バランスボールの使い方まとめ…腰痛持ちが腹筋を鍛えるのにもオススメ

投稿日: 2,142 views

バランスボール

バランスボール使ってますか?バランスボールってダイエットに限らず体幹トレーニングや腹筋にも使える事をご存知でしょうか?

今回はかつては非常に流行ったバランスボールについて紹介したいと思います。冷静に考えたら我が家にもバランスボールが転がってまして、僕もたまにPC作業をする際にバランスボールに座って行ったりしていました…(笑)

色々な事に使えるバランスボールですが、その正しい効果について今回は紹介したいと思います。

でも一番は「腰痛持ちの人にオススメしたい」って所ですね。僕も腰痛持ちなので、腰痛持ちの人にはバランスボール良いですよ。

バランスボールの効果は?

バランスボールを使う効果で主なものはやはり「体幹を鍛える事が出来る」のが最大の特徴だと思います。

簡単に言うとバランス感覚を養う事が出来る点ですね。これが案外馬鹿に出来ません。体幹を鍛える事で腰痛にも効果があるそうです。

腹筋と背筋を鍛えると腰痛予防になる

腰痛を持っている人の中には、腹筋と背筋が弱すぎる事が原因となっている人も結構います。

それらの人が腹筋と背筋を鍛えるのに適しているのがバランスボールでもあるのです。バランスボールの場合は座っているだけで姿勢を維持するためのインナーマッスルを刺激します。

ふらふらとふらつく場所で姿勢を維持しようとするだけで実は筋肉は使っているのです。

この体勢を維持するために使うインナーマッスルを強く刺激してくれるのがバランスボールだと言えます。その結果バランスボールに座っているだけで、ある程度腹筋と背筋を鍛える事が可能になるのです。

ただこれ、実は私生活でも背筋をピンと伸ばして、胸を張っている事でもある程度使う事が出来る筋肉なので、普段の私生活の時点でこれらについては正しい姿勢を取る事も大事です。

バランスボールを使う事で「姿勢への意識」を持つ事が出来るので、その結果普段の背筋などの姿勢にも変化が起きるのが大きな効果の一つだとも思います。

こうやってバランスボールを使う事で姿勢が良くなり、腹筋と背筋を鍛える事になり腰痛予防にも繋がったりするのが大きな効果の一つです。

腹筋をかなり鍛えられる

座るだけでも腹筋を鍛える事が出来ますが、バランスボールに座った状態からその場で腹筋運動をする事で、かなり簡単に腹筋に負荷を与える事が出来ます。

外から見ているとただの腹筋運動にしか見えませんが、実はこれかなり効くんです。

普通に腹筋運動をするよりも遥かに腹筋に刺激を与える事になります。バランスボールに乗っている時点で座っている部分が不安定だから
姿勢をキープするために更に腹筋を使う感じですね。

また普通にシットアップをするよりも楽に腹筋運動をする事が出来るので、個人的にはその点でもオススメです。

楽にキツイ運動が出来る…って言うちょっと矛盾した事を言いますが、それが出来るのがバランスボールです。個人的にはこの腹筋運動のためだけにバランスボールを買っても良いと思うレベルです。

また単純にバランスボールに座って足を上げて姿勢をキープするだけでもかなり腹筋を使うのでオススメです。ただこれは緩すぎて個人的にはあまりやってません…キツイトレーニングを短時間やるだけの方が僕は好きなので…(笑)

腰が痛い人にオススメな理由

床で腹筋運動をするとちょっと辛いものです。ヨガマットでもあれば別ですが、持っていない人からすると結構腹筋運動をするのは腰に来るはずです。

僕は硬い床で腹筋運動をすると大変な事になってしまいます。だからこそ思うのですが、腹筋運動を柔らかいバランスボールの上でやれるのは結構なメリットなのです。

もちろんバランスボールの上でやっても痛くなる時は痛くなりますが(笑)それでも普通に腹筋運動をするよりはよっぽど痛くなりません。

いつも腹筋運動をする度に腰に負担をかけてしまうので控えめにするのですが、それでもバランスボールがあるとないとでは全く異なるので、僕は重宝しています。

バランスボールの選び方

個人的には何でも良いと思っている派ですが、大事な点がいくつかるのでそれについて紹介しておきます。

大きさについては把握しておかないと買っても意味がなくなってしまうので、そこについてちょびっと紹介しておきます。

自分に合ったサイズの物を買おう

バランスボールには直径でサイズが書いてあります。これらについては一応目安があります。

ボールサイズ身長
45cm150cm以下
55cm150〜165cm以下
65cm165〜185cm
75cm185cm以上

という事になっているようです。僕の場合は170cmぐらいなので、65cmでちょうど良いという事になるようです。

またバランスボールに座った際に膝が直角になるぐらいの高さが最もベターだとも言われています。この場合は流石に実際に座ってみないとわからないので、店舗などでお試しに座ってみると良いかも知れませんね。

耐荷重を見ておこう

自分の体重にちゃんと耐えられるものかどうか、耐荷重をちゃんと見てから購入しましょう。300kgぐらいまで耐えられるものがメインだと思うので、150kgなどでもそうそう割れる事はないとは思いますが、念の為に調べておいて損はないと思います。

そもそもバランスボールが割れた…なんて話を聞いた事がありませんし、我が家に置いてあるバランスボールはもう何年使っているかわかりませんが、全然余裕で今でも僕や娘が座っても平気なので…問題ないとは思います…よほどの不良品を買わない限りは…(笑)

スポンサードリンク

デスクチェア代わりに使っても良い

バランスボールの良い所は結構良い高さになるのでデスクチェア代わりにも使える点です。

僕自身も椅子に疲れた時はバランスボールに座って作業をしている事が多々ありました。最近は使っていませんが、一時期それにハマってずっとバランスボールに座ってPCに向かっていた…なんて時期もありました本当に(笑)

実際にやってみるとよくわかりますが、背もたれなしで胸をしっかり張って姿勢を正しくしているとかなり背筋を使っている事に気付くでしょう。

これもまたインナーマッスルを刺激する事になるので、背筋をしっかり伸ばしていたら、かなりのトレーニング効果もあります。

姿勢の良さが必須にもなりますが、デスクチェア代わりにバランスボールを使うのは腰痛に対しても非常に効果があるとは思いますよ!

安いので誰でも買いやすい

バランスボールは安いです。千円〜二千円程度で購入する事が出来るのでサクッと買えます。

また一度買ってしまえばそのバランスボールで少なくとも数年は使えると思います。よほど無茶な使い方をしなければですが…。

個人的にはこの「座る時に使う」「足を離す」「バランスボールの上で腹筋をする」って用途だけでも十分効果があると思っているので、まずはそこから始める事をオススメします。

安いので、お試しで買ってみて下さい。ただサイズに関してはちゃんと調べてから買う方が良いかも知れません。でもうちのバランスボールはちょっと小さくなってますけど、それでも使えているのでそこまで神経質に考える事はないかも知れません(笑)

最初はバランスボールに座って足を浮かせるだけでも、バランスを取るのが難しいと感じるかも知れませんが慣れてきたらテレビを見ながらでも普通にやれますよ〜。

ただやっぱり一番はバランスボールに座った状態のまま行う腹筋運動を試してみて欲しいですね。めっちゃ効くからオススメです。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.