筋トレダイエットをする人へ…体脂肪率や体重よりも見た目を重視しよう

投稿日: 29,281 views

体重など気にするな!

筋トレに限らず、ダイエットをする時に体重計に乗って一喜一憂している人はいませんか?

あれ、実は完全に無駄なんです。

本来気にするべきものは体重ではなく「見た目」です。体重なんてただの数字で、体重計に乗らない限りはわかりません。

それよりも見た目を気にしましょう。だって見た目は誰もが見た瞬間に気付くものですからね。

スポンサードリンク

脂肪より筋肉の方が重い

当たり前の話ですが、脂肪より筋肉の方が実は重いんです。

だから同じ体格をしていても、筋肉が多い人の方が体重が重くなるんですね。

そして体重で人の事を判断していると「体重が重い=ダメ」と言うよくわからない単純思考に陥る事があります。

でも実際には見た目が良い方が正解に決まっています。スポーツをしている人なら動きの質が高い方が良いに決まっています。

結局どちらにせよ筋肉が必要になり、脂肪は適度…もしくはほとんど不要になるので体重はどうしても上がるんですね。

だからダイエットをしている人も、筋トレをしている人も、体重なんて気にしても意味がないんです。

体重が減っても不健康かつデブ予備軍になっている可能性も

ダイエットで危険な事は、体重ばかりを気にするあまり自分の筋肉量の事を考えない事です。

例えば食事制限のみをしてしまった場合。最初になくなるのは筋肉なので、筋肉が真っ先に失われ、その上で脂肪もちょっと減っている事になります。

重い筋肉が多く減れば当然体重は減りますよね。

そして食事制限を過度にしてしまうと、人間は飢餓状態になってしまいます。そうなると人間は「脂肪を増やさなければ死んでしまう」と脂肪を増やすように出来ているんです。これがリバウンドの原理です。

その結果、筋肉が減って基礎代謝が落ちてエネルギーが脂肪になりやすくなります。

更に飢餓状態になっているともっと脂肪が増えやすくなり、結果的に脂肪が増えているのに筋肉がなくなったおかげで「体重が減った!」って喜んでいる可能性があるんです。

これがダイエットの一番大きな落とし穴に鳴るんじゃないでしょうか?結局筋トレして運動をしないと痩せる事は出来ないのです…。

適当なでまかせを信じて食事制限"だけ"をしたりして、自分の身体を不健康にして、最終的にリバウンドをもたらすのです。

僕が「体重を気にするだけムダ」だと思うのはこの事を理解しているからです。

体重計に乗らないとわからない体重と、見られたら一発でバレる見た目、どっちを優先するべきだと思いますか?僕は後者が大事だと思います。

スポンサードリンク

成功しているかどうかは見た目で判断しよう

ダイエットや筋トレが成功しているかどうかは見た目で判断して問題ないと思います。

見た目的には絞れてきた気がするのに、体重が増えてる…ってのは良い事です。それだけ筋肉が増えたのだと思えば良い。

筋肉が増えて脂肪が減っていないなら体重が増えるのは当然なんです。ただしダイエットしようとしているのに筋肉が増えるのはあまり良くない。何故ならその時点で摂取エネルギーの方が消費エネルギーより多い状態だと言う事なので…(笑)

筋肉と脂肪は同時に増減します。摂取エネルギーの方が多いと増える、少ないと減ると言う簡単な原理です。

体重がもし増えているなら、消費カロリーと摂取カロリーの収支を改めて見返して、もう少し消費カロリーを増やして摂取カロリーを控えめにすると良いでしょう。

ただし最終的には進行状態は見た目さえ見れば良いんです。見た目さえ美しくなっているなら何も気にする事はありません。

筋トレとダイエットは見た目こそが総てです。

見た目細い人の方が体重が多い事もある

筋肉が詰まっている人と、脂肪だらけの人では見た目に差が出る事があります。

同じ体重55kgでも、綺麗に鍛えられている人は引き締まってハリがあり、脂肪だらけの人はぶよぶよになっている事もあるんです。

それなら絶対に前者の方が良いですよね。この点に関しては男女関係と思います。

体重ばかり気にしても本当に無駄です。そもそも「見た目を良くしたい」と筋トレをして、ダイエットをしているわけなので、その見た目を気にするようにして下さい。

実際に僕も体重は目安程度にしか考えていません。

スポンサードリンク

ダイエット中の女性も体重は気にしないで

ダイエットをしている人、女性でも同じです。

どれだけ体重が落ちても、ガリガリのヒョロヒョロだと不健康で気持ち悪いです。

むしろ適度に筋肉があってムチムチな人の方が美しい。美尻が多いブラジル人女性のお尻から足にかけてとか、適度に筋肉があってハリがあって凄く綺麗ですよね。

体重ばかりを見ていると、見た目の美しさを蔑ろにしてしまいます。体重なんてどうでも良いのです。大事なのは見た目です。

なんでもかんでも食事制限すれば良いわけではなく、ちゃんと運動や筋トレさえすれば綺麗な肉体のまま、美味しい食事を摂りながら痩せる事も出来ますから、そちらを気にするようにして下さい。

ダイエットでも筋トレでも大事なのは見た目です!!体重なんてただの飾りです!!

繰り返しますが、体重は体重計に乗らない限りは絶対にバレないんですよ…むしろほっそり綺麗な身体をしているのに、実は体重が多いなんて聞いた方が逆にビックリするレベルだと思います。

体脂肪率もあまり気にする必要はない

ハッキリ言って体脂肪率も個人的にはあまり気にしなくて良いと思います。100%確実な数値が出せているわけでもありません。

現に僕は筋肉が沢山増えているようにしか思えず、腕や足からも脂肪が減っているのは明らかなのに何故か体脂肪率増えてますからね…笑

二の腕も引き締まって、前腕にちょっとあった脂肪もなくなり、お腹の横辺りの脂肪も減ってきてるのに何故体脂肪率だけ増えるのかは謎です…。

だから体脂肪率も特に気にしなくて良いって僕は思います。

画像で残していこう

さすがに全裸で撮る必要はありませんが、最低限のボディラインがわかる状態で画像を撮って行く事をオススメします。

特に気になる部位…お腹や足などが見える状態にして、月に一度でも2週間に一度でも良いので、毎回同じ角度と同じ距離で定期的に撮影していきましょう。

その画像を並べて行けば自分のダイエットの進行状況が一発でわかります。なんとなくでやるのではなく、画像を見比べる事でどれぐらいの変化があるのか一目瞭然になります。

一ヶ月ぐらいだと微妙な違いしか生まれていないので、横に並べてみないと進行状況はわかりづらいので注意です。

実際に僕も先日増量期に「もっとお肉が欲しい!」と意識して食べまくったら脂肪が増えすぎました…「慣れたからもう大丈夫だろう」と大雑把にやりすぎると良くないです(笑)

後はしっかり継続を

体重は数字に出るのでわかりやすいからどうしてもアテにしてしまいがちですが、そんなものよりも見た目や自分がやっているトレーニングを信頼してあげてください。

もちろんトレーニング方法や食事制限の知識を間違えていたら失敗している可能性はありますが、それは顕著に肉体に現れてくるはずです。

だから大事なのは見た目です!まず見た目!体重なんて筋肉がつけば増えるんだから、気にするだけムダですよって話でした。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.