筋トレ初心者ほどジムに行った方が良い理由

投稿日:2015年9月22日 更新日: 1,931 views

デブ三銃士

「筋トレ初心者はジムに行かない方が良いの?」って絶対最初は誰もが考えると思いますが、僕は絶対的に「最初から行った方が良い」と断言したいと思います。

何故なら僕が自宅トレだけを続けていて失敗したからです。

僕は根性だけが自慢の男です。昔から肉体労働の現場とかに出ても「体力は無いけど根性だけはある」って必ず言われていました。

そんな「根性だけが取り柄」なので、基本的に筋トレが嫌になったりする事はありません。個人的にはこれまで筋トレを継続出来なかった最大の理由が「身体を壊してしまう」と言う点でした。

これまで腰や肘や膝や足首など、様々な場所を故障してきました。どれもこれも「無知なまま頑張りすぎ」が原因です。ハッキリ言ってアホです。

今回は「筋トレ初心者だけどジムに行った方が良いの?自宅で十分なの?って迷ってる人」に向けた記事を書いておきたいと思います。

頑張れる人もジムに行って知識を得よう

僕が完全にこのタイプでした。根性だけはあるので「まだまだ追い込むぞー!」「まだまだ頑張るぞー!」とガンガン筋トレやりまくるんです。

「超回復」と言う言葉は知ってましたが、それでも一日どれぐらいの量をやれば良いのかはイマイチわかっておらず、大したことない重量を、正しくもないフォームでひたすら自分の限界が来るまでやり続けて追い込んでました。

その結果どうなるのかと言うと、怪我をするんです…。これが一人だとわからないんですね。

正しいフォームを覚えずに追い込んでも怪我するだけ

腰や膝や肘や足首などの各関節を見事に負傷していきました。

足首は腱を痛めていたようで、病院に行った時には「このまま今の負荷を身体に与え続けると手術ですよ」とアッサリ言われたぐらい痛めてました。

これらは今考えると正しい知識を持っていれば防げるものだったと思います。正しいフォーム、筋肉の休息、そして負荷の調整が大事でした。

ケガをしたからこそ「これ以上の無理はしちゃダメだ」って自分でもわかるようになってきましたが、これらも最初から専門家の意見を聞いていれば避けられたんだろうな…って思うとバカみたいです…。

足首は未だに完治はしてません。今でもカーフレイズなどを無理にやり過ぎたら痛みます。あまり長距離を歩く事も出来なくなりました。それぐらい尾を引くので、無理をしすぎる人は本当に注意して下さい。

結局「やる気がなくて継続で来なかった」のではなく「やる気がありすぎて身体を壊して継続出来なかった」となるのがこのタイプだと思います。僕が完全にそれなので…。

専門家にフォームを習う方が良い

頑張りすぎる人は特に、最初からガンガン追い込んでしまうので、それならもうその頑張りを活かしてパーソナルトレーナーについてもらった方が良いです。

プライベートジムに行ってマンツーマンの指導を受ける方がベターです。そこで正しいフォームを覚えてから会員制ジムに行って、そこで覚えた知識を使ってトレーニングをする方がよっぽど体のためになると僕は思います。

継続できない人もジムの方が良い

筋トレは孤独との戦いです。

どうしても一人でやっていると「なんでこんなに辛い思いをしているんだろう?」って思う瞬間が絶対に来ます。

辛い思いをしてダンベルを上げて、辛い思いをして食事制限をして、辛い思いをして沢山食べたり、プロテインを沢山飲んだり…結構辛い思いばかりになります。

これらを鋼の意志で「それでもマッチョを目指してやるんだ!」「痩せるために頑張るんだ!」と燃える事が出来る人なら良いとは思いますが、それが出来ない人は本当にキツイと思います。そして止めてしまうわけです。

ジムには頑張ってる人がたくさんいる

だからこそ、筋トレが続かない人はジムに行くべきだと僕は思います。出来ればパーソナルトレーナーをつけてもらえるジムですね。

ジムに行けば自分と同じように頑張っている人がたくさんいる。自分が目標とするようなスリムな人もいればマッチョな人もいるでしょう。

どちらにせよそういう「同じ目的を持っている人達」がいるのは貴方のモチベーションになります。全く痩せる事ができてない人を見れば「ああはならないように」と思うでしょう。

逆に貴方が目標とするぐらいの完成された肉体を持っている人を見れば「ああなるために頑張ろう」とモチベーションになるでしょう。どちらにせよ貴方にとってプラスの影響を与える事になるのです。

人を見て刺激を受けて頑張れる

周りの人を見る事で刺激を受ける事が出来るので、そこで頑張る事が出来るようになります。

ジムにさえ出る事が出来ればそこで頑張れるので「行くまでが面倒くさい」となる事も間違いありません。だからジムを選ぶ時は必ず足を運びやすい所にしましょう。

スポンサードリンク

パーソナルトレーナーについてもらうメリット

まず筋トレのやり方を全部教えてもらえるってだけでも最高です。僕は筋トレのやり方を全然わかってなくてケガしましたから。

一応僕のブログでも紹介してますし、他にもYouTubeなどでも紹介されている部分はありますけど、それでも直にプロにフォームをチェックしてもらう事は出来ないわけですよ。

それだけは本当にお金を払ってトレーナーについてもらうしかない。だから僕はその「やり方を直に教えてもらえる」って時点でそれだけのお金を払う価値はあると思っています。

正しいフォームで筋トレすればその分ケガのリスクは減りますし、筋トレの効果もアップするんですよ。そしてもちろん「貴方に適したメニューを組んで貰える」わけですから。

この時点でそりゃメリットはデカイなと僕は思います。

食事面もチェックしてもらえる

ライザップなどの本格的で高額なプライベートジムに行くと、食事面についても教えてもらう事が出来ますよね。

これって本気で肉体改造をしたいけど、知識がない人には最適だと思いませんか?

だって太ってる人も、ガリガリな人も自分の食事量をコントロールできてないわけですよね。食事をコントロール出来たら自分が理想とする肉体にはなれるはずですから。

食事をコントロール出来ないからこそ、出来る人に「こうすると良いですよ」って教えてもらう必要があるって思うんです。

そうやって教えてもらって改善する事が出来たなら、後はそのやり方を自分で覚えて継続するだけですからね。

トレーナーと一緒に筋トレをしてモチベーションを保つ

トレーナーがついてくれる時点で、筋トレのモチベーションになります。

何故なら一人で筋トレをしていたらどれだけ成長したとしても、褒めてくれる人はいません。

ですがトレーナーがついていたら「ここが良くなってきた」「ここがまだまだですね」と指示をしくれるわけじゃないですか。

それって最高のモチベーションだと思うんです。僕も筋トレ仲間に「ここが太くなってきた」って言われると一気にやる気が出ます。

逆に誰にも会わずにいると、どんどんモチベーションが枯れてくるのが自分でもわかります。

やっぱり「一緒に頑張る人がいる」ってのは大きなモチベーションになると思います。だからライザップなどに行く事で筋トレもダイエットでも成功率が高まると思うんですよ。

ただし友達と始めるのは絶対止めよう

友達と始めるのだけは絶対に止めましょう。友達のモチベーションに貴方も引きずられるからです。

友達が「えー今日は行かなーい」とか言い出したら、貴方もやる気が失ってしまいます。もしかしたら貴方が友達のモチベーションを引っ張る事にもなるかも知れません。

でも僕は「一緒に頑張る」のはトレーナーであるべきだと思っています。トレーニー同士で結託する必要はありません。お互いに筋トレが趣味で、言われなくても勝手にやる同士なら一緒にやっても良いとは思いますけどね…。

スポンサードリンク

初心者こそジムに行くべき理由まとめ

「筋トレとか全然わかりません。だけど身体を変えたい!生まれ変わりたい!」と思っている人ほど行くべきだと僕は思います。

経験者はまだ良いんですよ。ある程度の知識を持っているなら、それでなんとかなると思います。

僕もそれなりにこれまでの経験があるから、ある程度は自分でなんとかする自信はあります。

でも本当に何もわからない人は、それこそ「プロの指導を受けた方が良い」って思うんです。

特にトレーニングのコツやフォームなどは絶対に指導を受けた方が良いって思います。だから自分一人で頑張るよりは、ジムなどに行った方が良いって思います。

「家で頑張ってから行こう」って思うのは完全に間違いなんですね。家で頑張る前に最初にジムなどに通って、早い内に正しい知識を得た方が絶対に得だと思います。

だって僕がそれで実際に一生残るレベルのケガしてますから…無理は禁物ですし、全然追い込んでないと効果がないし…筋トレはそんなに簡単な話じゃないんですよね…。

僕は初心者ほどプライベートジムに行くべきだと思いますよ!

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.