしましょう。

スポンサードリンク

筋トレに適した時間帯は食後2~3時間後

大体の人は朝6時に朝食、12時に昼食、18時に夕食を摂りますよね。つまり食間は大体6時間です。

となるとその間に筋トレするのがベターだと言う事になります。仮に6~12~18時に食事を摂る人の場合は9~15~21時辺りに筋トレをすると良いと言う事になります。

ライフスタイルは人それぞれです。早朝から仕事をしている人もいれば夜勤の人もいるでしょうし、普通に昼勤の人もいるでしょう。自分で自由に使える時間帯にやれば良いと思います。

朝も夜も実は良くない

寝起きは当然ながら、頭も体も起きていません。その状態でハードな筋トレをすると怪我の素になってしまいます。

特に冬場になると筋肉が冷えている状態なので、その状態でいきなり負荷をかけるとあっと言う間に怪我をします。

過去に冬場に公園に行った際に調子に乗って腕の力だけで棒を登るなんてチャレンジを突然やったら、翌日背筋を痛めててしばらく使い物にならなくなりました…。

冬は特に寝起きに筋トレするならちゃんと体をほぐして温めてからにしましょう!すぐにやるのはやはり良くありません。

筋トレは寝る前が良い!って話もありますが、どうやらこれも交感神経が働いて寝付きが悪くなるそうです。

睡眠が浅いと成長ホルモンが分泌されにくくなり、筋肉の成長の妨げにもなるのであまり良くありません。

結果的に筋トレの効率を下げてしまうので、効率よく筋トレをしたい場合は寝る直前に筋トレをするのも出来れば避けた方が良いと思います。

スポンサードリンク

一般的には夕方が一番良い

普通に仕事をしている人ではまず厳しいとは思いますが、一般的には15時過ぎ辺りから開始するのが良いようです。

理由は起きてから十分動いた後の時間帯である事、食後数時間経過している事が挙げられます。

ただ学生ならばちょうど良い時間帯かも知れませんね。学校が終わってから筋トレすればちょうどこの時間帯になるはずです。

社会人だとこの時間に筋トレをするのは厳しいかも知れません。この辺りは自分の生活リズムと相談して決めて下さい。

妻子持ちの男性などになると、どうしても夜にやるしかないのかも知れませんね…。

そうなると夕食後にやって、その後にお風呂に入る…って流れになってしまいますが、それが一番ベターなのかも知れません。

どうせなら効率よくやって筋肉をつけよう

筋トレは誰だって辛いものです。

どうせ辛い思いをするなら、一回の筋トレの効果を最大限に増やして少しでも楽をしていきたいものです。

僕も実際にやってて「一回の効果をもっと大きく出来た方が嬉しい」っていつも思っています。

筋トレの時間帯だけでその効果が大きく変わるなら、出来れば効果の高い時間帯に行って効率よくバックアップしたいですね…。

結局筋トレは毎日の積み重ねでしかありません。健康的な生活習慣や食事などの栄養管理も含めて筋トレです。

そこに更に「筋トレを行う時間帯」も意識する事で、もっと筋トレが捗るようになるのかも知れませんね。

僕もこの辺りは今後もっと意識していきたいと思います。皆さんも筋トレを行う時間帯も意識してやってみてはいかがでしょうか?

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.