バイタミックス TNC5200でグリーンスムージーを作ってみた感想…氷も完全粉砕出来る高性能なミキサーでオススメ

投稿日: 225 views

「バイタミックス TNC5200」をとうとう買ってしまいました。どういうものかと言うと「高回転なので氷も粉々に砕いてくれる最強のミキサー」です。

元々スムージーを飲んでみようと思ったのがきっかけでミキサーについて調べてたんですが、どうせなら高価でも良いから凄いのを買おうと思った結果これに行き着きました。

実際に値段を見るとドン引きの高価の7万円なんですが、その代わり「これがあればガチでスタバのフラペチーノだって作れるよ!」というものでした。

フラペチーノ大好きな僕としては飛びつかないわけにはいきません!でも7万円は高い!

では実際に使ってみた感想について書いていきます、行ってみよう!

スポンサードリンク

バイタミックスの魅力は?

個人的にこれを購入した理由を挙げておきます。

  • 操作がシンプルでわかりやすい
  • 回転数が凄いから氷も砕ける
  • 保証がめちゃくちゃ長い

以上となります。では一つづつ紹介していきましょう。

操作がたったの3種類でわかりやすい

すんごいシンプル、とてもシンプル、使い方がめちゃくちゃ簡単です。

バイタミックス

本体についている操作はこれだけです。簡潔に言うと一番右のスイッチの上下で電源のON/OFF、中央のダイヤルを右に回せば回転数が強くなり、一番左のスイッチを上に押すと「High」になるので更にパワーアップって事です、こんだけ。

このシンプル操作が魅力の一つだなと個人的には思いました。以前から感じてますが、日本製の商品は操作が複雑過ぎて良くない、海外製はシンプル、わかりやすいです。

回転数が凄い

実際に過去に別のメーカーのミキサーを使った事があるんですが、どれだけ全力で回しても氷を粉砕する事が出来ませんでした。

ですがこのバイタミックスのミキサーだと余裕で粉々です。僕は普段から「High」にせずに使っているんですが、それでも氷を複数ぶっ込んでも余裕で粉々…というか「氷はどこに行ったん?」という印象です、どっかに消えてしまいます。

ちょっとぐらいシャリシャリしても良いかなーって気分で回しているんですが、それでも消えます。フラペチーノ的にしたいと思っても回転数を上げすぎるとすぐに氷が消えてしまいます。それでも全体で見るとパワーはまだ半分ぐらいですかね…。

ちょっとオーバースペックな気がせんでもありませんが「自宅でフラペチーノ的な冷たいジュースにしてみたい!」って人にも凄く良い商品だと感じております。

保証がめちゃくちゃ長い

このバイタミックスのミキサーですが、なんと7万円します。

高すぎて笑えません、最初「馬鹿じゃねぇのか」って思ったんですけど、商品紹介ページにも「7年間保証」と書いてありました。

7年間保証してくれるなら、大雑把に7年間使えたら年間1万円って計算ですからね。めちゃくちゃ大雑把に計算しましたけど(笑)

もし本当に7年間使えるなら全然有りだと思いました。安物を買って「なんだよこれ出来ないのかよ!」って言うよりも、最初から高いものを買って「これなら何でも出来る」となった方が僕はベターだと感じているからです。

実際に使ってみた感想

では実際に何の知識もない状態で、適当にありあわせの食材でスムージーを作ってみる事にしました。

準備したのはコチラの方々です。

スムージーの食材

  • バナナさん1名
  • トマトさん1名
  • 小松菜さん1名(1束)

どう見ても緑成分が多めになっていますが、とりあえず適当に作っちまえ!という事でぶっこむ事にしました。

スムージーの食材
全部ぶっ込んでみました、どう見ても緑です。

スムージーの食材
ちょっとだけ冷たくしようと思って氷も入れてみました。適当に4個ほど。

使い方を理解してないと切れ味がなかった

スムージーの食材
ハイ、電源を入れてどれだけ回転させてもこのザマでした!!

下の方がちょっと切れただけで何ともなりません「おいお前7万円だろおおお!?7万の力ってこんなもんかよおおおおお!」と一人で泣きそうになります。

そこで僕は気付きました、そう言えばなんか一緒に入ってたなと。

スムージーの食材
もしかしてこの棒で押し付けたら、コイツちゃんと細切れになるんじゃね?と気付きます(画像は使用後です)

スムージーの食材
ちなみにこの棒はどんだけ押し付けてもこのようにカッター直前で止まる仕組みになっているので、遠慮なくグイグイ押し込みます。ちゃんと上にある蓋の透明な部分を外してそこにぶっ刺しましょう。

適当グリーンスムージーが完成!

スムージーの食材
棒をぶっ刺してグリグリしてたら驚くほどに切り刻まれてあっという間にこんなグロい物体が完成しました。

スムージーの食材
とても…緑です…。

氷も完全粉砕

氷も完全粉砕が可能でして、Highにする必要もなく粉々になります。かき氷状態を通り越して「氷!お前どこ行ったんや!」ってついつい言ったぐらい、どっか行きました。

あまりにもパワーを上げすぎるとシャリシャリ感を楽しむどころか、氷さんが消え失せてしまうのでそこは注意です。でもちょっと冷えたジュースにしたい時は氷を数個ぶっこむと良いでしょう。ただ氷を入れるとちょっとうるさい。

騒音は結構ヤバイ

もちろん入れた物によります。

一度にんじんを丸々一個ぶっ込んで、氷多めにしたら「工事現場かここは」ってぐらいの爆音を奏でまして、娘が翌朝向かいのお子さんに「なんか昨夜、すっごい音してなかった?」って聞かれたぐらいの騒音だったようで…(笑)

明るい時間帯とか、夜遅く出なければ問題ないとは思いますが、あまりにも硬い物体を大量に入れるとびっくりするぐらいの爆音で粉々にぶっ壊すので、そこだけは注意してください。

大して固くない物を入れた場合はそこまでの騒音ではありません。
では実際に飲んでみた感想もついでに紹介しておきます。

スポンサードリンク

飲んでみた感想

一言で言うとクソ不味かったです。

本当に不味かった、ビックリするぐらいまずかった。小松菜成分が多すぎたんだと思います(笑)

ただその分すっごく健康に良さそうな雰囲気はありました。なんかお腹に入れた途端「これは…染み渡りそうな…」というよくわからん感覚を覚えました、いやマジで。

牛乳を入れたら飲みやすくなった

飲みやすさって意味では絶対的に牛乳とか入れた方が美味しいと思います。素材の味だけを楽しむのは僕にはまだ早すぎたようだぜ…とっつぁん…。

スムージ
右がドロドロリッチなスムージーで左が牛乳を入れた状態です。牛乳を入れた状態の方が当然ですら滑らかさが出るので、非常に飲みやすい。

その後も色々なスムージーって言うか野菜ジュースって言うか果物ジュースって言うか、これもはやフラペチーノじゃねぇかって物まで作りましたが、やはり水分を入れた方が飲みやすいですね。

スムージーを美味しく飲む方法は?

健康を考えて「甘みを加えるならはちみつがベターやろ」と判断してはちみつを買ってきて入れてみたんですが、非常に美味しい。

バイタミックスのミキサーを買った直後に風邪をひいてダウンしていたんですが、その間に色々と「こういう時こそスムージーで栄養補給や!」とやってみたんですが、これがまぁ便利な事便利な事。

例えばリンゴ、バナナ、プレーンヨーグルト、はちみつの組み合わせをしちまえば、非常に甘ったるくて子供が大好きなジュースが作れました。フラペチーノ的なアレが欲しい人は氷も入れると良い感じです。

そこでぶっちゃけてしまうと「これ入れれば美味しくなるわよ」ってのをまとめるとこれですよ。

  • はちみつ
  • ヨーグルト(出来れば無糖、甘いのが好きなら加糖)

これさえ入れておけばとりあえずOKな感じです。特にはちみつは強い味方になりそうです。ただの白い砂糖ぶちかますとカロリーが高くなるだけの栄養価無しのアレなだけですが、はちみつは疲労回復効果や喉の痛みへの対処やら、色々とヤバイぐらい健康食品です。

もちろんカロリーはあるので入れすぎはダメですが、アクセントとして入れるのは全然有りです。僕は風邪で喉が死んでたのでちょうど良く、ガッツリ入れておりました。

ヨーグルトも有りなんですが、基本普通の砂糖が入ってやがるものは健康を考えるとベターではありません。ただまぁそこまで気にしてもアレかなー?とは思うので「スムージーなんて不味くて飲めないよ!」って人は諦めて飲むヨーグルトもぶっこむと美味しいと思います。

余談ですが娘に甘いヨーグルト&バナナ&氷でフラペチーノに近い的な味わいになって好評でございました、お子様にもぜひ。

スポンサードリンク

野菜や青汁の代わりには良さげ

僕は野菜もそんなに嫌いじゃないんですが「調理するのめんどくせぇ…」って思った場合とかは結構便利かなーって思いました。

また青汁とか飲むぐらいなら小松菜とかケールとか砕いちまえばクソマズイ健康ジュースが出来上がりそうで凄く良い感じです。クソまずいと思うけど、うん。

ってか小松菜なんてニンニクとオリーブオイルで痛めたらめっちゃ美味しいのにこんなまずくして食べる意味あるんか!酵素か!酵素取るんか!なーるほどぉ!

ってわけで健康志向の人には結構良いとは思います。

スタバのフラペチーノ的なのが作れるのはかなり良い

僕は何を隠そうスタバのフラペチーノが大好きです。

たまに「頑張った自分へのご褒美☆」的な感じでスタバを飲む事があります。正確には娘と妻のために行くついでに僕も飲みます。

そんな事をよくしていたので、自宅でサクッとフルーツやら使って作れるのはありがたい。何気に娘に甘いジュースを作ってあげると見せかけて娘が嫌いなトマト混ぜ込んだり、にんじんとか健康的な物をぶっこむ嫌がらせをする際にも使えます。

量を少なめにすれば結構気付かれないもんですよ…ぐへへへ。

ってわけで健康志向なパパ・ママはもちろんですが、お子さんに甘いジュースを作ってあげると見せかけて野菜を食べさせる手段としてもオススメでございます。

健康が気になる方、ダイエットを頑張りたい方、なんとか子供に野菜食べさせたい方はぜひお試しあれ。

めっちゃ高いけどねこれ!



Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.