安いダンベルTIZ STYLEは初心者や女性にオススメかも?他の商品と比較してみた

投稿日: 3,957 views

筋トレ器具で最も安いのはファイティングロードだと思ってたんですが、ほぼ同価格で購入出来るTIZ STYLEさんのダンベルを購入してみました。

では実際にどれだけの違いがあるのか?届いてみた際に確認して比較してみたので参考にしてみて下さい。

ぶっちゃけるとあんまり変わらないんですけど、グリップで好みが分かれるなーと個人的には感じました。

女性や初心者にはこっちの方が良いかも知れません。

ダンベル販売ページ↓
筋トレ器具専門店ティズスタイル

実際に届いたダンベルがコチラ

TIZ STYLEのダンベル

ファイティングロードの時と同じでこういうダンボール2つで届きました。1つで30kg分入ってて、合計で60kgと言う事になります。ちなみに乗っているのは我が家の猫のハムちゃんです(笑)

TIZ STYLEのダンベル

今回購入したのは青のラバーがついているものなので、こういう感じに入ってました。

TIZ STYLEのダンベル

一つづつ重りはダンボールに入っているのでこれだけの量が中に入っている事になります。広げると結構大変ですね…(笑)

重りの見た目はちょっとヤバそう

TIZ STYLEのダンベル

ダンベルのおもりですが、ご覧の通りざらつきが目立ちます。またカラーリングもちょっと荒く、ぱっと見た感じでベトベトしてそうな印象を受けました。

TIZ STYLEのダンベル

実際にダンボールが付着していた箇所がありました。恐らく乾く前にダンボール素材が触れてしまったのでしょう。まぁその辺りは値段相応かなと。

ただファイティングロードの時のように素手で触れて切れるようなバリが存在するわけではなかったので、そこは個人的には好印象です。

ゴムカバーの質も同レベルで悪い

TIZ STYLEのダンベル

ゴムカバーの質も同レベルです(笑)ファイティングロードも褒められたものではありませんでしたので、同じぐらい悪いって意味で(笑)

TIZ STYLEのダンベル

実際にハメてみるとこういう感じになります。新品未使用だけどこの見た目です…。

見た目は本当に同じ

TIZ STYLEのダンベル

ストッパーはちょっと使いやすそうな形になってまして、ファイティングロードよりこちらはちょっとマシな感じがしました。

TIZ STYLEのダンベル

実際に全部をつけてみたらこのようになります。ゴムカバーの質が悪いと言ってもつけちゃえばさほど気になりません。

TIZ STYLEのダンベル

内側からみるとこのような感じになっています。あまりにも大差ないので「これ別に何も変わらんな…」とちょっと差を見つけ出すのに苦労しました。

ですが実際に使ってみてようやく違いに気付きました。それはグリップです。

違いはグリップの粗さ

ファイティングロードのダンベル

こちらがファイティングロードのダンベルのグリップ部分です。ザラザラしていて滑りにくくなっています。

TIZ STYLEのダンベル

こちらがTIZ STYLEのダンベルのグリップです。ギザギザがゆるくなっていて、滑り止め効果が弱くなっています。

ですがこれ単純に言うと好みの違いがここで出ると思います。

ファイティングロードは滑りにくいが痛い

ファイティングロードのダンベルで思い重量にした時に毎回思っていたのが「手のひらが痛い」と言う問題でした。

握る部分がザラザラになっているので滑りづらいのは非常に良いんですが、その分手に食い込みます。

手に食い込んでしまうがために痛いのが結構辛くてですね…。

僕はその痛みを軽減するためだけにグローブ買ったぐらいです(笑)

滑りにくいのは利点ですが、手のひらの皮が薄い人には辛い。何より手のひらを汚くしたくない女性にとってはこういう荒いグリップで皮がめくれちゃうのは良くないですよね。

そういう意味では女性や初心者にはファイティングロードのダンベルはグリップが合わない可能性があります。

TIZ STYLEは痛みがない

TIZ STYLEのグリップは荒くないので滑り止めとしての機能がちょっと弱くなっています。ですがその分痛みがありません。

持っている感じでもファイティングロードのグリップに比べればそこまで痛みを感じなかったので、一番の違いはここだなぁ…と個人的には感じました。

ぶっちゃけてしまうとグローブつけたらどっちも一緒なんですけどね。

どちらも安価で利用出来ると言う意味ではベターかなーと思いました。持った時に手のひらが痛くなったり、マメができやすくなる事を避けたい人はTIZ STYLEのダンベルの方が良いんじゃないかなー?と個人的には今回思いました。

もちろん絶対にマメを作りたくない人はグローブをつけた方が良いのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

初心者や女性には良いかも?

今回使ってみて感じたのは元々ファイティングロード自体が「多少物が悪くても使えれば良い」って言う初心者向けだと思って僕は紹介しています。

実際僕は筋トレのプロじゃありませんが、使ってみて良いとは感じています。

だから初心者向けって意味ではこちらも良いダンベルだと個人的には思います。滑り止めを気にするならファイティングロード、手のひらへのダメージなどを気にするならTIZ STYLEの方が良いのかなー?ってぐらいです。

ちなみに値段に関しては特に大差なかったです。送料込みで表記されているかそうでないかの違いかな…。

ダンベル販売ページ↓
筋トレ器具専門店ティズスタイル

ってわけで安物が良いって人はファイティングロードかTIZ STYLEのどちらかをオススメしますよ~。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.