加圧シャツでオススメの商品まとめ…姿勢矯正とインナーマッスル効果は確実にある

結構話題になっている「加圧シャツ」について、色々な商品を試してみた感想をまとめたいと思います。

そもそも加圧シャツってなんぞや?って話ですが、簡単に言うとコンプレッションウェアに限りなく近いものになります。

肉体を引っ張るような圧力をかけるようなシャツで、それによってインナーマッスルなどを鍛える効果があります。

これによって痩せるやら筋肉がつくやら言われているものです。ただこれ誇大広告感が半端ないのでアレですが、実際に筋トレ好きとしては「効果を上げる事は確実に可能」だと感じたので、まとめる事にしました。

ぶっちゃけ最初は僕も疑ってました…(笑)

マッスルプレス

筋力サポート加圧シャツ【MUSCLE PRESS(マッスルプレス)】

僕が最初に試した加圧シャツです。

思ったより作りもしっかりしていて、そこまで高い商品でもないので「少しでも効果を上げたい」「少しでも痩せたい」と思っている人にはオススメ出来る商品です。

まとめ買いの方がお得ですが、不安な人は最初は1枚でも良いですし「少しでもインナーマッスルを鍛えたい」と思っている人にはとりあえず3枚セット辺りをオススメします。

ちょっとお値段が高くなってますが、その分サイズを選べるのがメリットです。

公式サイト→MUSCLE PRESS(マッスルプレス)

ウルトラシックス

二枚目に着てみた加圧シャツです。フリーサイズだったのが特徴と言えば特徴。

実際に着てみるとマッスルプレストそこまでの差は感じませんでした。

ただ値段的にはウルトラシックスの方が断然安いです。

しかしフリーサイズとなっており、身長も165~175cm対応となっているので注意。安い代わりにサイズを選ぶ事が出来ません。

公式サイト→ウルトラシックス

加圧シャツを着て感じた効果

実際に加圧シャツを着る事で感じた効果ですが、一番はやはり「背筋が伸びた」という事です。

僕自身が元々猫背な所がありまして、非常に姿勢が悪いです。

姿勢が悪いとどれだけ肉体を鍛えていても、あまりカッコよく写りません。これは男性でも女性でも全く同じ事です。

背筋が伸びるとカッコ良くなる

実際に僕自身の肉体を使って試してみるとよくわかると思います。

猫背になっていると非常にかっこ悪いんですが、これが背筋が伸びるとかっこよくなります。

背筋が伸びているか伸びてないかの差がでかい事はよくわかってもらえると思います。

この背筋が伸びるように加圧シャツが引っ張ってくれるので、この効果だけでも地味に大きいと僕は感じています。

普通の服を着ていてもこういう効果はありません。加圧シャツだと背筋を伸ばすように引っ張ってくれるので、これだけでインナーマッスルを使う補助をしてくれます。

また当然ですが「背中に硬い板でも入れているわけではない」ので、背筋を伸ばすために筋肉を使う余地はしっかりあるわけで、全く力を入れていないと背筋は伸びません。

この姿勢をキープするためにインナーマッスルを使うので、常に加圧シャツで背中を引っ張られている感じがあるので「あ、背筋を伸ばさないと」って改めて意識出来るのが最大の効果だと言えます。

肩を開く癖がつくのも良い

これは猫背と同義でもありますが、背筋を伸ばした上で「肩を開くともっとカッコよくなります」

これはどういう事かと言うと、肩を閉じてしまうとやはり小さく丸まっているように見えるんです。

丸まっているとなんか自信がなく、ダメな感じに見えますが。

肩を開くと一気に胸を張っている感が増えます。自信満々にも見えますね。

ですがそれ以上に「胸筋がついているように見える」のもポイント。これによって強そうに見えます。ちなみにこれ、女性がやるとバストアップしているようにも見えるので、女性にもオススメですよ~。

インナーマッスルは姿勢維持で鍛える事が出来る

非常にシンプルな話ですが、こういう「姿勢維持」にも筋肉は使っています。

それによって確かに消費カロリーは変わります。極端な話、歩くだけはもちろん、座っている時も姿勢維持をしっかりしているだけでカロリーは異なる。

更に姿勢を綺麗にする事によって美しく見えるし、何より骨盤などの骨の歪みを抑制する効果があるわけなので、僕はこの「姿勢維持矯正に使える」って気付いてから「加圧シャツって結構良いな」と感じた次第です。

これに関してはコンプレッションウェアにも近い効果がありますが、コンプレッションウェアよりも結構姿勢に影響を与える力が強いので、姿勢が悪い人には加圧シャツの方が良いとすら思います。

姿勢の良し悪しの差は大きい

実際に僕がRIZAPばりに大げさにビフォーアフターを作ってみました。

姿勢が悪ければ誰でもお腹がぽっこり出ているように見えますし、だらしなく見えるものです。実際に過剰にお腹も出しつつやってみたのでチェックしてみてください(笑)

姿勢が悪い例と良い例

姿勢の悪い例
これがめちゃくちゃ姿勢が悪い例です、敢えてめっちゃ腹も出してますが(笑)

姿勢の悪い例
胸を張るだけでこれぐらいスタイルが違って見えます。これは女性でも同じ現象が起きます。

姿勢の悪い例
前から見てもエヴァ初号機のようになります。

姿勢の悪い例
胸を張るだけでちょっとマシに見えます。

姿勢の悪い例
後ろから見てもなんか丸まった豚みたいになります。

姿勢の悪い例
やっぱりちょっとマシに見えます。こう見るとわかりますが、一応逆三角形的な体型をしているんですけど、それでも姿勢が悪いだけで豚にしか見えないですよね…(笑)

姿勢が良いか悪いかだけでこれだけの違いが出るので、姿勢を良くするだけでも全くスタイルが違って見えるようになります。

姿勢が悪ければ本来はスタイルが多少はマシでも、豚に見えてしまうのです…ブヒッ…。

ってわけで本当に姿勢矯正効果を期待して着るだけでも意味はあると僕は思います。

って言うか姿勢は本当に良くしましょう!!(笑)

姿勢が悪い人には効果が確実にある

加圧シャツは姿勢が悪い人には確実に効果があると言えます。

実際に僕も姿勢が悪く、筋トレの影響である程度は良くなっているとは言え、まだまだ気を抜くと猫背になります(笑)

そんな時に加圧シャツを着ていると、結構良い感じに矯正されているんです。本当に着ている時と着てない時で僕の姿勢はかなり異なっています。

加圧シャツを着てないと、どうしても気を抜いたらへにゃ~っとなってしまうんですよ…でも加圧シャツを着ているとずっと引っ張られるので、そこで「そうだった姿勢を良くせにゃ!」と思い出すので、姿勢を良くする時間が増えます(笑)

だから「姿勢が悪い自覚はあるが、ついついだらけてしまう」って人にはガチでオススメします。

着るだけではマッチョには絶対なれない

これ本当に商品紹介ページで損してるな~って思うんですけど、着るだけでマッチョになれるわけないだろうと…(笑)

ただ個人的に言えるのは「筋トレしつつ加圧シャツも着れば効果を上げられるのは間違いない」と思います。

僕も常々「筋トレにはフォームが大事」と言っています。ベンチプレスもデッドリフトもスクワットも、背筋をぴんと伸ばす必要がありますし、胸を張る必要もあります。

筋トレをする事で姿勢矯正をするのも素晴らしい効果の一つだと思っていました。それがこの加圧シャツを着るだけで促進されるのはアリだと感じています。

また筋トレをしている人が更に姿勢矯正でインナーマッスルを鍛える事でカロリー消費も増えますし、言うまでもなくタンパク質も摂取していればインナーマッスルもよく育ち、最終的にはパフォーマンスアップに繋がるわけです。

まさに塵も積もれば山となるです。

筋トレして加圧シャツを着るのは有り

繰り返しますが、筋トレして加圧シャツを着るのは絶対的に有りです。

着るだけでマッチョになったり、着るだけでシックスパックが出るなんて事はアリえないです。

ただそれは筋トレも同じで「筋トレさえすればシックスパックが出てくる!」なんて事も絶対ありえません。

だって痩せるか太るかは自分が摂っている食事の栄養量によって変わるわけですから、どれだけ動いてもそれだけ食べてれば痩せる事は出来ないし、脂肪が減らない限りはシックスパックは浮き出てくる事はありません。

それでも筋トレをして、食事のコントロールをして、サプリメントでタンパク質などを補充して、更に加圧シャツを着る事で、また一つ効果を上げる事は確実に可能です。

少しでも効果を上げたい人は試してみて欲しい

1枚を買うぐらいならそこまでの大きな買い物ではないので、個人的には一つ試してみて欲しいですね。

いつも言うように、僕は「全部やるのが正解」だと思っています。

  • 食事のコントロール
  • サプリメントの栄養補助
  • 正しいトレーニングと休養

この3つは絶対に必要なものです。ですがそこで更に細かい部分でこういう加圧シャツだったり、通勤や通学に自転車や徒歩を組み込むなどの「細かい調整」が必要なんです。

この細かい部分でのこだわりに、加圧シャツを含めるのはアリだと思っています。

ってわけで僕みたいに「少しでも効果を上げたい」「多少の投資は構わない」と思っている人には、加圧シャツもオススメしますよ!!

ただしつこく繰り返しますが、着るだけでマッチョになるのは絶対無理です!(笑)


投稿日:2017年7月5日 更新日:

Copyright© マッチョ道 , 2017 AllRights Reserved.