筋トレの効果を上げる方法は?

筋トレのやり方をもし学校で覚えてしまった場合、結構な確率で間違っている事が多いと思います。

少なくとも僕が子供の頃に学校の部活動などで習った筋トレはフォームもやり方もデタラメな事が多く、最近になってようやく正しい筋トレの基礎についてわかってきた所です。

それを考えると「何も考えずに筋トレをしている人」は恐らく大きな間違いを犯しており、筋トレの効果が出てない人の大半がこの「何も考えずにやっているから」という事になります。

正しいフォームを覚えないと意味がない

筋トレをやる際に「とりあえず重い物を使えば良い」と思っていたり「とりあえずキツイものをやれば良い」とフォームも覚えずにデタラメにやっている人が結構います。

でも実は正しいフォームを覚えないと怪我をしますし、何より狙った部位をしっかり鍛える事が出来ません。

特に「ここを鍛えたい」って所がないとしても、しっかり全身を鍛えるためにもフォームは覚えて損はないのです。何より下手なやり方でやってしまうと怪我をする可能性が高まるから危険なのです。

休養を取る事で効果を上げる

筋トレは毎日やるべきものではなく、ちゃんと休養を取る事も必要です。

筋トレをして特に筋肉痛がある時に無理に筋トレをしては怪我をしてしまうので、休まないと意味がありません。

特に筋肉を大きくしたいと思っている時に休養を取らないと、完全に逆効果になってしまうから注意しないといけません。

筋肥大に必要なテクニックは?

筋肉を大きくする事を「筋肥大」と呼びますが、これについて必要なテクニックもいくつか紹介しています。

特に「オールアウト」については絶対に必要なテクニックになるので、早目に習得しておくと便利です。

睡眠を取る事で効果を高める

筋トレは睡眠をしっかり取る事で効果を高める事が可能になります。

あくまで栄養をしっかり摂って眠る事で肉体を強くする事が出来るので、睡眠もちゃんととる事が大事になります。

栄養学と基礎を勉強をしてから始めよう

筋トレは栄養学が必須になります。

ですから栄養学をしっかりする事、それと筋トレの基礎を覚えてから行う事で効率を上げる事が可能になります。

筋トレをやる際には必ず先に勉強をして知識を得てから行う事をオススメします。

このカテゴリでも色々なテクニックや知識を紹介しているので参考にしてみて下さい。

カテゴリ一覧

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.