エアロバイクと自転車はどちらがダイエットに向いているか?効果が高いのはエアロバイクだけどオススメは自転車

自転車

エアロバイクとクロスバイク(っていうか自転車)の両方を乗ってみて「どちらがダイエットに向いているか?」って事を思ったんですが、個人的な応答えを書いておきます。

意思が強い人はエアロバイク、意思が弱い人には自転車の方がダイエットに向いていると僕は思いました。

ちなみに自転車はかなり脂肪燃焼効果が高く、歩いたり走ったりするよりは自転車の方が痩せやすいんですよ~。

では室内で簡潔するエアロバイクか、外に出るクロスバイクか、どっちにどのようなメリットがあるのか、紹介していきます。

スポンサードリンク

エアロバイクと自転車のメリットの違いは?

エアロバイクと自転車の違いはまず「室内か外出か」って点が大きく異なります。

各々にメリットとデメリットが存在しますが、この質が違い過ぎて「推奨できる人物像がかなり異なる」って事に気付きました。

ではエアロバイクのメリットから紹介します。

エアロバイクのメリットまとめ

  • 室内で簡潔するので自宅でも可能
  • 雨が降っても関係ない、ジムだと移動時に関係があるが自宅なら無問題
  • 負荷を自分で調整する事が出来る
  • 機種によっては常時心拍数を見ながら続けられる(今時の機種には全部あるとは思いますが)

これらがあるんですが、雨の日でもいつでもやれるのはグッド。ただし自宅に置ける環境がない限りは、結局ジムでやる事になるので、その点は最大のデメリットになりかねないので注意です。

また負荷を自分で調整可能なので、そういう意味では自分の意思で思い切り鍛える事が可能になるんです。その結果、自転車を漕ぐよりエアロバイクの方が負荷を高くする事が可能です。

これが最大のメリットです、だから「意思が強い人にはエアロバイク」だと僕は感じました。

自転車のメリットまとめ

  • 登校・出勤・買い物などの移動にそもそも使える
  • 負荷を自分で調整出来ないのでキツイ道を走るとめちゃくちゃ負荷を上げられる(これは環境次第)
  • 外を走るので爽快感がヤバイ、暖かいと特に風を感じられて気分スッキリ、メンタルも上がる

自転車の方がメリットが少ないように感じますが、項目が少ないだけでこの一つ一つの効果が結構高い。そもそも移動用の機械なので普段遣いが可能な事が大きい、エアロバイクはまさに自宅内で漕ぐためのものですが、自転車を持ってればどこでも移動出来ますから。

そして近所に高低差が激しい所があればもっと最高、めちゃくちゃ負荷を高くして自転車を漕ぐ事が出来ます。平坦な道ばかりの平野部に住んでいると微妙なので注意…僕はちょっとした山を開拓した地域に住んでいるので高低差が激しく、最高な環境となっています(笑)

また外を走る爽快感がヤバイ。花粉もヤバイけど暖かくなってきたらこの風が半端なく気持ちいい、そして坂道を登りきった後の下り坂最高、ただスピードが出まくるのでちょっと怖い。

エアロバイクは完全に鍛える専用になる

エアロバイクの場合は完全に鍛える専用の器具になってしまいます。

それはそれで良いとは思うんですけど、自宅内で使うだけってのもなんか勿体無い気がするんですよね僕は…(笑)

そして自分の意思で負荷を変えられるのがちょっと問題、意思が強い人は「キツイ負荷でガンガン行くぜぁー!」ってやれますが、意思が弱い人は「あ、キツイ。もうちょっと弱めよう」と楽々に漕いで、大して負荷を与えずに「あー今日も頑張った❤」って終わらせる可能性があります。

楽をしてしまうと漕いでる意味があんまりありません。

これがエアロバイクの怖い所です。

負荷を上げたら自転車より確実に効果は高い

ただし負荷を上げ続けて漕ぎ続ける事が出来る人にとっては、エアロバイクの方が確実に効果は高い。

そこそこ心拍数が上がる程度の負荷で延々と45分~1時間程度漕いでおけば、ガンガンカロリーを使う事でしょう。1時間以上漕いでたらもっとヤバイけど…(笑)

これは実際に両方をやっている身として実感を持って言えますが、エアロバイクの方がダントツでキツイです。

特に負荷を高めでやってると、僕はジムだと汗ダクになって滴り落ちるレベルになります。エアロバイクのキツさは異常…。

だから意思が強い人にとっては、エアロバイクの方が短時間で効果を高くして鍛える事が出来るので、自転車よりも遥かに効率が良い最高のマシンとなるです。

またジムにさえ行けば雨の日でも気兼ねなくやれるのも良い点ですよね!

そういう意味で「意思が強い人にオススメ」なのがエアロバイクなんです。

スポンサードリンク

自転車は便利かつ楽しい

自転車は…例えば今回僕が買ったクロスバイクなんかはもう走る用の自転車なので、結構快適に乗れちゃいます。

ギアが21段階もあるから山道でも結構簡単にいけちゃいます。急な斜面ではさすがに息が切れますが、それも含めて楽しい。鍛えつつ山道を走って景色を楽しめるのが自転車の最大のメリットです。

ただまぁママチャリとかの場合は話が別ですけどね…あれは平野部だけじゃないと厳しい…(笑)

山道が近い人には自転車もオススメ!

僕なんかがそうでして、近所で山の方向に向かえばもう急な斜面の連続ですよ。

坂道登って下がって登って下がっての繰り返し、僕が「せっかく山に家を買ったんだから、それを活かそう」と思って自転車を買った理由がこれです(笑)

30年以上、平野部に住んでたのでもう今の地域に来た時点で「これ自転車漕いだらめっちゃ鍛えられるんじゃないの?」ってずっと思ってましたから(笑)

実際に頻繁に自転車で移動するようになってキツイのなんの…もちろんエアロバイクに比べればマシですが、通勤に使うようにしたらまたきつくて良いです。登って下ってを繰り返すので、行きも帰りも死にます…(笑)

ぶっちゃけ歩いている方が楽ですからね…山道だと…いやホントに…(笑)

ただそれでもエアロバイクで常に高負荷にした方がキツイので、そこはまぁね…意思が強い人はやっぱエアロバイクのが鍛えられるよ!って思う理由です。

楽しさと目的意識で長距離も走れる

エアロバイクは全く変化がないので、常に「あと何分か」って思いながら走る必要があります。

また一緒に漕いでる人がいれば暇潰しが出来ますが、一人だとまさに暇で地獄です…(笑)

ずっと同じ動作を延々と繰り返すのはかなり苦痛、だけど自転車の場合はそうじゃない。

景色が違う、車も走ってるから意識も研ぎ澄ます、そして何より「この坂道はこれぐらいのギアで走ろう」「ここを曲がって別の道に行ってみよう」「今日は暖かいな、寒いな」などの違いを感じる事が出来ます。

景色が違うし、何より「あそこまで行かないといけない」「家まで頑張って帰らないと行けない」という目的意識が出ます。途中で帰る事も出来るのでサボる事は可能ですが、行きに思い切って距離を稼いじゃうと、帰りには強制力が働くんです。

だって家までは絶対に漕いで帰るわけですから。

これで意思が弱い人でも、嫌でもその間は自転車を漕ぐ事になるので、結構鍛えられるんですね。これが個人的には大きいと思いました。

妻と一緒に漕いでる時も、妻が「まだ行くの?」って聞いてきて「○○まで頑張って行ってみようよ」って僕が楽しそうに言うので、妻はついてきてくれます。その結果お互いに良い運動になると言う…複数人で行くと、一番体力がある人に合わせられて、体力がない人も底上げされる事もあるでしょうね(笑)

ダイエット目的の自転車ならママチャリよりスポーツバイク

これは確実に言えますが、ダイエット目的で自転車に乗るならママチャリじゃダメです。ちゃんとしたスポーツバイクを買いましょう。エアロバイクと値段は大差ありません(笑)

スポーツバイクだとすいすい走れるので楽しいです、もちろんその分は転倒した際の危険性は増えますがそこは自己責任で…(笑)

楽しいからガンガン走るし、ガンガン走って遠い所に行けば楽しいし、そして気がついたらめちゃくちゃカロリーを消費していると、まさに「遊びながらのダイエット」になるので、個人的にはオススメしたい。

実際に40km走ってみた時はかなり疲れましたし、その日はよく眠れましたから…(笑)

ベストは両方をやる事

自転車に乗り始めると「もっと早く走りたい」「もっと体力が欲しい」「もっと遠くに行きたい」と色々な欲望が広がリングになります。

楽しめている人は少なくともそうなる。そうなると「エアロバイクで高負荷で長時間走るか!」って事もやりたくなるんです。

だから僕はやるなら自転車を買って、ジムはまぁ公営でもなんでも良いんで、どっかで適当にエアロバイク漕いでみるのも良いと思います(笑)

両方をやる事で更に自転車に必要な筋肉、体力がついてくるのでもっともっと楽しくなるでしょう。

高負荷を目指す時はエアロバイクをジムで漕いで鍛える、そして鍛えた体力を自分に披露する時に自転車に実際に乗る…これが一番ベターじゃないでしょうか?僕も最近はジムでも最後にエアロバイクを必ず漕ぐようになりました(笑)

僕はやっぱり両方をオススメしたいですが、どちらか片方なら自転車をオススメします。

スポンサードリンク

どちらかと言えば自転車がオススメ

何故ならやってて楽しいから、その楽しさがなければダイエットなんて続きません。

エアロバイクは確実に苦痛に変わります。

座りっぱなしもお尻が痛くなるでしょうし、延々と景色も変わらない中で自宅やジムで漕ぎ続けるには限界がどうしても来ます…辛くなるんですよ本当に。

楽しく遊べるって意味で、ダイエット目的でも自転車をオススメしたい。そして沢山色々な所に出かけるぐらいの方が良いでしょう。

自転車にハマってくると「もっと早く、もっと遠くに」って思って来るので、そうなると自然と足を鍛える事になります。また坂道を全力で漕ぎまくる力は速筋ですし足が太ましくなる可能性はありますが、基本的には持久力が必要な運動なのでそこまでパンパンに足が太くなる程ではない…はずです…たぶん…(笑)

個人的にはダイエットも何でも「楽しんでナンボ」ってのがあります。筋トレを楽しめる人は筋トレで良いし、エアロバイクでも楽しいならエアロバイクでもありだとは思います。

ですがやはり景色が一切変わらないエアロバイクは筋トレと同様にマンネリ化が進み、苦痛を覚える可能性が高い。そういう意味で僕は自転車の方をオススメしたいですね。

自転車に慣れてくれば、プチ旅行じゃないですけど、ちょっとした遠出ぐらいはサクッとやれるようになりますから。僕なんかはカメラを持ってって写真を撮るのも好きなので、ある意味では一番良い趣味かも知れません。

最大のデメリットは、夫婦や恋人間で遊ぶ事が出来ても、子供を連れて行く事が出来ない点ですよね…身体能力に差があると、絶対についてこれないので…。