筋トレ時の体臭や疲労が気になったのでクエン酸水を飲んで試してみた

投稿日:2015年9月29日 更新日: 21,543 views

プロテインを毎日ガバガバ飲んで筋トレをするようになってから気になってた事が一つありました。

それは自分の汗がすっごく臭くなってきた事です…!!

これは結構大きな問題です。あまりの臭さに筋トレ後にあまりにも汗だくになったので奥さんを捕まえて脇の臭いを嗅いでもらおうとしたら豪快にボディブローを食らった程です。

そこで今回は体臭予防に効くクエン酸を試してみたので、それについて紹介したいと思います。

筋トレやプロテインから来る体臭

僕は元々そこまで体臭がキツイ方ではありませんでした。汗をかいた状態で脇に鼻を引っ付けるとさすがに「臭っ!」ってなりますが、それ以外は普段は気にならず。

奥さんにも「脇とか臭くない?」って嗅いでもらっても「別に大丈夫だと思うよ~」と言ってもらっていました。

ですが最近の汗の匂いがやばかったんです。自分でもわかるぐらいなんか臭いんですね。ほぼ毎日汗をかいているし、半身浴をする事もあるぐらいなので、汗は普段からかいている法です。

にも関わらずこの臭い…原因はもう筋トレによる男性ホルモン増加やプロテインの摂取しか考えられませんでした。

タンパク質摂取による体臭

プロテインを飲む事で筋トレ好きはたんぱく質を補充します。

このたんぱく質を摂取する事で、体臭が悪化する事になります。

それはタンパク質の摂取量が増えると、腸内に悪玉菌が増えやすくなり。臭いのあるガスが増えていくからです。そしてそのガスは血液を通して体中に行き渡り、それが体臭の原因に繋がります。

更にプロテインを飲むと、汗に含まれる栄養素が増えます。これが微生物のエサになり、これによって悪臭の元になる物質を作り出す事になるそうです。

たんぱく質摂取は止められない

どれだけ「たんぱく質摂取で体臭が増えます!」と言われても、僕達にはマッチョになるという夢があります。

その夢を追い続けている限りはたんぱく質摂取をやめるわけにはいきません。

でも体臭がキツイのは自分でも嫌です。出来れば加齢臭が出るのも避けたいのだから、これは対策を取らねば…そう思って僕が目をつけたのはクエン酸でした。

クエン酸とは?

クエン酸とは、酸っぱい食べ物に多く含まれています。要するに酸っぱいアレです、酸っぱいんだ!笑

クエン酸が含まれる食べ物

主にクエン酸が含まれている食べ物は以下の通りです。

  • レモン
  • みかん
  • グレープフルーツ
  • 梅干し
  • いちご
  • パイナップル
  • キウイ
  • アセロラ

どれもこれも酸っぱいものばかりですね…パイナップルとキウイはまだマシか…笑

どれもこれも、個人的には日常的に食べたいものではありませんでした。

スポンサードリンク

クエン酸の健康効果

クエン酸の健康効果を調べると凄い事ばかりが書いてありました。これだけ色々と健康に良いって言われたら摂取したくなりますよ。

以下はクエン酸で効果があるとされているものをまとめてみました。

疲労回復

クエン酸を取り入れる事で、体内のエネルギー生成が活発になり、疲労軽減や疲労回復の効果があるそうです。

筋トレをすると乳酸が溜まっていきます。乳酸は疲労物質なんですが、なんとクエン酸はこの乳酸を分解して尿として排出する効果があります。

更に乳酸は筋肉痛を引き起こす原因にもなっているので、筋肉痛予防にも効果的なんです。筋トレ好きには欠かせない物質ですね。

血行促進

クエン酸は血液をサラサラにする効果があります。これによって血行促進効果があるわけです。

よく「身体をアルカリ性にしよう」って言葉を聞きますが、クエン酸は「酸」ってつくのに何故か体内ではアルカリ性として作用します。

これによって血液をアルカリ性のサラサラ血液に変える効果があります。

これによって新陳代謝の促進や美肌効果、冷え性改善や生理痛予防などの様々な恩恵があります。

血流が良くなるという事は高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞の予防にも使えますね。うーん、素晴らしい。

痛風予防

ある程度年齢を重ねてくると、回りに痛風の人が増えてきて「痛風怖い!」って思うようになってきました。

実はクエン酸には痛風予防効果があります。尿酸値を下げる効果があるので、痛風予防になるのです。

好き放題食べて飲んでいると尿酸値は本当に高くなってくるので、ここらも地味に嬉しいですね。

もうこの時点で「こりゃクエン酸を摂取するしかないな!」って事でクエン酸の摂取の仕方を調べてみました。

クエン酸水が一番手軽で安価

色々と調べてみましたが、クエン酸のサプリなどもありましたがお金が勿体無いので買う気になりませんでした…笑

ってわけてコスパを重視した結果「クエン酸買えば良いじゃん」と言う安直な答えに辿り着きました。

ガチでクエン酸そのものを購入して、それを水に溶かして「クエン酸水」として摂取する方法です。

僕は元々プロテインも青汁も平気で飲めるタイプの人間なので、多少まずかろうと酸っぱかろうと気にしません。自分の目的のためなら我慢出来ます。

ってわけで早速今回はクエン酸を購入してクエン酸水を作ってみたので、その作り方などを簡単に紹介します。


クエン酸水の作り方

使ったのはこちらのクエン酸、500gで600円ぐらいです。

んで、一日のクエン酸摂取量の限界は12gぐらいまでだと言われているようです。

そして1度に摂取するには2~2.5gまでだそうです。それを考慮してクエン酸水を作りました。

500mlのペットボトルに水を入れて、その中にクエン酸を3g程度入れます。何度か作った結果3gが一番ベターだと僕は思いました。

クエン酸

これが今回入れたクエン酸です。こういう決勝になっているので適当に小さなカップに入れてそこから流し込んでからシェイクすればOKです。

後は腐らないようにちゃんと冷蔵庫で保存。1日で全部飲むようにしています。あまり長時間保存しない方が良いと思うので、一気に作り過ぎない方が良いと思います。

クエン酸水

実際に作ってみたんですが、見た目は当然ただの水です。

ただ500ml作っても、1日でそれを飲み干す程度しか飲んでないので、多分1日5gぐらいしかクエン酸は摂取していません。

それでも数日でそれなりに効果があった事を書いておきたい。

味はかなり酸っぱい

250mlに2g計算で作ってみると、かなり酸っぱいです。

うちの奥さんが酸っぱいものが大好きなので、奥さん的には「酸っぱくて美味しいじゃん」って感じみたいですが、僕は結構苦痛です…笑

だから水500mlで4~5gよりは3gぐらいにした方が良いかも知れません。この辺りは自分で飲んでみて実際に試すしか方法はありませんが…。僕は3gが一番良かったです。

僕はもうちょっと薄めにした方が良いと思ってます。結構キツイレベルで漕いので…笑

実際飲んで体臭が減った

少し前までは筋トレをして汗だくになったらかなりの体臭を自分でも感じてました。

「最近ちょっとマズイなぁ…」と自分でもすぐにわかるぐらいの臭いを放ってたんですね。

でも飲み始めて数日してからは「あれ?今日あんまり臭くなくね?」って思うようになってきました。

完全になくなったわけではないようですが(奥さんに嗅いでもらいました、笑)それでも軽減されたのは事実です。

何より体臭だけじゃなくて、疲労軽減効果もあるのも本当みたいで、以前よりはすぐに眠くなくなりました。

以前までは毎日15時過ぎには眠すぎて仮眠を取っていたぐらいですが、最近はあまり眠くないので、昼過ぎになっても作業に没頭する事が出来るようになっています(笑)

この疲労軽減と体臭軽減だけでも十分嬉しいですね。それだけでも酸っぱいのを我慢して飲む価値はあると思います。

ずっと飲んでたらもっと変わったりするんだろうか…?

自分で作れば1杯5円程度か

600円で500g買えたので1gが1.2円って言う安直な計算をすると500mlに4g入れた場合はは1杯5円程度。

んでそれを一日二杯飲む計算にすると1日10円で飲める計算になります。

これを600g飲み終えるには75日かかるって事なので、2ヶ月半は600円で飲める事になります。

どれとは言いませんが、適当に調べたクエン酸系のSuppleで340粒が1000円で売ってたんですけど、1日10粒摂取するそうなので、1000円で一ヶ月と3日しか持たない事になります。

って考えるとかなりコスパが良い事がわかりますね。

クエン酸の摂取量と頻度

運動をしてない人で2g、運動をしていたり疲労が溜まっている人で一日5gで問題ないそうです。

あれ…僕飲み過ぎなのかな…上記したよりもっと薄くしても良さそうですね!笑

ちなみにクエン酸については過剰摂取しても健康被害があるわけではないそうなので、別に問題はないようです。

ただあまり飲み過ぎるのもどうかと思うので5g前後に止めようと思います。

クエン酸は一度に沢山飲んでも意味がないそうなので、こまめに分けて飲むと良い。ただし胃にそれなりに負担もかけるので、食後に飲むぐらいの方が良いです。

飲んだ後は口をゆすいだ方が良い

クエン酸には歯のエナメル質を溶かしてしまう働きもあるそうです。

と言っても世の中にある他の健康ドリンクとかコーラとかにも同様の働きはあるそうなので、そこまで深刻なものではないそうです。

ただ飲んだ後にはくちをゆすいだり、改めて水を飲んだ方が良いそうです。ずっと歯にクエン酸がついたまま放置するのが一番良くないみたいですね。

つまり健康ドリンクやコーラを飲んだ時も同様って事ですね…寝る前にコーラなどを飲んでそのまま眠るのが一番歯に悪いって事です…知りませんでした。

飲んだ後に舌で歯を触ればわかりますが、コーラなどを飲んだ時と同じような感触を味わえます。これがどうやらあまり歯には良くない状況だったみたいですね…知らんかった…。

あまり気にせず飲んで良い健康的なもの

敢えて言うなら「こまめに分けて飲む事」「飲んだ後は歯に付着しないように流した方が良い」この二点を守れば良いだけで、身体に悪いものでも怖いものでもありません。

酸っぱいのが好きな人にとっては逆に美味しいジュース感覚で飲めるようで、うちの奥さんは喜んで飲んでます…笑

疲労軽減や血流促進、体臭予防などの良い事づくめなので、筋トレをして体臭や疲労を気にしている人は勿論、健康や美容に気をつけている人もお試しあれ~。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.