ダイエットは食事規制だけじゃない…増量期と減量期を使い分けよう

投稿日:2015年10月12日 更新日: 2,429 views

野菜

ダイエットをする時に、運動をせずに食事制限だけをしようとする人がいますが、実はそれは大きな間違いである事をご存知でしょうか?

筋トレ好きの間では既に定説になっていますが、興味がない人は全く知らない事だと思うので、今回はダイエット時の注意事項として「増量期と減量期の考え方」について書いていきたいと思います。

増量期とは?

筋トレで筋肉を増やしたい時に増量期という物に入ります。

それはどうしてかというと、筋肉を増やすためには摂取カロリーを増やして脂肪も一緒に増やす必要があるからです。

だからハードな筋トレをする際に炭水化物も摂取してエネルギーを肉体に補充します。そして筋トレを行い筋肉を破壊、タンパク質も摂取して身体をどんどん大きくしていくんです。

ただあくまで「エネルギーを多めに摂取する」と言うだけで、ジャンクフードを食べたりする必要はありません。

減量期とは?

減量期とは摂取カロリーを減らして、少しづつ痩せていく時期に入る事を指します。

この時は残念な事に筋肉を増やす事は困難です。筋トレをしていても現状維持か、徐々に筋力が落ちていくでしょう。

ですがこの時期に筋トレをしていないと、消費カロリーが増えないので痩せづらくもなり、更に筋肉もどんどん衰えて更に減ってしまうので、トレーニングは欠かさずに行うようにしましょう。

増量期の時はカロリーを増やす、減量期の時はカロリーを減らす。単純にこれだけの話です。

ただ減量期の時でも、トレーニング後には糖質を摂取した方が良いです。筋肉の回復に糖質が必要なので、個人的にはトレーニングをする日には糖質をちゃんと摂取するようにした方が良いと思います。

そしてタンパク質を多めに摂取しなければいけないのは増量期も減量期も変わりません。

スポンサードリンク

筋肉を増やしたいなら脂肪も増える

残念な事に比率は食べたものによって異なりますが、筋肉が増えた時には脂肪も増えるんです。

ですがこれが生活によって比率が異なってきます。食べてばかりでタンパク質も摂っておらず、更に運動不足なら下手したら「脂肪10:筋肉0」の増加量になるかも知れません。

ですが筋トレを適切に行い、タンパク質を多めに摂取して、脂肪がつかない努力をしている場合、これが「脂肪2:筋肉8」の増加量に変化させる事が出来ます。

両方とも極端な例ですが、増量期で身体を大きくしている時はこういう事が身体に起きているのです。

脂肪と一緒に筋肉が落ちていく

減量期の時は逆転現象が起きています。

今度は同時に減らしていく事になりますが、この時も食べている食事と運動量によって「脂肪8:筋肉2」のマイナスになるのか「脂肪2:筋肉8」になるかが変わるわけです。

この脂肪と筋肉は同時に増減する…と言う基本を知らないと、筋トレの時はもちろんですがダイエット時に痛い目を見る事になります。

スポンサードリンク

ダイエット失敗の例

ダイエットで一番危険なのは食事制限だけで何とでもなると思っている人です。

筋トレを一切せずに食事制限をしてしまって、お肉も食べずにプロテインも飲まずにタンパク質を摂取しなくなったらどうなるでしょうか?

脂肪より先に筋肉がなくなってしまいますよね。筋肉がなくなってしまうとどうなるか?消費エネルギーが落ちる。体型が崩れて脂肪がたるんでいく…どんどん醜い事になっていきます。

痩せている女性でも、二の腕がプルンプルンに垂れている人とかいますよね?あれが良い例です。筋肉量も極端に減らしてしまうとそういう身体になってしまいます。

これが一番最悪のダイエットの失敗例だと僕は思います。筋肉が失われる事で燃焼エネルギーがなくなる上に美容効果としても最悪ですね。

ダイエットと筋トレはセットで考えた方が良い

これまではダイエット=食事制限ってイメージが強かったと思います。そして「運動=有酸素運動」だったと思いますが、僕は「ダイエット=筋トレ」と考えた方が良いとすら思います。

大事なのはまず筋トレ、筋トレをした上で食事制限をする事が大事なんじゃないでしょうか?

増量期と減量期のどちらを先に持ってくるかは人それぞれ違うと思います。増量期が先だと言う人もいるし、減量期が先だと言う人もいます。

僕は増量期が先の方が良いと思っている派です。一度筋肉が増えた方が筋トレのモチベーションも増えますし、筋トレに慣れるまでの間はあまり食事制限を気にせずに、普段の食事+プロテイン程度の認識の方が良いんじゃないでしょうか?

その上でダイエットに励む方が良いんじゃないかな…って僕は思います。

食事制限だけではダイエットは成功しない

ともかく最低限言っておきたいのは「食事制限だけでは絶対にダイエットは成功しない」って事です。

ただ痩せるだけなら出来るかも知れませんが、男性でも女性でも綺麗な肉体になる事は難しいでしょう。

ガリガリの骨と皮だけになる事は出来るかも知れませんが、とてもじゃないけど健康的な状態とは言えませんから…。

健康的にダイエットをするなら筋トレをして筋肉を維持した上で脂肪をある程度減らす方向にしておいて欲しいですね。

筋トレをしている事で、消費カロリーを増やす事が出来るので、摂取カロリーを極端に減らす必要もなくなりますから…。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.