女性がシックスパッドを使う際の注意点まとめ…筋肉への効果はあるからオススメ

投稿日: 2,886 views

女性

シックスパッドを妻にも使ってもらっているんですが、女性が使うと思わぬ盲点がある事に気付いたので、ちょっと女性向けの注意喚起として書いておきたいと思います。

それはおそらくシックスパッドが元々「筋肉を鍛えるための物」として作られていたのか、男性向けのサイズで作られていると言う点です。

男性が使う分にはそこまでサイズを気にする事はないんですが、女性が使うとちょっとサイズ感で困る点がありました。それは腹筋に3つ同時につけるのは不可能って点です。

女性にはAbs FitとBody Fitの併用は無理っぽい

僕は腹筋に貼る時は一度で正面にAbs Fitを貼って、左右の横腹にBody Fitを貼り付ける完璧な仕様で腹筋に刺激を与えるようにしています。

そしてここ数日使ってみて実際に腹筋の硬さが戻ってきておりまして「何これ本当に効果あるんじゃん」とビビっている所です…。特に腹斜筋(横の方ですね)への効果には驚くばかりです…。

でもこれ女性の場合…特に細身だと併用するのはちょっと厳しいっぽいです。

僕でもAbs Fitで正面の大部分を取られるので、Body Fitを巻く時は結構ギリギリになってしまいます。って事は僕よりも細い妻の場合は当然ながら全然足りないんです。Body Fitが背骨の方まで行っちゃうんですね。

極端な話ですがある程度お腹が太くなっている場合は、その心配はないかも知れませんが、結局痩せてきた際に苦労する事は変わらないでしょう。

女性は別々で使う必要がある

でもAbs Fitをやらないと腹直筋は鍛えられないし、Body Fitを使わないと腹斜筋を鍛える事は出来ません。

だからやるとしたら二回やらないといけなくなります。これは女性にとって大きなデメリットになるでしょう。

個人的にはこういうのにあまり時間を取られたくないからです。もちろん貼ったら他の事をしてても良いわけなので、基本的に放置になるわけですが…。

1回23分でシックスパッドは動いてくれるので、2回やると46分かかってしまうのはちょっと個人的には辛いんじゃないかなと。

それでも絶対に両方をやった方が効果は高いので、繰り返しますが僕はAbs Fit一つとBody Fit二つを購入する事をオススメします。

女性でも確実に効く

実際に妻にやってもらったんですが、効果を実感する事はできているようです。

ただ僕と妻の体型って、二人共痩せ型なんですね…だから僕達は効果を強く実感出来ていても、脂肪が多い人にどうなるかは正直わかりません。

脂肪が多いと効果が落ちるってのはちょっと痛い点ですよね…逆に言えば使って痩せていく事で徐々に効果を高める事が出来るとも言えますが…。

それでも確実に女性でも効果があるのは間違いないです。

スポンサードリンク

一箇所にやるのは1日1回まで

これはMTG(メーカー)の人に聞いた話なんですが、シックスパッドの使用は1日1回がベストだそうです。何度もやってもそれ以上の効果は得られず、逆に効率を下げる可能性が高いとの事。

わざわざ最も効果的な時間を算出して23分という長い時間のプログラムを本体に設置してあるわけなので、何度も使うのはやめましょう。

ただあくまで「同じ部位には1回まで」と言うだけの話なので、別の部位にはちゃんと1回づつやっていって問題ありません。

肩や背中に貼らないように

あくまでシックスパッドは腹筋、上腕、太ももに使うのを前提として作られています。

僕も一応MTGさんに確認したんですが、背中や肩に貼る事は想定しないしオススメしないとの事です。

使うなら完全に自己責任で…って事になりますし、僕は肩や背中には絶対貼りません。電気信号なのでどうなるか怖いですからね…。

ともかく推奨されてない場所にはあまり使わない事をオススメします。当然ですけど胸もダメですよ!


筋肉痛がないかぎり毎日続ける事が大事

筋肉痛になっているのに毎日続けることはオススメしません。

ですが筋肉痛になっていない状態なら、毎日続ける事で徐々に効果を蓄積させる事は確実に出来るはずです。

我が家の場合は、妻は元々空手やダンスをしていたし、僕も運動が趣味なのでマッスルメモリーってのがあるから、すぐに筋肉がついている可能性は高いです。

だからあまり運動をした事がない人、鍛えた経験がない人にも即座に効果が出るとは言い切れませんが、長い目で見れば絶対に効果があるので僕はオススメします。

最近ずっと使ってますけど、腹筋…特に腹斜筋への効果にビックリしてます…。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.