ダンベルトレーニングの正しいやり方まとめ

ダンベルは自宅でも気軽に使える最もベターなフリーウエイトと言えます。

ここではダンベルを使ったトレーニングメニューを紹介していきます。この時点で筋トレビッグスリーは実は可能になっています。

ベンチプレス・スクワット・デッドリフトで全身を鍛える

最初にやるべき筋トレビッグスリーはこの3つです。

ベンチプレスとダンベルフライで胸筋をガッツリ追い込む事が出来ます。

スクワットもダンベルを使う事で、自重トレーニングの時よりはるかに大きな負荷を肉体に与える事が可能になります。

僕が最強の筋トレだと思っているのがデッドリフトです。

デッドリフトもダンベルで可能になってまして、30kg×2のダンベルを持っていれば、初心者~中級者までは十分鍛える事が出来ます。

全身をダンベルがあれば鍛えられる

可変式、もしくは重量を調整出来るタイプのダンベルがあれば、それだけで色々な重量に変化させてダンベルを扱う事が出来ます。

それだけで色々なトレーニングを様々な負荷で行う事が出来るので、足から手まですべて鍛える事が可能になりますよ!

ただ最初は上記の筋トレビッグスリーでも十分だと思います。このビッグスリーに慣れてきたら他のトレーニングにも手を出すようにしてみてくださいね。

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.