脂肪が減っていく順番と体質との関係…個人差はあるが大体決まってる

投稿日:2016年5月2日 更新日: 16,755 views

お腹を掴む女性

脂肪を落としたい人にとって気になることの一つが「痩せる順番」だと思います。

実際僕も今腹筋をバッキバキにするために減量期に入ったままなんですが、改めて脂肪が減っていく箇所に順番がある事に気付きます。

では今回はこの「脂肪が落ちる順番」「痩せる順番」について紹介したいと思います。

万人がこの通り痩せていくとは言えないとは思いますが大体みんなこの順番に痩せていきます。

悲しい事に、最も痩せて欲しい場所は一番最後なんですよね…。

脂肪が取れていく順番

では身体の痩せる順番はどのようになっているか、紹介したいと思います。

基本的に身体は内蔵に近い場所が落ちるのが一番遅いと思って下さい。

要するに身体の先っぽの方から痩せていくと言う事です。

この時点で嫌な予感しかしませんね!では身体でどこから痩せていくのか紹介していきましょう。

痩せていく部位の順番

①手足の先
②腕
③ふくらはぎ(膝から下)
④肩
⑤上腕(肩から肘)
⑥太もも
⑦胸・顔
⑧お腹
⑨お尻

となっているようです。ちなみに脂肪がつく順番はこの逆と言う事になります。

手足の先まで脂肪がびっしりついている人は既に末期と言う事ですね…。

脂肪の種類の順番

脂肪の種類についてですが、このようになります。

①肝脂肪
②内臓脂肪
③皮下脂肪

この順番に脂肪が落ちていきます。目に見える脂肪は「皮下脂肪」になるので、最初はあまり見た目に変化がないのはこのためです。

身体の内側についている脂肪が減ってから、徐々に表に見えている脂肪が減っていきます。

だからダイエットを開始した直後に変化が目に見えないのは当然という事ですね。

実際に体験した経過状況

実際に僕が減量中ですが、感じるのは手足の先っちょの方の脂肪がかなり減ってきていると言う事。

増量期の時についてきた脂肪が減ってきて、限りなく筋肉だけの状態に近付いてきています。これが進めばまた血管が浮き出まくる感じになるのかなと…。

僕が体感している順番はこんな感じ。

僕が感じた脂肪が減った順番

①前腕
②ふくらはぎ(たぶんよく歩いているから)
③肩
④背中←今ここ

上腕より先に肩や背中が減ったのは不思議…二の腕のちょっとしたぷにぷに感はまだ残ってますが、背中にあった脂肪は結構減っています。

ただ背中の上部は減っても、下部の脂肪はまだ残っているので、腰やお腹は最後かなー?って改めて感じてますね。

本気でダイエットを考えて「脂肪を無くす」と決めているのは今回が初なので、このままどういう順番に落ちていくのかは楽しみです。

また完了したらどういう順番だったかは追記したいと思います。

スポンサードリンク

部分痩せは不可能だが個人差がある

よく言われる部分痩せは基本的には不可能です。痩せるには順番があるので、顔が気になるから顔だけの脂肪を落としたい…なんて事は出来ません。

ただ体質によって「顔が太りやすい」「腹にすぐ出る」などの個人差は大なり小なりあるのは事実です。

例えば僕は顔には全く出ません、下腹に出やすいです。逆に妻や娘は顔に真っ先に出ます。

そういう人の場合は、痩せてくると顔がシュッとしてくるのですぐにわかったりするわけです。

体質で違う例

妻も妊娠時に当然一時太った事になるのですが、改めて画像を見返すと何よりも顔がパンパンになってました(笑)

ですが年月が経つと徐々に戻って行き、現状は昔通りのすっきりした顔立ちに戻っています。

娘は成長期なせいもあってか、太りやすい体質をしていますが全部顔に出ます。

わかりやすく「夏になるとシュッとして、冬になると顔が丸くなる」んですね(笑)

これも体質のせいだと思います。僕は多少太っても顔に出るのは最後の方になるので、ちょっと太ったぐらいでは顔には一切出ません。

僕の友人にも顔に出やすい人がいて、彼も痩せたら即座にわかりますからね…(笑)

このように痩せる順番にも体質が大きく関わると僕は思います。基本的には今回紹介した部分が関わるとは思いますが、それだけではなくて結局は体質で変わってくるという事です。

皮下脂肪はマッサージでも変わる?

皮下脂肪についてはマッサージをする事で取れやすくなる…とも言われています。

ただこれについては僕は実際にやった事がありません。マッサージをしてもらって逆に筋肉を痛めた事があるので、それ以来マッサージは避けてます…。

ただエステなどでマッサージをする事で肉体が締まると言う話もよく聞きますし…実際にそういうエステが一般的になっている時点で効果はあるんですかね…。

じゃあ僕もお腹をマッサージしたら早目にお腹の脂肪は取れてくれるんでしょうか…うーん…(笑)

実際体重も落ちて、見た目も変わってきていてもお腹…特に下腹は最後ですからね…上の方は腹筋が見えてきていますが下の方は中々…ここまで綺麗に脂肪を落とすには、それなりの節制とトレーニングが必要になりそうです。

痩せるために必要なもの

これについてはマッチョ道では何度も説明しているので、今更説明するのがちょっと面倒ですが触りだけ。

食事制限をして、まずは糖質を控えめにしましょう。それと同時に筋トレをして消費エネルギーを増やす事、これによって痩せる事は可能です。

詳しい事についてはこれらの記事を参考にしてみて下さい。

僕は有酸素運動なしで、食事制限と無酸素運動(筋トレ)だけで減量出来ているので、そちらをオススメします。筋トレをしても体力に余裕がある人は有酸素運動も付け加えると更に効果的になるんじゃないでしょうか?

僕はそこまでガンガン一気に痩せたいとは思わないので、食事制限と有酸素運動だけで十分ですね。

食事制限と運動は絶対セット

忘れてはいけないのは片方だけをやっても効果は薄いです。

有酸素運動なしでも無酸素運動だけで痩せる事は出来ますが、両方なしにしたら意味がありません。食事制限だけでは真っ先に筋肉が落ちるのでオススメしません。

食事制限に関してもタンパク質や他の栄養素を減らしすぎると不健康になるのでオススメしません。

上記した記事に書いてある通り、まずは勉強をして正しい痩せ方を覚えてから行って下さいね。

スポンサードリンク

痩せる順番がわかれば進行度もわかりやすい

実際に痩せていくとよくわかるんですが、身体が痩せる順番がわかっていると「お、今はこの辺りが痩せてきてるな」とよくわかるので進行具合がわかりやすいです。

困った事に一番落ちて欲しいお腹の脂肪が一番最後なので、根気が必要になります。

僕も体重が落ちてるし体脂肪率も落ちてるし、見た目も変わってきてるのに、下腹のお肉が残ってるからげんなりしてます…早く増量期になってもっとパワフルな筋トレがしたいのに…(減量期に無理な筋トレはしない事にしています、ただでさえパワーが落ちていくので)

ダイエットにチャレンジする時は、知識をまず覚えてから実践し、やっている最中は痩せていく順番を把握して、その上で自分の体質とも照らしあわせて「今はここぐらいかなー」と把握しておくと、モチベーションの維持もしやすいと思いますよ!

ってわけで是非参考にしてみて下さいね〜。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.