食事は制限するよりも改善しよう…美味しく食べて健康になるのが一番のダイエットだと思います

タマゴ

先日から色々な人のTwitterを眺めていて「確かに」と感じた事が一つありました。

それは「食事制限って表現が良くない」って点です。

僕はどうしてもブロガーなので「人が使う言葉で表現しないと検索に引っかからない」と考えて「食事制限」って言葉を使っていましたが、正確には「食事制限」って言うよりも「食事改善」だよなぁ…って改めて思ったからです。

制限するんじゃなくて改善すれば痩せる事も出来るし、もちろんガリの人は太る事も出来るし、両方の意味で使えるので「食事改善」って言葉で広まった方が良いなぁと改めて思った次第です。

スポンサードリンク

痩せたい場合も改善しよう

痩せたい人も、食事を制限するのではなく、改善する事を考えてみましょう。

要するに「食事の量を削る」のではなく「食べて良い物と食べた方が良い物を知ろう」って事になります。

痩せたいとどうしても「食事の量を減らす」事を考える人が多い、または何故か「これを飲めば痩せる」と言われるサプリメントを飲むなど、無駄に追加する方を選んでしまう事が大半です。

その中間にある「健康的に食べて痩せる」って考えに行かない人が凄く多いです。

僕はこれまでそれを「食事制限」って書いて来ましたが、これは正確には「食事改善」にあたるなと今回考えを改めました。

食べない方が良い物は?

では食べてはいけないものは何かと言えば、個人的にはとりあえずこれらかなと。

  • 炭水化物メインのメニュー
  • ファーストフード
  • お菓子
  • アイス
  • 甘味料がメインの食べ物

大雑把に書くとこういうものになります。

ただしこれらを絶対に食べてはいけないって事ではありません。

タイミングを考えればたまには食べて良い

例えばですが、朝一番だったりお昼ならある程度は食べて良いんです。

例えばお昼にカツ丼をがっつり大盛りで食べても、その後に筋トレをするとか、何かしらのスポーツをするとか、そういう場合はそこでエネルギーをかなり使うのでそこまで致命傷にはなりません。

一番良くないのは夜だったり、寝る前にそういうものをガッツリ食べてしまう事です。

もちろん食べた後に凄く激しい運動をするなら有りだとは思います。要するに「その後に何をするのか」ですね。

そのまま寝る場合はあまり栄養素を取り込んでも仕方ありません。それならヨーグルトでも食べて寝る方が良いでしょう。ちなみにヨーグルトは21時過ぎ辺り…寝る前に食べると腸への働きかけが強まるそうです。

このように「食べるタイミングを考える」のも大事です。極論ですが常に全く動かずに横になっている人の場合は、どのタイミングでもあまり消費カオリーが変わらないのでアレですけど…。

太りたい人への改善方法もヒントになる

今回は「痩せたい人向け」の記事を書いているのであまり関係ないのですが、ここで太りたい人に向けたアドバイスもちょっと触れたいと思います。

それは太る方法を学ぶ事で、じゃあどうすれば太りやすいのかを逆にわかりやすくなるからです。

太りたい場合は流石にこれは「食べる物」だけでなく「食べる量」も考える必要があるので注意です。

コレに関しては僕はサプリメントにも頼る事をオススメします。僕自身がサプリメントにも頼るようにして変わったので、太りにくい人は特に栄養素について考えつつ、量も増やしつつ、サプリメントも摂取していきましょう。

太りたい人の場合は逆に炭水化物を増やしつつ、一緒にタンパク質も摂取する事が必要になります。

食べきれない人の場合はやはりプロテインなどの水分にして流し込んでしまうのも手なので、僕はサプリメントの併用は有りだと思います。

一番はまずお米を増やす

当たり前っちゃ当たり前なんですがお米を増やすのが一番の近道になります。

僕自身も痩せていた頃はお米が嫌いで、あんまり食べてなかったんですね。

だから僕は自然とお肉と野菜がメインの食事をしてまして、知らないうちにダイエット食になってたんですよ。お米とか嫌いだったんで…(笑)

だからお米を沢山食べる、炭水化物を増やすのがオススメ。

今考えると焼き肉の際にお米を食べると凄く美味しいので、お金に余裕があれば焼き肉でも食べに行くのが一番ベターかも知れません。最近これにハマってまして…また太りそうな予感が…(笑)

こまめに食べて空腹を満たす

基本的に痩せやすい人はお腹が減りやすいはずです。

その際に空腹を我慢しているとガンガン痩せてしまいます。だからその空腹を満たす工夫が必要です。

個人的にはプロテインでも食ってれば良いんじゃないかなぁ…って思う所。

僕も最近はふとした空腹はプロテインバーで満たすようにしています。これ結構美味しいのでその点でもオススメです。

痩せていた頃はこの空腹を満たす方法がなくて、その間も常に動いていたので、ガンガン痩せてしまっていました…。

スポンサードリンク

食事改善は食べて良い

今回一番良いたかったのはこの点でして「食べて良い」んですよ。

ただ「何を、どのタイミングで食べるかを見直そう」って事なんです。

いつも大雑把に言ってますが、今回も大雑把に言うとこうなる。

痩せたい人は

  • 太る物は朝・昼に食べる
  • 炭水化物は朝とお昼に
  • たまにはどか食いしても良い(ストレス解消に)
  • 夜は控えめにする
  • 基本的にはお肉と野菜を多めに食べる
  • お菓子やアイスも食べたいなら夜は避けよう
  • 動く前なら糖質を食べるのはあり、エネルギーになるから

基本的にはバランス良く食べて運動をする事をオススメ

基本的にはバランス良く食事を摂取する事をオススメします。

ただよく勘違いされている「お肉は太る」ってのは大きな間違いでして、お肉は痩せます。脂もありますが糖分に比べれば全然太りづらいと僕は体感してますしね。

お肉を食べる、筋トレや有酸素運動でしっかり動く、それをコツコツ積み上げるだけでも痩せるはずなんですよ。

だから無理に食べないダイエットをしないで、食事に関しては「制限するのではなく、改善する」を意識して欲しいですね。

太りたい人はもちろんもっと食べるべきですけどね(笑)

痩せたい人も我慢をするのではなく、別の物を食べて「これを食べてたら綺麗になれるぞ」と思いながら、プラス思考で食べる喜びを感じながら可愛くなる方向で生きれれば一番良いんじゃないでしょうか?