筋肉痛がある時は筋トレを休んだ方が良い…背筋を痛めたので休養中

投稿日:2015年10月7日 更新日: 11,681 views

痛い

自分でもいつかはやる…と思っていましたが、とうとう筋肉を痛めてしまいました。

ってわけで今回は筋肉を痛めてしまった時の対処などを紹介したいと思います。

筋トレに怪我はつきもの

ハッキリ言いますが筋トレに怪我はつきものです。

関節を痛めるか、それとも筋肉を痛めるか…そのどちらかは誰もが通った事があると思います。

実際僕も左肘を痛めてますし、過去には膝や足首なども痛めています。でもその度に自分なりに改善点を洗って修正してきました。

筋トレって怪我をするものなんです。多少の怪我を諦めた上で、怪我をした時にどうするのか、自分なりにしっかり考えた方が良いと僕は思います。

そして今回も一つ感じた事があります。

メニューは慎重に考えよう

僕はこれまで筋トレメニューを2日に分けてやってきました。各所を鍛えるとなると一日で全部やると時間が結構必要になります。

あまり筋トレに時間をかけたくありません。長くても1日1時間で終了したい。そうでないと苦痛になる可能性があるからです。

ですが先日一つミスをしてしまいました。背筋をやった次の日に「ダンベルショルダープレス」をやってしまったんです。

肩を鍛えていたので、多少は良いかなー?と思っていたんですが、今考えると大なり小なり背筋を使ってしまいますよね…。

そしてダンベルカールをする際にもちょっとチーティングも使ったので多分その時に背筋を使ってしまったんですよね…。

その結果、夕方に筋トレをしてその時は平気だったのに、徐々に痛みが出て来てその日の夜には背筋を動かすだけで「ビキッ」ッて感じの痛みが走ってヤバイ事になりました。

スポンサードリンク

ちょっと筋肉痛よりひどいかなーぐらい

本格的に怪我をしたなら、1~2日で治るはずはないと思うんですが、日に日に痛みは和らいできているので、たぶん病院に行くほどの負傷ではないです。

でも痛めたのは事実。前日背筋を追い込んでいたにも関わらず、ちょっとでも背筋に負荷をかけてしまった自分のミスですね…。

想像以上にダンベルショルダープレスで背筋に負荷をかけてしまったようです…これは本当に失敗でした。

当日は本当に「これはヤバイ感じになったか?」って思うぐらい、ちょっと身体をひねったりすると「痛っ!」って声が出るぐらい。本当に身体がビクッとして動きを止めるぐらいの痛みはありました。

無理に動かすなら本当に顔をしかめっ面にするぐらいのレベルでしたが、今はだいぶ収まって思わず声が出るほどの痛みではありません。2日目でそれぐらいにはなったので、ちょっと酷い筋肉痛程度で今回は収まったと思います。

痛みがある時は筋トレを休もう

個人的な意見ですが、こういう痛みがある時は「休養日」と考えて筋トレを休んだ方が良いです。

例えば僕の場合は背筋を痛めたわけなので、大体どのトレーニングをしても背筋は使います。

例えば足なら、腕や胸などを鍛える歳に足に負担をかけないようにする事は可能です。

でも体幹部分はもうどうしようもありません。何をしても使ってしまうんですよね…スクワットをするにしても背筋は大なり小なり使います。

それならもう普段鍛えて酷使している分を休ませるつもりで、何もしない方が良いと思いました。

少しでも何かしら背筋に負荷をかけてしまったら、結局怪我が長引いて全快するのが遅れてしまいます。それならその間はじっくり休ませるぐらいの方が良いです。

身体の各所に疲労が溜まっていたのは自覚しているので、ともかく全快させる事を考えています。肘も休ませたいので…本当は走ったりしたいけど、それも背筋を痛める可能性があるので排除です。


体幹を痛めたらもう仕方ない

繰り返しますが、腕を痛めたなら足、足を痛めたなら腕を鍛えれば問題ありませんが、体幹を痛めたらもう諦めて休んだ方が良いです。

元々筋トレは身体を壊すものです。壊した上で強くしていくのが筋肉トレーニングなんですよね。

本格的に痛めてしまった以上、更に負荷を与えるわけにはいかないので継続してはいけません。

少しでもトレーニングをしたい気持ちがどうしても出てきますが、そこはグッとこらえて普段出来ない事をした方が良いです。

ただ栄養補給はしっかりと

筋肉を痛めた時も、普段と変わらず炭水化物やタンパク質などを摂取しておきましょう。

筋肉を修復すると言う意味では必要な栄養素は変わりません。しっかり食べてプロテインも飲んで、その上で痛めた箇所を安静にする事を意識すると良いと思います。

筋トレをしていないからプロテインを飲むのをやめるのではなく、そういう時だからこそ栄養素をしっかり摂るようにしましょう。

実際僕も怪我をしている時に栄養をしっかり摂るようにしてますけど、いつもより筋肉の痛みの治りが早い…気が…する…(笑)

正直最初はかなり痛かったので「こりゃ一週間はダメかな…」と落胆してたんですけど、今は「2~3日で治りそう!」って思ってるぐらいです!笑

スポーツに関しても一緒ですけど、怪我をした時には本当に焦らずじっくり休んで治す事が一番大事だと僕は思います。

どうしても筋肉の衰えとか気になりますけど、それが嫌なら怪我をしないように自分でコントロールをしてトレーニングを日々行うべきです。

怪我をしてしまった以上は仕方ないと割りきって、しっかり痛めた箇所を治す事に専念した方が絶対に良いと思います。

筋肉の怪我は実はかなり厄介

関節の怪我も厄介ですが筋肉の怪我もかなり厄介です。

筋肉に関しては本当にごまかしが効きません。肉離れとかも癖になりやすいですし、一度痛めると度々痛める可能性があります。

繰り返しますが怪我をした以上はじっくり休ませる事が大事。無理をしても絶対にごまかせないのが筋肉の怪我なんです。

関節の時は無理をして良いのかと言えばダメなんですけど(笑)結局どっちもダメですけど、経験上筋肉は関節よりタチが悪いです。

関節はごまかしたまま続ける事は出来ますが、筋肉は本当に痛すぎて何ともなりません…ヘタして完全に肉離れみたいになったらもっと面倒な事になりますからね…。

ってわけで皆さんも、筋肉を痛めた時は特にゆっくり休むようにしましょう。あと何日で治るかな…。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.