筋トレをサボって筋肉が衰える期間は?一週間に一度で現状維持は可能

投稿日:2015年10月22日 更新日: 32,222 views

筋肉

筋トレ好きにとって、筋トレが出来ない日が続くのは恐怖でしかありません。

実際僕が風邪をひいた時に思ったのは「筋トレが出来なかったら筋肉が衰えてしまう…!!」って事でした。

せっかくコツコツと積み上げた筋肉が少しでも衰えるのは我慢がなりません。

ではどれぐらい筋トレをしていないと筋肉が衰えるのか?結局個人差があるとは思いますが、今回はそんな話を紹介したいと思います。

怪我をした時、病気をした時、旅行先にいる時…仕方ない理由で筋トレ出来ないとどれだけの期間で筋肉が衰えるのでしょうか?

筋肉量より先に筋力が落ちる

筋トレをしていなくてダラダラしていると、まずは筋肉量(見た目)より先に筋力(実際の力)が落ちていく事になります。

例えばベンチプレスで100kg上げられたのが、90kgしか上がらなくなる…とかそういうものです。

ただ見た目的にすぐに悪くなるというものではないそうです。僕はどちらかと言うと見た目を重視しているので、その点はちょっとホッとしました。

週1のトレーニングで筋肉の維持は可能

あくまで筋トレの基礎である「自分の限界の負荷をかける」と言う点を守っている場合です。

その場合は週に1回のトレーニングで筋肉をキープする事は出来ます。これは実際にある程度ムキムキで「これ以上は筋肉は要らない」って言っている人が実際に行っていました。

週に1回トレーニングをしていれば筋肉をキープする事は可能なようです。実際彼の筋肉は僕が羨むぐらいの見事なものをキープしてましたから。

だから週1でトレーニングが出来れば筋肉維持に問題はないようです。

スポンサードリンク

筋肉が衰えるスピードには個人差がある

例えばこれまで3ヶ月頑張って鍛えた人の場合は、同じく3ヶ月筋トレをサボったらこれまで鍛えた筋肉が失われるようです。

そして10年間鍛えた人の場合は、10年間サボればその筋肉が失われる…と言う感じのペースになるようですね。

もちろんこれは一気に急激に萎むわけではないので、徐々に落ちていく…という事でこういう表現がされているんでしょう。

言われてみれば納得の理屈です。筋肉が成長するスピードと衰退するスピードが一緒ってのは理にかなってます。

ただこれらもあくまで栄養の取り方や過ごし方で衰える速度は変わると思うので、一概には言えないでしょう。あくまで目安に過ぎないと思います。

一度鍛えた筋肉はすぐ戻る

一度鍛えた筋肉は、仮に衰えたとしても初回よりも早く戻る…と言われています。

例えば怪我や病気で入院して、2ヶ月筋トレが出来なかった人が、入院する前の筋肉に戻すまでにまた2ヶ月かかるのかと言うと、そうでもないようです。

僕の場合は肉体労働字、半月休んだ後に復帰したとしても、あっという間に筋肉は元に戻りましたから、最初の数日がしんどかっただけで…笑

体感的には最初の1週間目でもう大体治ってる感じですね。最初にもろに筋肉痛になってかなりきついけど、その筋肉痛が取れた頃にはもういつものペースで仕事が出来る…ぐらいでした。

だから仮に筋トレが出来ない期間があったとしても、焦らずまずは病気や怪我を治してから、また頑張るぐらいの気持ちで問題ないと思います。筋肉が衰えていくのは悲しいですけどね…。

スポンサードリンク

筋肉は成長も遅いが衰えも遅い

今回の事で改めて思いましたが、筋肉は成長するの本当に遅いですよね…コツコツと筋トレを積み重ねて、気がついたら筋肉がついていた…そんな感じです。

ですが衰退する時も同じで、衰えるのもゆっくりなんですね…だからちょっと筋トレ出来ないからって焦る事はないって思いました。

僕も風邪をひいてしまって、奥さんに「筋トレしちゃダメだよ」って釘を刺された時は「絶対嫌だし…!!」って思いましたけども(笑)

今回改めて筋肉について調べて思ったのは「そのペースでの衰えなら大丈夫かな~」って所です。ただの風邪なら治るまでに一週間もかかりませんしね…。

ってわけでちょっと筋トレが出来ない期間が出来たとしても、あまり深く気にする事はない…って事のようです。

とりあえず筋トレをすると免疫が落ちるそうなので、絶対に無理だけはしないようにしてくださいね。

ってわけで僕も風邪の間はゆっくり休みます…。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.