○○運動だけで痩せるのは絶対無理だよって話…食事を改善しないと貴方の肉体は変わりません

デブとハンバーガー

最も効果のあるダイエットは何か?それは何かと言えば結局食事改善でしかありません。

未だにテレビやTwitterなどを見ていると「この運動をすれば痩せる」と局地的に見た情報が飛び交っています。

ある程度の勉強をしてみるとわかりますが、そんな事は絶対に有りえません。結局痩せるためにも太るためにも大事なのは食事なのです。

今回は「どれだけ運動を頑張っても、お腹いっぱい食べたら太るよ」って話をしたいと思います。

だから「○○運動をすれば痩せる!」とか言っても「それ”だけ”じゃ無理でしょ」って思うのです、ハイ。

スポンサードリンク

今の肉体を計算式で考えよう

忘れてはいけないのはこの計算式です。

「食べた栄養-運動量=今の肉体」

人間は結局体に入れた栄養で構成されます。その栄養素から自分の肉体に必要な分の栄養素を使っていきますが、残った栄養素は排泄物で出される分以外は肉体が吸収して余った分が脂肪になるわけです。

特に人間にとってのガソリンである糖質、カロリーが余ると脂肪になっちゃうわけですね。

ここで安直に考えてしまうと「運動量を増やせば痩せる!」と言う考えに至ってしまうのですが、それは正しいんですけど一つ注意点があるのです。

動いても食べたら一緒という点です。

どれだけ運動しても暴飲暴食をしてはいけない

結局どれだけ運動をしても暴飲暴食をしたら一緒なんです。

さっきの計算式で言えば「摂取カロリー-消費カロリー=肉体」になるわけなんですけど、この消費カロリーをどれだけ増やしても、摂取カロリーが一緒になって増えたら何の意味もないでしょう?

んで困った事に、消費カロリーを増やせば増やすほど、腹が減ります。

だから結局運動をした後にお腹が減って食べてたら一緒なんですよね…。

多少食べるのは良いとは思いますが、そこで特に炭水化物をどか食いしちゃうと何の意味もない。お肉を増やすとか野菜を増やすとかならまだマシかも知れませんが…。

満腹感を覚えるほど食べない方が良い

これは完全に習慣によるものです。

普段からとりあえず満腹になるまで食べないと気がすまないような食べ方をしていると、どうしても常に満腹になるまで食べてしまいます。

そうなるとどれだけ運動しても全く一緒なんです。結局その分を食べて補ってしまうから、これではダイエットは出来ません。

どれだけ運動を頑張っても、どれだけ「これをやれば痩せる」って運動をしても痩せない人は、無意識でもこの状態に陥っている可能性が高いと思います。

「運動しても食べすぎてて意味がない」と意識出来ている人の場合はそれを止めれば済みますが、意識出来てない人はまず自覚する事が大事なので、自覚しましょう…いやホント。

痩せる運動をすればするほど腹が減る

これ本当にそうなんですけど、めちゃくちゃ腹減ります。

例えば消費カロリーでは水泳が最強なんですけど、プールで泳いだりするとめっちゃくちゃ腹減りますよね?極端な話し、海で遊ぶだけでも腹減ります。それだけエネルギーを使う行為なのです。

そしてその運動をしても「めちゃくちゃ腹減ったから今日は沢山食べよう!」って食べたら意味がないわけですよ。

これはもう「ダイエットに効果あり!」って運動ほど腹減るので…どうしようもありません。ここを乗り越えないと絶対に痩せる事は出来ないのです…。

例えば筋トレ自体もかなり消費カロリーを使います。特にアフターバーン効果があるほどにオールアウトをしていると、ずっと腹減ります、マジで(笑)

それで腹が減ってるからと糖質をがっつり食べちゃうと…やっぱり意味がありません…。

スポンサードリンク

効果の高い運動をしても食べ過ぎたら意味は無い

これが冒頭で言った「これさえやれば痩せる!」って運動をしても意味がないと思う理由です。

ロングブレスダイエットだろうと、筋トレダイエットだろうと、体幹トレーニングだろうと、腹筋運動だろうと、何をしても食事を変えないとダメなんです。

もちろん栄養素について勉強をする事によって「ある程度食べても太らない食べ方」などを覚える事は可能です。

ですがそれでも「暴飲暴食をしたら一緒」である事に変わりはないのです。それよりもしっかり運動し、しっかりと健康的な食事をして痩せるのが一番に決まっています。

お腹が減るとやはり糖質を最初に求めるので、その糖質を摂り過ぎると人間は太るわけですよ。それなら魚・豆類・野菜類を多めに食べるようにした方が絶対に良い。

もちろんこれらでは本当の意味で満腹中枢を刺激する事は難しい。でも全く食べないで「これ不健康じゃね?」ってなるぐらいなら、健康的な食事を食べて「なんかまだ腹減る気がする…でもこれは我慢しないとダメな奴だな!」って思える方が良いに決まっています。

ちなみに腹筋を割りたいと思っても、食事を変えないと意味ありませんし、腹筋運動をしているだけでは脂肪の下の筋肉が発達するだけですよ。

本当に腹筋を割りたいと思うなら、正しいトレーニングと栄養摂取を心がけてみてくださいね。絶対にそっちの方が近道ですよ!