ジムと自宅での筋トレの違いは?他人の目がある方が集中できて効率的ですよ

投稿日: 4,692 views

ジム

ここ数ヶ月、ずっとジムで筋トレをしてきて、ふと今日諸事情でジムに行けなかったので「そうじゃん、家でトレーニングすれば良いじゃん」と、久々に自宅トレーニングをしてみました。

久々の自宅トレーニングって事もあるんでしょうけど、そこでジムとの大きな違いに気付いてしまったので僕が感じた違いについて紹介したいと思います。

少なくとも僕はジムでのトレーニングで向いているようです。

でもこれ、僕の場合は見栄っ張りだから…ってのもあるかも知れませんね…(笑)

自宅トレーニングの特徴まとめ

自宅トレーニングの最大のメリットはやはりお金があまり要らない点、そしていつでもやれる事ですよね。

ですが自宅だからこそジムとは違うデメリットもある事を今回痛感しました。

むしろジムに慣れてしまうと、自宅トレーニングのデメリットばかりが僕には気になりました。

自宅でやるとちょっとダラけてしまった

自宅だと、いつも以上に「まぁこれぐらいで良いか」って気持ちが強くなります。

だって誰も見てないし、いつもは目の前で僕よりムキムキなおじ様や、同じぐらいの青年が必死にトレーニングしているので「負けられないなー」って競争心も煽られてるんですよ。

個人的には「俺の方が重いものを上げられるぜ!」って意味じゃなくて「俺の方が自分を追い込めてるぜ!」って方向で勝手に張り合ってます…(笑)

だから僕よりガタイが良い人が、僕以上に追い込んで息切れしてたり、汗をびっしょりかいていると「ガーン!」とショックを受けます…一番カッコ悪いパターンなので…(笑)

この「一緒に頑張っている人がいない」っての、結構大きいと思います。なんか勝手に僕が仲間意識を持っているだけなんですけど「同じジムで頑張っている人がいる」っての、それだけでも何か変な仲間意識が芽生えるんですよ…喋った事はなくてもね(笑)

だからそういう人が一切いない自宅での筋トレは、もちろん人にもよるとは思いますが怠けやすいものでもあると感じました。

設備もジムとは比較にならない

僕は自宅にあるのはベンチとダンベルのみとなります。

ダンベル自体も自分で重さの調整をする必要があるので、アップセットから本セットに入る際に徐々に重さを調整する必要があります。

更に筋トレメニューを切り替える時も重さを大幅に変える必要が出てくるんですけど、これがまた面倒です…。

ジムだったら重さ別にダンベルは並んでいるので、自分が使ったダンベルを拭いて入れ替えるだけで済みますからね…。この手間の違いも今回正直煩わしさを感じてしまいました。

更に当然ながらジムならマシントレーニングでガンガン追い込めますが、自宅ではマシンはないのでなんとか自力でオールアウトする必要があります…。

それがあまりにも大変なので、今日のトレーニングではオールアウトが出来ていません。それだと個人的には「流しただけじゃん」って感じてしまうので…ちょっと破りきった感が出ないんですよね…。

普段ならもっと疲れている所が、そこまでは疲れていない状況に現在なっているので、個人的にはそれはそれで嫌だなぁ…と痛感しております。

どれだけ良いダンベルにしても、やはり重量別で並んでいる状況に勝る物はないなぁ…と痛感しました。

マシンがないとトレーニングをしても全然追い込めない事も実感しました。

自宅トレーニングは上級者向け

改めて自宅トレーニングは上級者向けだなと僕は実感しました。

自宅でのトレーニングでも効果を出すならこれぐらいの事が出来ないといけません。

  • フリーウエイトのやり方をマスターしている
  • 最低限のダンベル・バーベル・ベンチなどを持っている
  • 人に左右されない完璧なモチベーションを持っている
  • 絶対にサボる事なく、自分(もしくはパートナーがいて)しっかり筋肉を追い込めている

これだけの事が出来ている人が、自宅トレーニングでも結果を残す事が出来るでしょう。完全に上級者向けです。

むしろジムに慣れて、ジム以外でも成果を出す自信が出てからやるべき事なのだろうと感じました。

ジムでの筋トレの特徴

ジムで行う筋トレの特徴をまとめていきます。

今回改めて痛感したのはやはり「複数の人間が同じ空間で筋トレをしている異常さ」です。

ジムに通っていると常連同士の顔は覚えてしまう

僕はジムには週2で行っているんですけど、やっぱりある程度曜日を固定していると、こっちも「あ、あの人また来てる」ってなるんですよ。

って事は当然相手も思ってるわけですよね、こっちがわかるって事はね!(笑)

それぐらいの認識でお互いを見ちゃってるんですよね…人によってはそのまま仲良くなっている人も結構見ますね。大体が同性同士で固まってますが、それでもやっぱり「ジム仲間」は作られているわけですよ。

見られているので手抜きが出来ない

僕は見栄っ張りなので、見られているからには進化していないとカッコ悪い…と思ってしまいます。

いつまでも小さな重量でやっているのもカッコ悪いし、何より見た目の筋肉が僕達はすべてじゃないですか、細くても脂肪が一切なくてバッキバキなのか、それともムッキムキでがっつりお肉のついたマッチョ体型なのか、そのどちらかです。

実際にムッキムキのマッチョ体型のおじさまとか見る度に「うぉ…すげぇな」と内心僕は常に思っています(笑)

だからその「常連に見られている」事を意識してしまうと「ダラダラトレーニングをやるわけにはいかない!」と僕はなんか気合が入るんですよ(笑)

負けず嫌いな人はジムに向いている

僕は昔から極端な負けず嫌いです。

自分が好きなジャンルで人に負けていると、少しでも改善しようと隠れて努力を惜しみません。

そういう僕みたいなタイプの人はジムでトレーニングをするのに向いています。

ジムには必ず熟練者がいるので、そういう人を見る度に「自分もあれぐらいになれるように頑張ろう!」と思えます。これは女性でも同じ事が絶対に言えます。

例えばジムのインストラクターなんかは、凄く細くてお尻だけ綺麗に丸く張ってたりして、めちゃくちゃスタイル良いです。全然ムキムキじゃない、ジムにいなければ「筋トレをしている」なんて誰も想像つかないぐらいの美しいボディラインをしています。

それぐらいの「美しさの最高峰」レベルの人もいたりするんです。男性はもちろんマッチョな人がいて、これまたラグビー選手なのか、ボディビルダーなのか…ってレベルのごつい人もいますからね…。

設備が凄く整っているのがジム

改めてジムに慣れてから自宅でトレーニングをするとその違いに愕然とします。

適温に保たれた巨大な空間があり、ヨガマットの上で柔軟が出来て、無数のマシンが置いてあり、更にダンベルも重さ別に並べられています。

負荷を変える際にサクッと変える事が出来ると言うあの環境がどれだけ恵まれているのか、自宅トレーニングに一日でも戻って痛感してしまいました。

ジムはやはりお金を支払っているだけあって、それだけ設備が整っているんですよね。

月に数万円を支払えるならジムが最強

当然ですがジムに行くにはお金が必要となります。

お金は必要になりますが、それでもやはりそのお金を支払うだけの環境を準備してもらえるんですよね。

僕の行っているジムの場合は服も靴も全部準備されてあるので、凄く助かります…当然終わったらいつでも暖かいシャワーで汗を流して帰れます。

ラウンジでゆっくりコーヒーを飲んでから帰るのも全然有りです。コーヒーも無料で飲めるので、毎回帰りにちょっとした一服をしてから僕は帰るようにしています。

安くても1万円以下、高い所だと2~3万円を支払う必要がありますが、それでも僕はジムにはそれだけの金額を支払う価値がある事を今回痛感しました。

スポンサードリンク

ジムで皆が一斉に鍛えているのは特別な空間

もちろん一人で集中したい人にとっては、そういうジムの空間も微妙に感じるのかも知れません。

僕自身がこれまでそう思っていました。一人で集中してやれる方が絶対に良いと感じていたんです。

でも実際に外に出てジムでずっとトレーニングをしてから自宅でやってみると、なんか気合いが入らない事に気付いてしまいました…。以前は自宅でも鏡を見たりして、なんとか自分のモチベーションを上げる努力をしていたんですが…。

ジムに行った時との大きな違いはやはり他人の目、そして何より「同じ事を皆がやっていて、自分より明らかに頑張っている人がいる事実」ですよ。

僕よりムッキムキの人が頑張っているのを見ると、やはり個人的には対抗心を刺激されます。だからジムにいる時の方が僕は筋トレが捗るのでしょう…これに関しては僕自身の性格も大きく関係している事は理解してますが、かなりの違いだとも思いました。

ジム以外にあんな「他人が密集して筋トレをしている空間」なんてものは絶対に有り得ないわけなので、それだけでもジムに行く価値はあるなーと感じます。

いつも綺麗で、適温に保たれていて、筋トレに使える器具がズラリと並んでいるわけなので、それだけで月に1~3万円ぐらいは支払う価値があるんじゃないでしょうか?

プライベートジムのように数十万が必要なわけではないので、やはり僕はスポーツジムに通うぐらいは全然有りだと今回痛感しました。

スポーツジムのような特別な空間に入るための料金だと思えば、そこまで高くないと言えるのかなぁ…とも感じました。

やっぱり全員が全員「今より良い肉体になりたい」と思って努力をしているわけなので、そこは特別な空間だと思いますよ。

初心者ほどお金を払った方が良い

以前から書いてますが、筋トレでの肉体改造に成功したいなら、一番はプライベートジムに行く事、次にジムに入会して通う事、一番難しいのが自宅で自分でトレーニングを行う事だと思います。

何も知らない初心者がいきなり誰の助言もなしに自宅でトレーニングを始めて、完璧な成果を出せると思っている事自体が傲慢だと言えるのかも知れません。

何もわからない、知らない人ほど、パーソナルトレーナーについてもらってしっかりトレーニング方法や食事についてまで指導を受ける方が成功率が高まるに決まっています。

改めてこの「自宅か、スポーツジムか」って点ですら、お金を支払ったスポーツジムの方が快適に決まってる…って事を痛感しました…。

やっぱり世の中は金ですよ!金を支払った方がなんでも成果は上がるに決まってます!たぶん!(笑)

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.