お米を玄米や麦飯にする効果まとめ…5分つきとかにすると食べやすい上で水溶性食物繊維を摂取できますよ

お米

最近意識し始めたのが「お米」です。

最近は糖質制限が流行っているのもあって、お米などの炭水化物=悪のように語られる事が増えています。

糖質制限をすればわかりますが、実はお米ってとても甘くて美味しいです。出来れば少しは食べたい…って事で僕が最近意識しているのが「玄米」という存在です。

理由はサッカー選手の長友佑都選手も玄米ならば食べて良いと食べている事がきっかけでした(笑)

ってわけで今回はオススメの玄米…と言うかお米製品を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

玄米や麦を食べる効果

白米と玄米と麦で何が違うのかと言うと、実は結構な差が出て来ます。

ですがあくまでカロリーが高い事に代わりはないので、沢山食べても大丈夫なダイエット食品と言うわけではありません。

そらそうですよね、玄米ってお米の殻を完全に取ってないだけなので栄養素が増える事はあっても減るはずがないので…。

そう実は玄米ってのは栄養素が豊富に含まれたスーパーフードってだけで、ダイエット食品とは厳密には違います。ですがダイエット効果があるのも事実なのです、うーん紛らわしい。

んじゃどういう効果があるのか、紹介していきます。

麦はトップクラスの水溶性食物繊維を含む

麦には食品の中でもトップクラスの水溶性食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維を摂取すると満腹感を得やすく、コレステロールの吸収を阻害する効果があります。

ちなみに100gの米には0.5gしか水溶性食物繊維はありませんが、麦だと4gとなり単純に8倍含まれている事になります。玄米は3gなので、この点は玄米の方が劣っています。

そして食物繊維と言えば便秘解消に効果的、って事で便秘になりやすい人にも麦飯がオススメなわけです。

血糖値の上昇を抑える

白米を食べる事で血糖値が上がりやすい事は有名で、実際に検証されている事実です。

麦飯にする事でこの血糖値の上昇を抑える効果があるとされています。

特に高齢者にとっては血糖値の上昇を抑える事で高血圧抑制効果も出てくるわけで、この効果も見逃せませんね。

玄米は総合的には麦より栄養素が多い

玄米がスーパーフードと言われている理由がこれで、白米はもちろん麦よりも栄養素が多くなっています。

マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅なども総て玄米の方が多くなっています。

逆にカルシウムは麦の方が多いって事になります。

水溶性食物繊維を重視するなら麦、総合的な栄養素を重視するなら玄米の方が良いって事になります。

血糖値の上昇を抑える

麦飯でも玄米でも言える事は、血糖値の上昇を抑える効果があるって点です。

この血糖値の上昇を抑える事が出来る、これは既に研究結果で「週に食べるお米の2食分を玄米にする事で2型糖尿病の危険性を下げられる」と発表されているそうです。

僕はまだ完全な玄米にしていないので、ちゃんとした玄米を買ってみないといけないなーと感じている所です…。

玄米ご飯で味に差を感じなかった

僕はこれ楽天でお米を頼んだんですけど、お店によっては「3分つき」「5分つき」「7分つき」「玄米」と米の割合を変える事が出来ます。

僕や妻は健康意識を持っているから良いんですが、白米が大好きな娘が「これ不味い」って言い出したらやめるつもりでいました。

そこで最初は3分つきからスタートして、今5分つきにチャレンジしているんですけど、娘に「殻の割合が増えてるんだけど、気付いた?」って聞いても「何それ?」ってレベルの回答でした(笑)

それぐらいお米大好きな小学4年生が食べても違いに気付かないぐらいのお米もあるって事です。

北海道のななつぼしが美味しい

僕が食べているのはこれです。

以前から白米でも注文していたんですけど、めちゃくちゃ美味しいです。お店で食べるお米に対して「家のお米の方が美味しいね」って思ってしまうぐらい、美味しい(笑)

炊飯器はそこそこ良い物を使ってます

炊飯器の種類にもよるかも知れませんが、ある程度良い物を使っていれば美味しく炊けます。ちなみに僕が使っているのはパナソニックのこれ。

( ・(ェ)・)つ炊飯器をパナソニックWおどり炊きに買い換えてみた感想…やっぱ安物より高級品だわ

冷静に考えたら設定全然変えてないわ…銀シャリのかためのまま炊いてたわ…それでも美味しい…なんでや…(笑)

スポンサードリンク

5分つき飯はこれぐらい

5分つき

これが炊く前のお米です、ちょっと黄色い感じがしますね。でも普通のお米と大差ない気が…何でだろう…(笑)

お米
炊き終えたらこうなります。ほぼ普通のお米と変わりませんよね、これホントに5分つき飯なんか?と思いつつ…(笑)

でも一応5分つき飯で注文してるし、パッケージにもそう書いてあるんで…これで大丈夫のはず…。

美味しさは変わらないので玄米もありかと

少なくとも5分つきの時点では普通のお米とも大差はないです。

味に大差がないなら少しでも健康的な方を食べよう…ってのが個人的な考えです。少なくとも僕が買っているななつぼしだと本当に大差ない、ちょっと不安になるレベルです!(笑)

また僕は基本的に野菜が嫌いです、お肉ばかり食べていたい人間です(笑)

だから何かしらの方法で食物繊維を摂取したいので、まぁお米を食べた際についでに摂取する事が出来るなら良いかなーと思って玄米に近いごはんにしています。

ただ5割でも大差なかったので、今度は7割にチャレンジしようと思っているので…7割にしたら流石に美味しくなくなるのかなー?って期待も少しあります…(笑)

もし7分つき飯にしてみて、それで変化があったらまた追記しておきます!

お米=悪ではない

最近の風潮的に「炭水化物は食べちゃダメ!」的に言われてきてますが、個人的には完全カットは推奨してません。

もちろん「炭水化物ばかりを食べている人はダメ」って意味での糖質制限はオススメしています。

例えば常にカップラーメンばかり食べている人は、糖質しか摂ってない事になる。ちゃんとビタミンやらミネラルやらタンパク質やら脂質やらを摂らなくてはいけません。

ですがちゃんと栄養について考えている人は、炭水化物も摂取した方が良い。特に炭水化物は「その場で使うエネルギー」に変換されるので、活動的になる朝や昼には摂取した方が良いんです。

夜にあまり動かない場合は夜はカットしても良いと思いますけどね。

僕は特に筋トレを頑張った直後とかは積極的に摂取するようにしています。タンパク質も当然摂取しますけど、炭水化物も摂らないと筋肉増えませんしね。

ただ「どうせ食べるなら食物繊維も多めに摂取しちゃおう」って意味での玄米や麦飯です。

んで僕が食べているななつぼし、マジで美味しいのでオススメっす…これ食べるようになってから外食のお米があまり美味しくないっていう…悲しいオチが待ってました…(笑)

玄米にしなくても一度お試しあれ~(笑)