FlexiSpot V9を使ってみた感想と評価…エアロバイクとテーブルが合体した便利な商品

flexispot V9

今回はFlexiSpotさんからエアロバイクと机がひっついたおもしろ商品を紹介したいと思います。

FlexiSpotのV9 デスクバイクを提供していただきました。こういうものです。

最初は完全にネタ枠かなー?って思って見ていたんですけど、実際に使ってみたら想像以上に使い勝手が良くてびっくりしました。

僕みたいに長年デスクワークをしている人間、そして「運動しないとなー」って思っている人には最高な商品だと思います。

スポンサードリンク

エアロバイクとデスクが合体

単純にエアロバイクとデスクが合体した商品になります。

見た目通り「エアロバイクにテーブルがついた」ってだけの商品なんですけど、まさかのそれだけでかなーり便利になる事が判明しました。
flexispot V9
こんな感じになってまして、僕は念のために入ってたダンボールをそのまま敷いています。床に傷がつく可能性が大なので…何かしらのマット等を買うのは必須だと思います。

本体だけで35kgぐらいあるので、僕が約70kgあることを考えると、合計で100kgの荷重になってしまいます。フローリングむき出しで使うのはちょっと無謀かなー。

flexispot V9
下はローラーがついてますが、使っている最中に無駄に動いたりはしません。

よっぽど左右前後に勢いをつけたら多少はブレますが、普通にペダルを漕いでいる限りは全く動きません。そこは大丈夫でした。

実際に使ってみた所を動画にしてみた

動画の方がわかりやすい所もあると思うので参考にしてみてください。

FlexiSpot V9のデメリット

まずは使ってみて感じたデメリットを紹介しておきます。

でかくて重い

当然ですがエアロバイクなのででかいです。

そして重量も35kgぐらいあります、さすがにこれは重い。

でかくて重いからこそローラーが足元についていますが、横幅がデカくて扉を通らないと思うんですよね…僕の家の扉よりも横幅があるので…テーブルの横幅で引っかかってしまいます。

だから部屋移動は厳しい、一度設置したらその部屋内で使う事になりそうですね…僕はリビングに置いちゃいましたが…どうしよこれ…(笑)

テーブルがでかいのはメリットでもありますが「移動させる時」に限りデメリットになりますね。

高額である

以前から動画でもさんざん語っていますが「買わない理由が金額なら買うべし」ってのは僕も常々思っている事ではあります。

でも4.4万円は確かに高い。安いエアロバイクなら2万円ぐらいで買えるので、約4万円の価格は確かに高い。

でも実際に使ってみると、それ相応のメリットもあると感じたので、それについて書いておきます。

スポンサードリンク

実際に使って感じたメリット

では動画でも語っている部分もありますが、より詳細をブログの方ではレポートしたいと思います。

ちなみにこの文章は実際にこのエアロバイクを漕ぎながら書いているものです。動画で映っている最中に書いていた文章でもあります(笑)

リストレストがついている

flexispot V9
テーブル手前についているこのリストレストが非常に便利。

リストレストってのはキーボードの手前に置いて、手首などの負担を軽減してくれるもので、僕はデスクトップPCの場合は必ず置いて重宝しています。

Realforceキーボードがオススメな件…タイピングし過ぎで指が痛い人は絶対にこれが良いよ

リストレストがあるだけでPC作業は遥かに効率化します。そしてこのリストレスト、ちゃんと柔らかいんですね。

本やタブレットを手で持ちながら置くとしても前腕にリストレストが当たるので、手が痛くならないのです。

これは地味な親切設計、最初は「この出っ張りが邪魔!」って思ったんですが、リストレスト派の僕としては「これがあるからこそ打ちやすい」という結果になりました。親切ぅ。

負荷は十分に高い

あくまでこのFlexiSpot V9は「ながらエアロバイク」である事を念頭に置かなければなりません。

ガチのエアロバイクのように、全力で腕でハンドルを握ってフンフン漕ぐものではありません。

本やタブレットを見ながら、もしくはPCで作業をしながら、ゲームをしながら漕ぐエアロバイクです。

僕の場合は3で最初は良いかなー??と思ったんですけど、触れていくうちに「4じゃないとアレかな…」とは思ってきました。ですがそれでも最大8段階なので、まだ余裕はある状態となっています。

それを考えると十分高いかなと、全力で自転車トレーニングをする人には向きませんが「ながらエアロバイク」程度なら全然ありです。

また「有酸素運動をしたいけど、暇潰しも欲しい」って人には凄く良いとも言えます。

まぁジムにあるエアロバイクだってね、今時はタブレット付きみたいな感じで、動画見ながらやれるのもあるわけなので…これぐらいの機能はあって当然だと言えます。

ローラーは想像以上に安定している

足元のローラーですが、想像以上に安定しています。

エアロバイクとして使っている間にちょっとづつ動いたりするかなー?と思ったんですけど、全然動きません。少なくとも下にダンボールを敷いている状態では一ミリも動きませんでした。

安定感はかなり高いです、伊達に高くありません(笑)

静音性にも優れている

かつて使っていたエアロバイクは、確かにもうちょっと音がしていたものです。

ですがこのFlexiSpot V9は全然音がしません。

動画でも分かる通り、どちらかと言えば僕の仕事用ノートパソコンの駆動音の方がうるさくてですね…エアロバイクの音は全然しませんでした。

指向性マイクを使っているので、カメラを向けている方向の音を強く拾うようになっています。それでもエアロバイクの音はほぼ拾われていませんでした。

この静音性の高さには凄くびっくりしました。伊達に高くない!(2回目)

スタンディングデスクになるのが良い

ただのエアロバイク+デスクだったら僕はそこまで高評価を与えなかったと思います。

そうこれはスタンディングデスクにもなるんです!!(いやまぁ商品名にも書いてありますが)

これがすっごく良い、実際に使ってみて感動しました。

ブロガー界隈などで「スタンディングデスク良いよ!」って話が去年ぐらいに出てまして「良いな~僕も欲しいなぁ」と思っていたんですよ(笑)

座りっぱなしは健康に悪い、だから立ちっぱなしに出来るデスクがあると良いってのはもう通説と言うか、やっぱり本業としてデスクワークをしている人間には知れた話です。

それがエアロバイクとセットで使える、これは結構な魅力です。

もちろん集中して仕事をする時はデスクトップPCで、いつものデスクチェアに座って作業をしますが、運動をしたい時はや立ちっぱなしで作業をしたい時にこのFlexiSpot V9を使うのはガチでありだなーと感じた次第です。

組み立ても簡単

動画で見れば一目瞭然ですが、箱から出すのに苦労はしたものの、出したら後はテーブルを設置するだけの超絶簡単作業でした。

六角レンチで回して終わりと言う…これはありがたい。ただ本体が大きくて重いので、女性一人だとキツイかな…。設置する部屋まで宅配便のお兄さんに運んでもらわないとダメかも…。

ただ組み立ては誰でもやれるレベルでしたよ~。

FlexiSpot V9はオススメ

特にデスクワークをしている人にはオススメだと僕は感じました。

ただのエアロバイクよりは、やっぱりこれぐらい特徴が強い方が絶対に良い。

エアロバイクとして使うも良し、作業しながら使うも良し、そしてスタンディングデスクとして使うも良し、3パターンで使えるわけなのでこれはかなーりお得だと思う。

価格が高いと言うデメリットもありますが、個人的には「安かろう悪かろう」をこれまでのブロガー生活で何度も痛感しているので「質への投資」だと思えば良いかなーって感じです。

エアロバイクなのに静音性に優れているのはすっごくポイント高いでしょう!!ノートパソコンの駆動音のがうるさい(笑)

ってわけで個人的にはかなーりオススメです、是非お試しあれ。

公式サイトでクーポンコードを発行してもらいました

Amazonだと少し高く販売されていますが、実は公式サイトだとお安くなっております。41,000円です。

公式サイト→ https://flexispot.jp/shop/deskbike/v9/

更にクーポンコード発行してもらいました。

カートに入れた後の購入画面で「derorin0920」をクーポンコードとして入力すると3,000円引きになっております。まさかのそんなものまでもらえるとは…(笑)

ってわけでAmazonで買うより公式サイトで買う方がお安くなりました。うーんびっくり。

是非お試しあれ!!