高齢者へのプレゼントにシックスパッドがオススメな理由

投稿日: 1,049 views

高齢者

シックスパッドを60代の母に使ってみてもらったんですが、想像以上に良さそうでした。

ってわけで今回は「高齢者へのプレゼントにシックスパッドがオススメな理由」を紹介したいと思います。親へのプレゼントには結構良いと思いますよ!

ただランニングコストかかるのが痛いですけどねシックスパッドって…そこだけが欠点かな…それがなければ本当に良いと思います。

何より親が歩けなくなって一番困るのって、子供ですからね。

スポンサードリンク

シックスパッドだと間接に負荷をかけずに筋肉を鍛える事が出来る

リハビリにもEMSが使われている理由の1つがこれだと思うんですが、EMSを使うと間接に負荷を与える事がなく、筋肉に負荷を与える事が出来るんです。

怪我人もそうですが、高齢者にとってもこれは非常に大事です。実際に僕はリハビリが必要なぐらい体が弱った祖母と以前同居していましたが、ちょっとした筋トレをするのも困難なぐらいプルプルしてましたから…。

そんなプルプルした状態のままでも、本人は「少しでも動かないと」って手押し車を押しながら散歩してたんですよね…。

今考えると、ああいう高齢者にこそシックスパッドが良いんじゃないか?って感じるんです。だって間接を痛めずに筋肉に刺激を与える事は出来ますからね。

危険性を排除して筋肉に刺激を与えられる

高齢者が筋トレしようとするのは、さすがに一人でやらせるのは危険です。

もちろんまだ60歳ぐらいで自分で動けるぐらいの人の場合は、自重トレーニングぐらいなら問題はありません。

ですが自分の体重を支えるのが難しくなっているぐらい弱っている高齢者だと、それはもう叶いません。

そういう人にこそシックスパッドが良いのではないか?とは思うのです。

スポンサードリンク

正しい使い方をさせるように教える必要はある

ただし高齢者と言っても何歳からそう呼ぶかはわかりませんが、僕の母もこういう電子機器には全く強くありません。

間違って胸筋でも鍛えようとしたら大変です。EMSは電気を使って筋肉を動かしているわけなので、胸につけるのはいけません。特に高齢者なんて絶対にダメです。

使うのはあくまで腹筋、足がメインになります。

これらの正しい使い方をしっかり伝えておかないと、何が起こるかわかりません。高齢者は特によくわからず適当に使う可能性があるので、そこは気をつけた方が絶対に良いです。

そこに関してはお子さんの方がしっかり見てあげた方が良い。離れて生活しているのならば、特に最初にしっかりと教えておく方が良いでしょう。

高齢者の足は絶対鍛えておこう

繰り返しますが、僕の祖母は足を悪くしてしまって、どんどん動けなくなってしまいました。

だからこそ無理せず適度に筋肉に刺激を与える事が出来るEMSとかを、もうちょっと若い頃から使っておけば良かったんじゃないかなぁ…とは思いました…。

特に50~65歳ぐらいの頃にはやっておいた方が良かったんじゃないかなぁ…と思うんです。運動習慣がないと特に筋肉の衰えが凄いので…。

うちの祖母の場合、仕事をやめて同居するようになってから急激に体力が失われていきました。

それまではずっと仕事をしていたので、そこそこ肉体を使っていたので心身ともに元気だったんです。でも仕事をやめてからがくんと元気がなくなりました。

頑固ババアだったはずが、気がついたら弱気なおばあちゃんになっていき、最終的にはパーキンソン病も発症してしまって…家にいると、何でも家族がやってくれるので動く事が減って、急激に弱くなっていってしまいました。

だから僕は「親を楽させるより、どれだけ動かすか」の方が大事だと感じています。

それを無理せず適度に動かす事が出来るので、EMSは結構高齢者へのプレゼントとしてありだと思うんです。

スポンサードリンク

筋トレが可能なら筋トレをしてもらう方が良い

もし筋トレがまだ可能だったら、ある程度の筋トレを一緒にやるのは手です。

またそれが厳しい人、一緒にいられない人はシックスパッドを送るのは本当にありだと思った次第です。

でも繰り返しますがまだまだ動ける人の場合はちゃんと散歩したり、軽度な筋トレをしっかりやる事の方が重要なのは間違いないですよ!

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.